« ペルメールというものを作った | トップページ | 祝いたくない誕生日 »

2010年5月10日 (月)

ちび家具買った

Img_1820

はぁ~~、やれやれ
やっとGWが終わった気分だ。

しかし、まだ風邪をひいている

(しつこい、しつこすぎる、もう飽きた)


でも、もうさすがに、
家の中で大人しくしているのも
嫌になってしまって、
昨日は、お出かけしてきた。


いつもの軽井沢なんだけどさ。。。。

ワタクシ的は
NEW スポットを発掘した!!

まぁ、最初は、好きなお店の
軽井沢店がOPENしたので、行ってみよう。
    ↓

ついでに、追分の方に、
古本屋さんがあるので、そこに寄ろう


といった予定で出発したのだが、

追分宿を車を走らせる中、


ちょっと待った~~~!

止まって!戻って!引き帰して!

途中にあった古道具屋さんが
妙に気になったのであった。


(古いもの好きのワタクシも
 さすがに近年は、
 和物古道具屋さんには
 しばらく足を踏み入れてない。


 テイストの合わないものを買っても
 無駄と、全然ノーチェックだったのだ。

 come home! チックな家具を
 目にして、
 
 購入して、オークションで転売したいくらいだと、
 思っても
 そんな面倒なことをする性格でないのは、
 自分でもよくわかっていたので、
 和物には、絶対に
 手を出していなかったのだが・・・)



なんでだろう??
ちょっとした隙ができていたのだろうか・・・


(でも、後になってみれば、
 ワタクシにとって、いい出会いがあった)
 

Img_1797

ワタクシの足を止めさせたのは、この乳母車

すごい、めずらしい。
中は、豪華な布張り。
家紋も入っているのだ!!



Img_1798

洋物は見たことあるけど、和の乳母車は初めて!!


しかも、これで3万円だって!!
(しかし、売約済み)

洋物だけど、前にみたのは、10万円以上したよ・・・


Img_1800

そして、しばらく、ここのお店のご主人と
歓談と相成ったのである。


店主さんは、お店の外壁、屋根、建具など
自分で改装しており、

ワタクシは、だんなに
よくテクを拝見させていただくよう指示を出した。


そして、ワタクシは、しばらく店主さんに
骨董道、もしくは、
骨董屋道についてのご教授を賜ることとなった


店主さんのおっしゃることは、なにしろ、

『楽しく!』


市にいっては、いろいろな物を見て、楽しく。
お店に並べて、好きな物に囲まれては、楽しく。

それを見に来たお客さんと、話すのも楽しく。
(嫌な客は相手にしない!)

楽しくて仕方ない!!


って、こと!!



色々お話しているうちに、

私が骨董を買い始めた頃、
地元にあった
骨董屋(の師匠)をしのぐようなお方だ・・

(骨董の使い方を教えてくれた。
 そして、骨董品で飲食店をプロデュースしていた)

と、思っていたら
お知りあいだという。


ワタクシは、もう感動し
弟子入りさせてください!』と、志願したが、


まぁ、まずは、
古物商免許を取ってからいらっしゃい。


ということになった。



それは、そうだ。。。。



つい最近、一時の熱に浮かされ??

(古本屋と古道具、小物の店をやりたいのだ~~ )

と、思っていたが、
一度宣言すると、こんな風に、

物事は進んでいくのかぁ。。。。と感心した。



(でも、今日免許申請にいこうと思ったが
 こうして、ブログを書いている。
  
 もうすぐ、サッカー日本代表発表だし、
 今日は無理だ。
 
 早めに行く事!!)


そして、気づけば、2時間近く、
時間が経っており、

だんなが飽きてしまって、そわそわしているので
お暇することとする。

(何にも買わなかったのに、すみませんね)


そして、
おとなりのお店で(古道具屋さんが2件あった)
やはり私の目に留まった、
書棚を買うことにする。

置き場所が考え付かないのに、なぜか
買ってしまった。。。。

Img_1818

あぁあ、この調子でいくと、
せっかく少し広いところに引っ越したのに
また家具に囲まれて暮らすようになるのだろうか。。。

と、少し落ち込んだが、
まぁ安く買えたのでいいことにした。

それから、やかんを買った。
穴が開いているので1000円!!

Img_1820_2

まぁまぁ、いい買い物だった。



Img_1805

目的の古本屋さんは、

きれいな古本を扱うのがポリシーなのか
比較的新し目の本ばかりで
私の狙いの本はなかった。

Img_1804

でも、追分宿のほうはいいですよ~~

ぽつりぽつりとお店もあり、のんびりとしていて
軽井沢とはまた違った雰囲気。



思いもかけず、追分で時間をくってしまったので
急いで、
当初の目的だったお店に向かう。


パンとCAFEのお店

haluta

Img_1809

上田でも、パンとカフェを営むお店だが、
軽井沢にもOPENすると聞いて、
ずっと楽しみにしてきた。


上田には、『ルヴァン』も『穀蔵』もあり
どこのパンを買うか迷うところだが、
halutaのパンもおいしかった。

オーナーが
「吉祥寺のダンディソンと、業務提携してるんですよ」


と前に言っていたので、
「へぇ~~~」と感心していたが、

(halutaの素朴なパンの方がおいしい!!)

と、口に出さずお世辞でなく思っていたら、


軽井沢店のパンは、
ダンディソンテイストを
取り入れたのか、

見場かっこよく、バターがたっぷり入った
都会派パンになっていた。



(さすがです。
 軽井沢もパンの激戦地区。

 でも、みな高原風全粒粉のハードパン。
 おしゃれなパン屋さんは、まだありませんでしたね!)

