« 初のお役目 | トップページ | 初のイベント参加!! »

2010年4月19日 (月)

取材が終わって、激変した!

Img_1754



きのうは、だんなも日曜出勤であったし、

うとうとと、間断なく、うたた寝を
むさぼり尽くした。


終わった!!

終わった!!!





某誌の取材がおとといあった。

今までにないくらい、
結構プレッシャーを感じた。

(怖い夢を何度か見たので、
 多分、相当プレッシャーを感じてたんだろね。)

まずは、
物置となっている部屋を片付けなければ
ならない。


それから、事前に、
シロウト写真をとり、
自分で家具をペイントしなければならない・・・


(取材日まで、間に合うのか?・・・)

それから、
今回のテーマは、『ペイント』のため、


取材のお話を頂いてから、
およそ1ヶ月間、

ほとんど、平らかにすると、
毎日1~2回くらいは


編集さんや、ライターさん、
メーカーの方たちと、


素材や色などについて
メールやお電話で打ち合わせを
交わさなければならず・・・



しばらく、社会で働いていない

(専業がぐうたら主婦の)ワタクシは、

つくづく、自分は主婦感覚



(例えば、『主人に聞いてみないと分かりません』

 と、自分では判断できない)

になってしまったのだなぁ~~~

と、思い知らされた。


(実際には、
 だんながワタクシに判断を仰ぐので、
 そんなセリフは言ったことがないが)


働いていた時には、当たり前だった
電話、
他者との打ち合わせ
物事の決定などを

今の私がするのは、緊張した。



途中、自分の要望とそぐわないことなどもあり、

それを思い切って
相手に伝えるのも、

(特に、雑誌社相手では)

とっても勇気が要り、


くよくよと、一睡もできぬ夜などもあり


しんどいこともあったが、


それでも、
自分で納得できなかったことは、


相手にわかってもらう努力をしなくては、
ダメだと思い

勇気を持って伝えた。

それができたことは、
自分でもびっくりだった。



最終的には、

編集さんも、ライターさんも
更には、メーカーさんも

なるべく私の希望に沿うようにと、

尽力をつくしてくれた。




ありがとうございます。



私の要望をきちんと汲んでいただき
自分自身も、
少しでも
紙面作りに参加できたようで、
うれしかったです。




今回、一番変わったのは、
玄関。



実は、玄関は、
シロアリに以前やられて、
柱の一部がぼろぼろだった。



だんなに、それをカバーするように
板を貼って欲しいと、
頼んでいたのだが、

だんなは、ええぃ、
思い切って、柱ごと、取り外してしまった


Img_1713

Img_1714



そしたら、食われた柱のその又
奥も、シロアリにやられており

「だいじょうぶかね・・・
 何年か前に、駆除頼んだらしいけど、
 なんか、心配だね・・・


と、話していたら、

なんと!!



その次の朝、シロアリ駆除業者が
我が家のドアを叩いた。


サービスで無料で床下診断をしてくれるというのだ!!


なんという、偶然。
グッドタイミング。シンクロニシティ!!



ワタクシはこの偶然に興奮していたが
内心

(見てもらえるのはいいけど、
 多分、何かの処理をしましょうと、
 多額の金額を提示されるのではないか・・・


と、ひやひやしていた。



そして、床下を一通り見てもらって、
(台所の床下収納をはずして、そこから入る。)


Img_1735


シロアリはいないことがわかった
(良かった!!)

しかし、やっぱり
予防の散布や、湿気取りのために
処置を施した方がいいという。

見積もり約70万円!!



(ムリ!ムリ!!
 とりあえず、シロアリがいなくて良かったね

 ということで、このことは忘れることにした。)



でも、柱を外した次の日にやってきた
シロアリ業者。

とっても、ナイスなタイミングだったので、

「いい流れがきてる
 今度の取材は、いい結果になるよ」と、

めずらしく、だんなが励ましてくれた。


Img_1740

だんなが、
パイン材をカットし、新たに打ち付けてくれた。


だんなは、
「いやぁ~~、やればできるもんだな。
大変だったなぁ」
と、ひとり感心し、何度も自画自賛していたが


(そんな大変だったのかな・・・?)

