« 祝いたくない誕生日 | トップページ | いまいちだった一日の日記 »

2010年5月19日 (水)

ビンテージ マリメッコ

Img_1796_2

ワタクシだって、
多少は自分のことがわかっている。。。


流行モノに弱い、ミーハー

そして、凝りだすと、とことん
そう、それこそとことん
地の果てまで掘り下げる勢いでハマル。



インテリアの流行にあわせ、
雑貨もその時々の流行りモノがあるが、

ワタクシは、何度かの失敗を経て、

(コレクション体質なので、数を集めたくなる。
 
 そして、処分することができない・・・

 旬を過ぎた雑貨やアンティークが2階には
 数多く眠っている。

 ので)

いかにもな、
そのインテリアスタイルを象徴する

マストアイテム


それを置けば
 なんとか風になるよ~~


というアイテムには、

は、手を出してはいけないと
心に決めてきた。







そうだなぁ~~、今までは、

フレンチの時は、カフェオレボウル

小さなところでシュライヒなど・・・


インテリア雑誌で飾っている人をたくさん
眺めてきたが、
自分は、我慢した。


えらい、えらい。



そして、北欧に関しては、

イッタラと
ファブリック関係。


特にファブリックパネルなど・・・


その中でもマリメッコには、手を出さないと、
決めていたのだ。。。。

(マイブームが去った時、つぶしが利かない)




でも、マリメッコのムック本を読んだせいか

ついつい、ふらふらと、

ネットでマリメッコの布を検索してしまった・・・



(マリメッコのムック本を買うときも、
 かなり躊躇した。

 でも、書店を4~5件まわっても、どこにも売ってなくて、

 普段は、相手にしていない
 一番近所の本屋さんに
 1冊だけ、並んでいた時のを見つけたとき、

 「おぉ~~、なんでこんな辺境の地で
  この本が見つかるのだ!」と

 感動し、
 なんとなく、レジに持っていってしまった。


 そして、結構、ふろくのトートいいよね!!

と、初めて、付録に対して、前向きな意見になった。)





最初は、軽い気持ちで

布を買うとしたら、そうだなぁ~~、
 やっぱり、
 フィンランド郵便局のアレ

 
 日本人大好き VIHKIRUUSU
 (ヴィキルース)かな・・・

 それで、ブルー )


と、思って、見ていたら

どこのSHOPもブルーだけ売り切れなのだ。。。

(この柄は、廃盤ということで、
 みんな買っとこうって、思ったんだろうね)



ワタクシは、メラメラと闘志に火がついてしまった。


もう、こうなると、止まらない。。。


これが欲しい!ブルーでなきゃ嫌!!


途中、何度も諦めかけたが、

2時間近く、検索かけた。








Img_1821_3


そして、じゃん!
見つかった!!

風邪をひいて、ずっと家にいた、

今年のGWの唯一の思い出である。



布を探す最中で、
やっぱり、SOLD OUTが多かった、

ヴィキルースのラテマグ

こちらも買ってしまった。

しかも、4つも・・・・


Img_1796_3



ばかばか、わたし・・・・・

結局、マリメッコにやられてしまった。



せめて、ウニッコ(マリメッコの代表的な柄)
だけは、手を出さないようにしよう。


と、自分に言い訳するしかなかった。





しかし、やはりGWに

実家に行ったときに、

驚くべき発掘、発見があった!!!


はぁ~~、びっくり






実家の押入れに、汚い座布団があったので、

捨てようとした。


汚いな~、でも、この柄結構好きだったんだよね~


と、確かワタクシが中学生か高校生の頃??

よく折り曲げて枕にしていた
座布団を見たら、




そうです!!

Img_1816

マリメッコ!!!



いやいや~~、びっくり!!



実家にマリメッコがあったのも

それを
マリメッコだと知らずに、長年使っていたのも。


更には、マリメッコがそんな昔から
日本で販売されていたのも



座布団カバーなんで、田舎くさいアイテムを
マリメッコが作っていたのも


びっくりだ!!



でも、いちばん、気になるのは、
誰が、うちにマリメッコの座布団カバーを
くれたのだろう???

ということ。



冠婚葬祭のお返しだと思うが
20~30年前に??
マリメッコを選んだそのセンスに脱帽する。

(まぁ、うちの親戚では
 マリメッコなんて知らなかった
 とは、思うけどね。)



5枚くらいあったはずなのに、
1枚しか、見つけられなかった。

しかも




Img_1817

使い込んで、生地が薄くなり
破けている。


これをリメイクして、何か作ろうと
思うのだが、


どうしても、私には、実家においてあった
座布団カバーのイメージが抜けず、

目に入るだけで貧乏くさくて、
着手できないでいる。。。。


(でも、このまま置いておけば、ただの
 ぼろ布だ

 せめて、ロゴの部分が無事で
 幸いであった。


 そうでなければ、即捨てていた。)



追記

どうでもいいことだけど

ワタクシは『にゃお』のことを

『にゃっこ』とも呼ぶ。



爪を立てられたりすると、頭にきて

『ワル、ワル、ワル、ワル、ワルニャッコ~~♪』

と、しばらく口ずさんでいる。



それを聞いて、だんなが

『ワルニャッコって、マリメッコ???』

と、口にした。





マリメッコ。

ワルニャッコ。 


確かに似てる!!



