« どうでもいい・ワタクシのW杯感 | トップページ | なんでもない 近頃の日記 »

2010年7月 5日 (月)

プチリフォーム?で和室が増えた

Img_1968

いつのまにか7月になってました。。。


最初は回転する冷風機にあわせて

動き回っていたうちのおぼっちゃまですが

今では、この通り、
一番涼しい場所で
お腹まるだしで、涼んでおられます。



毎日、『暑い、暑い』と言いながら(思いながら)

W杯にふけっていたワタクシですが、

それでも、少しずつ

部屋の模様替えは進んでいます。








今月末になれば、引越しして1年。


しばらくの間、
2階には、ダンボールが
部屋いっぱいに、山積みになっていました


毎日少しずつ、整理をしてきたのですが、

(ダンボールはあと2つ。
 とりあえず、全部出してプラケースにしまった)

それでも、
まだまだ荷物の整理に、
日々時間を割いている。



いっそ、思い切って
全部捨てることができたらいいのに!!

こんなチマチマとした作業は
(嫌いじゃないけど)時間の無駄かもね・・・



(『断捨離』 はやってますね~

 3冊もでましたね!!

 『私もこれを読んで、モチをあげよう!
  ダンシャリアンになろう!』

 と、本屋さんへ行く度に
 手にとってみるのですが、

 これを買うことは、返って
 本を増やすことになるのではないか


と、いつも躊躇してしまい、本を元に戻してしまいます。。。)


でも、それでも
いつもはぐうたらなワタクシであるのだが

荷物の整理には、気合をいれて
毎日、細々と続けていた。shine





2階は納戸をいれると、
4部屋あるのだが、

引っ越してきた時は、
そのうちの3部屋は、全て荷物で埋まっていた。


部屋の入り口から片付けていかないと、
奥に入れないくらい、ぎっしりだった。



何故って、
ワタクシの本、雑貨、服、手芸材料
などがほとんどを占める

我が家の荷物と、(家具)

義父母たちが残していった荷物


2件分の荷物が2階の部屋には
集結していたから。。。。



義父母たちの荷物は
処分してもいいと、言われていたが


それでも、ガス給湯器や、ふとん、照明器具
などなど、
大物から
甥、姪、たちの子供の三輪車から
フィギュアまで
とにかく簡単には捨てられないものが
たくさん詰まっており、
ちょっと、悲しかった。


でも、ここぞとばかりに、
それらは、
自分の荷物ではないので、

『えいやぁ~~~~』と、
思い切り良く、何も考えず
捨てられ、
一種ストレス解消にはなった。
(大変だったけど・・ぶつぶつ)


問題は、自分の荷物。

雑誌の切り抜きなども、
一枚一枚チェックして、捨てているので

毎日、作業を続けているといっても

なかなか片付けは進まなかった。


それでも、ワタクシは続けた。。。


何故、できたか??



それは、4部屋のうちの残された1部屋。

とりあえず、そこに寝ようと、
空けておいた和室で
寝ていたのだが、


この部屋は、となりの家の室外機と
ボイラーが共鳴しあって

わんわん振動を感じ

私はそれが気になって
ぐっすり、眠ることができなくなってしまったからだった。

(エコキュートなので、深夜の2時3時に
 鳴り出すんですよ。。。)


かなり、落ち込んださ~

引っ越したいくらいだったけど
でも、もう引越しなど、できるはずもないので、

他に寝場所を作りたいと思って

必死に片付けたさ~~

マジでさ~


毎日、せっせとやったさ~~



その甲斐あって

やっと先週、一部屋まるまるスペースが空いた



さあさ、お引越し、お引越し。

ベット派ではないので、
たたみもその部屋に移動させることにする。


Img_1942

剥いで見たら
今の畳の裏って、
こんな感じなんですね~~

Img_1944



うしししし。。。

荷物がいっぱい詰まっていた
結婚前はだんなの部屋だった洋室

Img_1945



ここへ3畳分だけ畳を移動させて
ワタクシのご寝所としております


Img_1947

家具はちびたんすだけ。
今んとこ、広々としていてなかなか良い!

(にゃおは、ひんやり床で寝ていることが多い)



それまで、寝ていた和室も
ふすまをとっぱらい、
やっぱり3畳分だけ、畳を敷いて
ちょっと不思議なスペースになっている。

(でも、こちらは今のところ
 物置になっているので、
 もっと断シャリが進んだら、
 写してみようかなと、思っている。)



それから、1年住んでみて
色々思いついてしてみたこと



Img_1872_2

これは、ドアの丈を少しカットして
詰めているところ。

なんで、こんなことをするのかというと、
ドアの開く向きを反対にしたいからだ。

(反対につけるとなると、
 短くしないと入らなかった)




私は、独身時代、ほんの一時期
CADで住宅の図面を書いていたことがある。

(建築免許はなし。
 それでも、
 大好きな住宅関連で働きたかったので、
 別ルートから行こうと、CADの免許を取った。

 今はその時仕入れた知識だけで
 ブログをやっている。
 パソコンはマニュアルなど読まないので
 これ以上進化されるとついてけないかも・・・)



その時、よく修正がまわってきたのは
ドアの向きが多かった



『ドアの種類が分かればいいのだろう』

くらいにしか考えていなかった私であるが、

設計士の話を伺うと、

実はドアの向きは、結構大事なことがわかった。


ドアをあけた時に人、
もしくはドア同士がぶつからないように


右利きか、左ききか。

風の通り道。

デッドスペースもできないように。


などなど、考えどちらに開くか決定するそうな。


それからは、
結構、ドアの向きは大事だと、認識し
特に間違えてはいけないと
必ず最後にチェックするようになった。


だから、ワタクシは、
この際、この家のドアの向きも
自分の好みに付け替えることにしましたよ。





とにかく、収納スペースがない、この家。

コートをかけるフックを
つけるスペースもないので、
どこかに壁面はないか
探しましたよ!



