« 道具を揃えて、待ってはいるが・・・ | トップページ | 興奮。もみじ市 »

2010年10月19日 (火)

プチ・フランス へ行ってきた

Img_2616_2 


昨日の午前、

主人がフレックスで午後出社だったので、

プチフランスへ行ってきた。





Img_2622


プチフランスは、うっとりするほど??

素敵ですよ~~~


Img_2630_2

ねこちゃんも、薔薇の花壇でまどろんでいます。

薔薇のとげに気をつけてね。



さぁ、それでは、

しばらく、プチフランスの風景を
ご覧下さい。


Img_2623





Img_2617

開店前のカフェの風景



Img_2613



街角には、焼きたてパン屋さんも。
Img_2626



って、

もうたくさん!!ですよね。



そこは、日本のどこなのか
早く言えって感じですよね









Img_2610

じゃん!!

この銅像の人物、見たことありますよね??




そう、彼こそ、

THE・プチフランス!!

星の王子さま なのでした。








Img_2606
そして、この場所は、

星の王子さまのテーマパーク


IN なんと!!

高速道路!!




関越自動車道、寄居パーキング
初夏にオープンしたのでした。



Img_2624

おトイレの壁も、こんな感じ。

なんか、楽しいよね。




最初、高速道路に、
星の王子さまのパーキングができたと

聞いたときには、
私も鼻で笑った


ふん!なんで、この埼玉で

星の王子さまなのか!!

わからない。理解できない って。




でも、この間、
ちょっと寄ってみたら
ケーキがおいしそうだったんだ。

(しかし、このPAは、大胆にも、
 休憩するところが、
 屋外の、パラソルのついテーブルのみ。


 その日は雨だったので、買うことができなかった。

 車の中で食べるのなんて、興ざめじゃん!)


そして、従来のPAの形を大きく裏切った
こじんまりとしたレストラン。


これは、また来て見なくてはと
心に決めていた。




更には、
だんなが、あまりに


星の王子さまって、何?

 何した人?


 星ってどこにあるの?

 どんなおはなし?

 王子さまが冒険するの???


 たしか
 サンリオキャラクターにいたよね?

 (いた~~???) 』



と、いつものように!!

私に、
小学生のような質問攻めを浴びせかけたので

私は、思い切って、
図書館に行ったときに、


だんなに、星の王子さまの本を借りさせた。

(案の定、1ページくらいしか
 読んでいないようだが・・・)


私は、その本を読んだり、
YouTube で、星の王子さまの
アニメの主題歌を聞いたりしているうちに


どうにもこうにも、

私の脳内から、

プチ~フラ~ンス!
プチ~フラ~ンス!


ルルルルル~ル~ル~~~♪



のフレーズが止まらなくなってしまった。



(更には、初めて

 引越しした先の図書館へ行ってみたのだが、

 私とだんなの星の王子さまの話を聞いていた

 図書館の方が、初対面だというのに、

 『星の王子さまに行かれたんですか?

  どうでした?

  高速道路からでないと行けないんですよね?』


 と、とても食いつきよく、声をかけてきたので、

 これは、

 世間さまにとっては、
 とても関心が高いことだったんだ!!


 
 これは、是非とも行って、
 リポートせねば!

 と、使命感に燃えてしまった。 

 (関心が高いのは、ある地域限定でしょうね。 
  
 星の王子さまPA 寄居は、
 我が家から30分くらいのところにあるのだ!) 





まずは、レストランから、攻めて見なければと
ネットで調べてみたら、

シェフは、なんと ル・コルドンブルー
教鞭を振るっていたという人物。

作者サン・テグジュペリ
の故郷のプロバンス料理のバイキングを
提供するという。


すごいぞ!

でも、私はとり肉は、苦手なので
とり肉を多様した料理が多そうなので、
困ったなぁ~と、思っていたら、

モーニングもあるという!



それなので、わざわざモーニングをねらって
食べに行ったのである。




Img_2618


Img_2620



レストラン、室内も、プロバンス風の装飾。

カーテンももちろんソレイアード



でも、テーブルは9席しかなかった。

高速道路PAだというのに、
これで大丈夫なのだろうか・・・???

人を頑なに選ぶPAらしい。

そばを食いたい人、ラーメンを食いたい人、
そんな人は、近寄ってはいけないらしい。






Img_2619

これが、朝食プレート。

ラタァトウユにオムレツ、ベーコン。

にんじんのサラダに、ポテト、とり肉

飲み物に、プチパン




これで、なんと 780円!!だった

びっくり。



だって、コルドンブルーは、うそじゃなかった。

卵もみごと均一に火が通り、おいしかったし、
特筆すべきは、
プチパン!!!



せっかくホムベを買ったのに、
もうホームベーカリーを使うのが
嫌になってしまうような、おいしさなのだ。


小麦粉からして、手作りしているという。

更には、パンにはジャムが塗ってあったが
これが、とっても
うまし、うまし。

もちろんシェフ自家製。

値段を1000円にしてもいいから、
もう1個パン食べさせろ~~


という感じであった。

大満足なモーニングだった。




外の売店で、ケーキを買おうと
思っていたら、
11時半オープンで、
まだ閉まっていた。残念。


外の売店は、パン、オムライス、カフェ
3店舗があるのだ。

更には、星の王子さまグッズがたくさん
おいてある、
ミュージーアムSHOPのような売店もある。



私は、だんだんここにいるうちに、
それらのものが、
どんどん欲しくなっていったのだが、

欲しいグッズは6000円ぐらいだったので、
我慢した。

(そうなんです。そんな高い星の王子さま 
 グッズもあるんですよ)



ちょっとお庭を散策し、
帰ることにする。


Img_2639_2

それにしても、よく作りこんであるよ。

このすすけたような、汚し。

どんなペイント技が駆使されているのか
是非とも伺ってみたいものである。






先を急ぐ旅でもなかったので、
ゆっくりでき、

ここが高速道路内だというのを
すっかり忘れることができた。

(土日はどうだろうか??)