自分では、ちっとも意識していなかったのだが、

いつのまにか、ワタクシのDNAの中に

マリメッコは嫌でも、染み付いていたと、

気づいた瞬間だった。




ちなみに、ワルニャッコは、進化系の途中。



『ニャッコ → ワルニャッコ → デカニャッコ』


と、ポケモンのように進化する。

今は、デカニャッコに進化中。


ワルニャッコよ、レベルアップしろ!!

そして、ますます いい子になれ!!





ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもクリックして下さる方、ありがとうございます。
また、
クリックいただけると、うれしいです。
よろしくお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« 祝いたくない誕生日 | トップページ | いまいちだった一日の日記 »

北欧」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!
この記事 笑ってしまいました(^^)
私も同じようなタイプの者なので
はまると、ドはまるわけで…(笑)
お座布団ももったいないです!
アンティークなマリメッコ生地の蘇りを楽しみにしております(^^)


投稿: S'murmur | 2010年5月20日 (木) 13時39分

S'murmurさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
S'murmurさんは、
何にハマられたのでしょうか?

マリメッコの座布団カバー、
私には、本当に実家のたたみの上にあった
イメージが抜けず、
何を作ったらいいのか、アイディアが浮かびません。。。
捨てるに捨てられず・・・

結局、小さなミニミニクッションになるかもしれません。

投稿: にゃにゃ | 2010年5月20日 (木) 18時21分

にゃにゃさん、こんばんわ☆

いや~、ざぶとんカバーの豪快な破けっぷりに、思わず笑ってしまいました!(〝⌒∇⌒〝)
ホントいつから日本で販売されてたんだろう…
いい色見ですよね。
細長クッションなんかも雰囲気的に合いそう♪

マリメッコ、私はパッカネンのラテマグを持ってます。
ウニッコはなんとなく興味持てなかったんですけど、ホワイト/ブラックにはやられました…

で、まずはペパナプを買い、ファブリックパネルにしたら良さそう…(妄想)と、買おうとした時には売り切れでした。。残念。。(_△_;)

私もムック本買いましたよ☆
初のムック本で、付録のバックもポーチもまだ使ってませんけど。
マリメッコって、鮮やかで大胆なデザインが多くて、見てるだけで楽しい気分にしてくれるから好きです。


ワルニャッコ、あるある!数種類の呼び名!

で、いつしか別名で呼ぶのが普通になって、えーと本名は、、、?みたいな。

でもどの名前で呼ばれても、ちゃんと分かってる。
おりこうさん~よちよち~ぎゅ~とかしちゃいってましたね( ̄∇ ̄*)


投稿: bee | 2010年5月20日 (木) 20時26分

beeさんは、マリメッコがお好きなんですね!
私は、表参道のshopに行っても、
いつも見るだけで満足してしまって、
マリメッコを買うのは、本当に初めてです。
パッカネンも人気の柄ですよね~
(赤い実と青いラインがかわいい)

また、違う布が欲しくなりそうだけど、
アルテック系の方がどちらかというと、
好みなので、
ちょっと、それを思って初志貫徹??してみます。

でも、付録のポーチを今、レシート入れとして使ってます。

座布団カバーは、綿ではなく、
細い糸を織ってある感じなので、
生地がかなり薄くなってます。
ダメージよけたら、大きなものは、
作れないし・・・袋でも破けそう。

とりあえず、ワルニャッコ用のお座布団かなぁ~?

投稿: にゃにゃ | 2010年5月20日 (木) 21時54分

いつも楽しく読ませてもらっていますが、
今回の記事があまりにも笑えたんで(スミマセン)
コメントさせていただきました。

もう、自分自身を代弁してくれているようで爆笑でした。
私もにゃにゃさんと同じく、コレクション体質なので、
凝りだすととことんハマり(お願いだから誰か止めてくれ的な勢い)
旬を過ぎたモノ達は、家のあちこちで眠っております。
本当に困ったもんです。
カフェオレボウルなんて、こんなにどうするよ?!ってくらい集めまくりました。

座布団の穴、かなりでかいですね(笑)
でもやはり捨てられないお気持ちも、痛いほどよくわかります。

これからも楽しい記事を楽しみにしています♪

ちなみに我が家には猫が5匹もおりまして、
にゃおさんの話題も毎回楽しみにしています。

投稿: chatola | 2010年5月20日 (木) 23時31分

chatolaさん、はじめまして~
コメントありがとうございます。

chatolaさんの集められたカフェオレボウル、
是非拝見させていただきたいくらいです。
今でも、雑誌などで、
たくさんカフェオレボウルが飾ってあるのを見ると、
かわいいなぁ~と思います。
カフェオレボウルはたくさん、
飾ってあるほうが絶対かわいいですよね!

(でも、私はカフェオレはあまり飲まないから・・と、我慢しました)
ちなみに、今まで私がはまり過ぎた物は
テディベアとホーローです。

chatolaさんのお宅は、猫ちゃんが5匹いるのですね。
いいな~
みんな性格が違って、楽しいでしょうね。

うちもだんなも私も、大いなる猫好きなので、
たくさん家族にしたいけど、
あまりに、にゃおが甘ったれなので、
「他の子を飼うと焼きもちをやくかなぁ~」と、
にゃお1匹を猫可愛がりすることに決めました。

chatolaさんのお宅は、茶寅系の子が多いいのかな?

投稿: にゃにゃ | 2010年5月21日 (金) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祝いたくない誕生日 | トップページ | いまいちだった一日の日記 »