その結果、まずは、ろうか側に開く
リビングのドアを
リビング側に開くようにつけかえました。


Img_1903_2


こんな感じ。

コンセントが写っている方に開いていたドア。

逆さにしたことで、
ここに壁ができた!!


(リビング側のドアが開いた部分は、
 和室との境で
 ふすまを外しており、オープンになっているので
 ドアが開いていても
 邪魔にならず、かえってしきりになってよい!)


よかった!
よかった!


こんな感じで、2階のドアも全部
反対につけ直す予定。

(だんながすぐに動いてくれればね~)


どんなことでも、無駄になる経験はないんだなぁ~

と、実感もでき、
ここに今記すこともできて満足。


あとは、W杯が終わって落ち着いたら、
とにかくペイント。

少しずつでも、がんばってみよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

クリックして下さった方、ありがとうございます。

クリックいただけると、うれしいです。
よろしくお願いします。

Antique Sampler トップページへ

|

« どうでもいい・ワタクシのW杯感 | トップページ | なんでもない 近頃の日記 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

我が家にするまで」カテゴリの記事

コメント

nyanya、スッゴクお久しぶりです^^
お元気でしょうか?
「あなた誰?」って言われそうなくらいBlogも更新せずに放置状態です(汗)
新しいPCも買ったのですが、なんだかダラダラしている間に月日が。。。
私はいたって元気ですから~♪もうすぐBlogも復活したいと思ってます。
2階に4つもお部屋があるなんて、結構大きなお家ですねぇ。
nyanyaさんは布団派だったのね?
だったら畳は必須ね^^
うちのリフォームも少しずつ。。キッチンの床をタイルに変えて、今日ようやく終りました。2週間キッチンが使えず非常に不便な生活をしておりましたよ(涙)
今週からは普通の生活に戻れそう。ほっ。。
nyanayさんは、次はペイントかな?
うちも一部屋色を塗り替える予定なのですが、もちろん私でなくペンキの達人、主人の仕事です。ではでは、又遊びにくるねぇ

投稿: chico | 2010年7月12日 (月) 11時10分

chicoさん、心配してたよ~
元気そうで良かった~!
また、ゆっくりでいいから、ブログ楽しみにしてるよ。

chicoさんのお宅もずいぶん変わったみたいだね~

でも、だんなさんがやってくれるなんて、いいな~
うちは、せっせと私ひとりで塗ってるよ。
でも、何にでも興味を持つ、
おぼっちゃまがいるので、
昔みたいに気楽に塗れなくて、なかなか進みません。

うちも一番リフォームしたいのは、台所かな。。。
マジで超不便。
(台所の調理台が高すぎて、すのこにのって
調理してるんだ。。
ぎしぎしいって、ほんと悲しい。)


でも、だんなは、自分ではできないというので、
いつの日か、プロに頼むしかないのかな~
今一番の夢だわ。。。

でも、台所を使えないのは大変だったね。
どんな風にのりきったのかな??

今晩からは、またごちそうだね~

投稿: にゃにゃ | 2010年7月12日 (月) 18時24分

『私もこれを読んで、モチをあげよう!
  ダンシャリアンになろう!』

 と、本屋さんへ行く度に
 手にとってみるのですが、

 これを買うことは、返って
 本を増やすことになるのではないか

と、いつも躊躇してしまい、本を元に戻してしまいます。。。)

そう!そう!
この手の本、他にもたくさん出てますが(金子由起子さんという方もたくさん出されてますよね)私も本屋さんで手に取ってみるのですが、にゃにゃさんと同じ事考えて結局買った事ないんですよ。

それに、モノを捨てればいい事!って十分分かっているし。。。。
分かってて出来ないんだけど(。>0<。)

投稿: はぐ | 2010年7月14日 (水) 12時22分

はぐさん、そうなんですよね~

捨てればいいのは、分かってるんだけど・・・
簡単には思い切れませんよね~

なんとか気持ちの切り替えを計りたいんだけど、
本を読んでも、結局は自分が決めることだしね~

なまじ、オークションで売れるかも?
と、思うとますます捨てられないし、
(オークションはめんどくさくて、なかなか出品できないし・・・)

何かいい方法ないですかね~

思い切りつけば、捨てるのが一番楽だけどね~!

投稿: にゃにゃ | 2010年7月14日 (水) 13時33分

こんにちは。ドアの向きを反対にすることが出来るんですね!
今のアパートでも、なんでここがこーなってるかな~と思うところがいっぱいです!
賃借だから直せないけど、ドアの向きもそのひとつだったので・・・。

寝室の音問題は大きいですよね。前のアパートを引越したのも、そこが大きかったです。


断捨離・・・私も本屋で何度も見るんだけど買うに至っていません。
文庫本に早くならないかな~。

投稿: ロリス | 2010年7月14日 (水) 14時57分

ロリスさん、開通なされたのですね~
まずは、ご苦労さまでした~
引越しはいかがな感じでしたか?

私も長い賃貸生活を送ってきたので
よくわかります~

私は、そのときは、変だと、思うドアは
思い切って、はずして、
はずしたドアは、洗面所。
洗濯機の後ろに保管してましたよ。

冷暖房費考えたら、ドアがあったほうが
いいんだけど、
邪魔なドアを我慢する方が嫌だったので
そうしました。

今もそうかな・・

過ごしやすいお住まいになるといいですね。

投稿: にゃにゃ | 2010年7月14日 (水) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どうでもいい・ワタクシのW杯感 | トップページ | なんでもない 近頃の日記 »