絶対また、こようねと、
強制的にだんなと約束を交わし、
帰路についた。






追記


プチフランスを
書いた記事に、こんな追加をいれるのは、

かなり躊躇したのだが

やっぱり、『寄居』となると、
これも紹介しなくては、いけないだろう。



この地方に住むものとして、
これを知っているものとして、

全国の人に、寄居は、こんな町ですよ~


と、知らせなければならないであろう・・・・

ふぅ~~~(ため息)





ご紹介したいのは、これです。

         ↓

Img_2642


なにやら、道端にちょっと変わった人が
歩いているようです。




近寄ってみましょう

     ↓





   

Img_2649


うわぁ~~~でかい!!

なんなの、これ





Img_2648_3

今回は、 

西郷隆盛だったようです。

今回ということは、何回も
見ているんですよね。





いつの頃からか、忘れてしまったけど、

寄居の某国道を走っていると、
ぎょっとする、オブジェがたっている



「なんだぁ~~あれ~~」と
多分、最初見たときには、驚いたはずだ。


そして、次に通った時には、なくなっている。



そして、
また忘れた頃にそこを通ると、

また、「なんだ~~~あれ!!」
って、別のオブジェが立っている。


セーラームーンの時もあった。

回転していることもあった。


(大河ドラマの人物が一番多かったかな・・・)


楽しみにその道を通ると、
立っていないことが多い。



そして、一緒にいた人と、

「前はなんだっけ??(誰だっけ?)」と
聞いても、

誰も「なんだっけねぇ~?」と
覚えていない、不思議な像なのである


あくまで、一瞬、通り過ぎる時、
発見して、くすっと笑って
楽しんで、おしまい!


な、不思議な像と思っていたのであるが、
今回、調べてみたら、

決してこんな風に笑ってはいけない。

尊き、オブジェなのだと、解った。




寄居のボランティアの人たちが、集まり

牛乳パックによって、

交通安全のために、作られた人形なのだという。


そして、この西郷どんは、記念すべき
60体目なんだって

身長2.5メートル 体重350キロ


すごいなぁ~~

ワタクシは、ますます



その
次回何を作ったらいいのか?
などの製作にむけての会議の様子や

みなが寄り合った製作風景。

更には、
一般的には、何も役にたつことはないだろうが、

この像の製作に関しての、職人。

達人。カリスマがいるんだろうなぁ。

街のおじちゃんの中にも。



と、いろいろと、妄想ができるようになって

ますます、
この像に関して、楽しく見られるようになった





でもね、ほんと期待してでかけると

立ってないんですよ!



ほんと、もう立たないんじゃないかと
諦めた頃に、出現するこの像。




ボランティアの方たち、

ゆっくりといつまでも、楽しみにしています。



(また、プチフランスの記憶が飛んだね)

ブログランキング・にほんブログ村へ

クリックいただけると、うれしいです。

Antique Sampler トップページへ

|

« 道具を揃えて、待ってはいるが・・・ | トップページ | 興奮。もみじ市 »

おでかけ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

え!?ここはどこ?どこのカフェ、レストラン??と読み進めていったら
・・・なんと、PAでしたか~sign03
びっくりです。
これを企画された方はある意味スゴイですね~
それに、レストラン!!
すごく素敵ですねheart04
コルドン仕込みのお料理が食べられるなんて~
私も埼玉に住んでいたら絶対に行ってると思いますbleah


普段の寄居の街なみものどかでいい感じですね~^^

投稿: mana | 2010年10月19日 (火) 18時12分

Dear manaさん.

PAで、これはびっくりでしょう?
これから、寒くなるのに、休憩所が外で大丈夫なのだろうか?
と、無駄な心配をしています。

最初は、「なんで!星の王子さまなんだ!!
どうせなら、今は、北欧ブームだから、
ムーミンにすればいいのに・・・」
なんて、文句を言っていましたが、
すっかりハマリました。

夜のバイキングもおいしいのかな・・?
また、是非行ってみたいと思います。


我が家の住んでいるあたりも、この寄居のように、
超のどかです。

田舎生活に移行するしかないです・・・


投稿: にゃにゃ | 2010年10月19日 (火) 19時03分

こんな場所がSAにあるなんで!
今度東京に行ったらぜひ 寄ってみたい場所になりました。
「コルトンブルー」思い出しました
料理より インテリアに惹かれましたけれど(笑)

投稿: kagawa | 2010年10月20日 (水) 23時01分

kagawaさん
他県の方に、わざわざいらしていただく程の、
規模ではないですよ・・
本当に、王子さまの星のように、
小さなPAです。
でも、高速道路にあのレストランは、画期的ですよね。

投稿: にゃにゃ | 2010年10月21日 (木) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 道具を揃えて、待ってはいるが・・・ | トップページ | 興奮。もみじ市 »