と、ひとり感心していた。

でも、私は上田で売っていたパンも好き!!



Img_1812



そして、ふらふらと
奥に雑貨のコーナーがあったのだが、

ワタクシはお皿を手にとってしまった。。。。


いけない、いけない・・・・

なんで、いまさらブラックパラティッシ


と、思ったが、
この大きさにやられてしまった。



Img_1814

ちょっと、小さめのお皿。



へへへ。。。。。

お気づきの方もいらっしゃるでしょうか??



にゃお用。

おそろいだね~~~~





そんなこんなで、
PAで
峠のあんころ餅を食べたり、
キャラマキを飲んだりしてるうちに

体力は落ちていたが、

気分的には、上向き。

ひさしぶりのお出かけは楽しかった。


お陰で、今日は気分一新。

こうして、読むほうが迷惑な
無駄な長文を書き連ねることができた。


さぁ、そろそろ代表の発表かな・・・・



追伸


Img_1810

帰りは、本屋さんに寄ろうと、
途中高速を降りた。

信号待ちでボーっとしているときに、
ふと目にはいった

安中バッティングセンター


(あぁ、まだあるんだ)と
なんの気なしに思ったが、

待てよ、待て、待て~~


ワタクシには見慣れたものでも、

全国には見たこと無い人もたくさんいるよ~~~



明日のブログにUPしよう!!



と、カメラを構えたら、車が動き出してしまった・・・


安中バッティングセンター

マンガ『ハチミツとクローバー』に登場しますね。
実在するのですね~

(映画には出たのかな??)

今度はきちんと撮ってくるね。



ブログランキング・にほんブログ村へクリックいただけると、うれしいです。
よろしくお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« ペルメールというものを作った | トップページ | 祝いたくない誕生日 »

おでかけ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

古道具」カテゴリの記事

コメント

すっかり お元気になられたみたいで
よかった!
お出かけは、気分転換になっていいですよね

にゃにゃさんはモノを買うときに
きちんとポリシーを持っていらっしゃるので
インテリアの雰囲気がまとまっています
私は仕事柄(としておきます)相手に合わせてプランをしているうちに、
最近 自分のものがなくなったような気がしています。フーッ

投稿: kagawa | 2010年5月10日 (月) 18時39分

kagawaさん、こんばんわ。

体の回復はあと一息ですが、
お出かけしてきて、気分転換になりました。
そして、何をおっしゃいます。
自分がないのは、私のほうです。
kagawaさんは、いつも西洋アンティーク
(特に花柄のイメージ)で
統一されてらっしゃるじゃないですか?

私のほうこそ、和物、北欧、レース、ごちゃごちゃです。

投稿: にゃにゃ | 2010年5月10日 (月) 20時26分

今回の日記もすごく読み応えがあって、どの話題からコメントをしていいのか迷います~^^

風邪、なかなかしつこいですよねsweat01
私も、せきがなかなか止まらなくてすっきりしない毎日です。
体はそんなにもしんどくはないのだけれど。

で、軽井沢♪
にゃにゃさんの日記を拝見しているとすごく行ってみたくなります!!
和の乳母車はすごいですね~
どこかのやんごとなきお家で使われていたのでしょうか?
珍しいものを見させてもらいました。
そしてにゃにゃさん、古物商の免許も取られるおつもりなんですね!
いつか夢が実現したら、私もぜひぜひお店へお邪魔したいです!
やっぱり口に出して宣言すると、少しずつ夢へ近付いていくものなのかもしれませんね。

パンも美味しそうですね☆
軽井沢のお店とダンディソンが業務提携しているなんて♪
どうも、パンやスイーツなんて言葉に弱い私です。
そんなお話を聞いたらますます行ってみたくなりましたよ^^

投稿: mana | 2010年5月11日 (火) 14時49分

manaさん、そちらのお天気はどうですか?
こっちは、寒いです。ストーブつけてます。
こんな変な天気だから、体もついていくのが、
大変ですよね。お大事に。

古物商の免許は、師匠によると、
『お店をやらなくても、あれば、
業者の市に入れるので、面白いよ』ということで、
取って見ようかなぁと、

でも、3万円かかるので、もうちょっと先かな。。。
書類もめんどくさそうです。

(ショップも実現できれば、おもしろいけど、なかなか行動には移せませんね~)

軽井沢もここ2~3年でようやく
おしゃれなお店が出来てきました。
でも、みんな軽井沢の町からは、外れたところです。

でも、スィーツのお店は少ないですよ。
有名パティシエが引っ越してきてくれないかな・・・

投稿: にゃにゃ | 2010年5月11日 (火) 18時53分

にゃお様用にブラパラですか~
贅沢過ぎます。。。。。羨ましい。

バッティングセンターの写真は狙ってあのような写真かと思いましたよ。
バッティングセンターのシーン、映画ではなかったような気がします。。。ちょっとうろ覚え(゚ー゚;

投稿: はぐ | 2010年5月12日 (水) 15時30分

はぐさん、こんにちわ。

にゃお用といいつつ、結局自分で使ってます。
それも、ひどい使い方です!!

かわいくて、眺めていたいので、机の上へ→ おそば食べよう → コースターとってくるの忘れた → ブラパラの上にどんぶりを置く (みそ汁も同様)

にゃお用にしたほうが、いいかもしれませんね~

「安中バッティングセンター」に反応していただけて、
うれしいです!

投稿: にゃにゃ | 2010年5月12日 (水) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペルメールというものを作った | トップページ | 祝いたくない誕生日 »