と、私は覚めた目で他人事のように眺めていた。

でも、本当は、
この枠もペイントするつもりだったのだが、
しばらく、パインを楽しむことにした。




屋外でペイント作業を進める。

家の中で、にゃおが何度も呼ぶので、
現場監督をやらせた。

Img_1737

Photo






前日、雪に見舞われるという
アクシデントもあったが、

取材日の土曜日


無事、皆さん到着。


今回は、ライターさんは、もちろん
カメラマンさんも、
ペイントを指導してくださるメーカーの方も


みんな女性!!




高いところのマスキングもすいすいと
貼ってくれる
背の高いかっこいい、ライターさん


とっても頼りになるペインターさん

マスキングテープは、
 生乾きの時に、はずすときれいにとれる


このテクは、一生忘れません。

(他にも6月発売の紙面では、
 彼女のテクが満載です。)



カメラマンさんが女性なのも、
初めてだった。

部屋のコンセントを、雑貨で隠して
撮ってくださったのが、
印象的でした。



すごいなぁ~~~、


できる女3人 プラス 役立たず主婦1人

女の人だけで


部屋をペイントして、
写真を撮って、

記事になってしまうのだなぁ~~

と、私はひとり、
深く感動していた。

(だんなにも待機してもらっていたのだが
 ほとんど、出番なし)



皆さんの力をお借りして、

激変した、玄関はお気に入りです。



にゃおさんも、変わったのが
わかるのか??

玄関におりて、まわりを見渡しておりました。

Img_1755


色々あったけど、今は玄関をみると
とってもうれしい。


いい思い出になりました。

Sさん、お話いただいてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へクリックいただけると、うれしいです。
よろしくお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« 初のお役目 | トップページ | 初のイベント参加!! »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

我が家にするまで」カテゴリの記事

コメント

このドアのようなブルー好きです!
その雑誌はいつ頃発売されるのかしら?
ま教えてくださいね~

投稿: はぐ | 2010年4月19日 (月) 17時43分

わー!
玄関のドアをペイントしたのですか?
ステキです♪♪

取材、お疲れ様でした。
どんな紙面になったのかとっても楽しみですね。


シロアリ業者さん、
70万っていうのはたぶんボッタクリの悪徳業者じゃないですかね!?
そういう業者さんは、
お仕事をお願いしても処置をしたといって
実際は何もしないなんてひどいこともあるそうです。

でもシロアリがいないか見てもらえて良かったですね^^

投稿: 1/5 | 2010年4月19日 (月) 18時42分

インテリアに合わせて
玄関が変身?
雑誌の取材 お疲れさまでした
雑誌が発売されたら
ぜひ 教えてください
楽しみにしています

投稿: kagawa | 2010年4月19日 (月) 21時51分

はぐさん、私も塗ってみるまでは
ドキドキでしたが、
好きな色に仕上がったので、
うれしかったです。

6月15日発売予定です~
『w』誌です~
よかったら、ご覧くださいね!

投稿: にゃにゃ | 2010年4月19日 (月) 22時54分

1/5さん、こんばんわ~

今回は、ドアの他にも、
たくさんペイントしましたよ。
なぜか??筋肉痛で苦しみました。

業者は、一応農協の紹介ということでしたが、
「床下に換気扇をつけましょう」と言われ、
(そんな風にだまされた老人がいるよなぁ~)

と、一気にガードが固くなりました。
でも、考え付かないくらいの
ミラクルなグッドタイミングに驚きました!

投稿: にゃにゃ | 2010年4月19日 (月) 22時57分

kagawaさん、こんばんわ

今回は、逆に玄関の色に合わせて、
インテリアを考えました。
水色の雑貨を作ったりしましたよ。

6月15日、発売予定です。
よろしかったら、又ご覧いただけると、
うれしいです。

投稿: にゃにゃ | 2010年4月19日 (月) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初のお役目 | トップページ | 初のイベント参加!! »