« プチ・フランス へ行ってきた | トップページ | 作ってまっせ »

2010年10月25日 (月)

興奮。もみじ市

Img_2672

ワタクシは、今回、

極力、
興奮して書くことはやめよう。』



興奮しすぎて、書くと、とても疲れるし、

無駄に、(皆がほとんど知っていることを)
ずらずらと、書き連ねることは、
愚の骨頂。


さらっと、簡単にすませてしまいたいと
思っている。

Img_2693



土曜日、もみじ市に行って来ました~!!





ナチュ本にも、
もみじ市にやってきている人の
読者スナップが載ってたくらいだったから、

もみじ市は、ほっこり界では、
有名なイベントだとは、思っていたが、


あそこまで、すごすぎるとは、思ってなかった




多摩でやってるみたいだけど、まぁ、
東京都下だしね。
気になるけど・・・
わざわざ行くのもね。

と、昨年までは、思っていたが、
今年は、ふと もみじ市のwebページをみて、

おのろいた!!



すごい!すごすぎ!!

あの人もこの人も、更には、あんな人たちまで

大集合だ~~~


わなわなわな。。。。



(出店するのは、みなさん、

 いつもメディアで取り上げられている人。

 特に、『天然生活』

 『雑貨カタログ』でおなじみの人
たちばかり。



 そして、自身の本の出版もなされている人たちばかり


 憧れのイラストレーターの人たちも。



 ほっこり界のプロ中のプロ大集合だったのだ!! )






ワタクシは、何度も、パソコンの前で絶叫してしまった。

そして、ついつい


何も知らないし、何も理解しようとしない
(と、わかっている)

だんなにむかって、

どんなにこのもみじ市がすごいのか

トウトウと説明を始めた。




相手は、打っても打ってもへこたれない
サンドバックのようだ。

ワタクシのこの真摯な興奮は伝わらなかっただろう。

でも、他に言う相手がいなかったので、
伝えた。



そして、無事出かけることとなった

(あぁ、ダメ、ダメ。
 興奮せずに書いていかなくては)



埼玉から、多摩にでかけるのは、
大変と思っていたが、
いつの間にか、高速道路が通じていて、
1時間ちょっとで、ついてしまった。

あっけないほど、簡単だった。



おかげで開場と同時に、入場できたので、
どうにか、
さっさと急ぎ足で、回ってみたが、

30分もすると、どんどん人が増えてきて、

1時間、
更には、1時間半たつうちには、
身動きが取れなくなってきた。


どんどん人が向ってくる。)

ディズニーのアトラクションのように、

このお店は、『30分待ちです。』


更には、『1時間以上待ちます。』


なんて風になっていき、売り切れの店も続出。



勝負できるのは、開場からわずかな時間だけであった。



写真を撮っているヒマなどもなかったのだが、
ちょっとだけ撮ってあった。



Img_2668

会場の地図も、オブジェで製作



Img_2673

毎日、お世話になってます。
おいしい札幌の森彦 珈琲


初めて、本物??の森彦ドリップの珈琲が
飲めて感激。

どろりとした、濃い珈琲だったけど、
おいしかった。
(もみじ市ブレンド)


Img_2664

すごく、行列ができていたので、
思わず並んでしまった。
アノダッテのジャム


Img_2676

大好きなカフェ アンリロ

さすが、ご自身のお店もセルフリフォームしただけあって、
屋台??も手が込んでいる。


以上。


およそ、100店近く、出店されていたのに
撮ったのは、これだけであった・・・

Img_2691






そして、更には、

ものすごいお楽しみが待っていた!!


LIVE!!


ワタクシは、秋・冬になると、ほぼ

この方たちのCDばかり聞いている。


毎日、毎日。



我が家の大スター。

栗コーダーカルテット 
のライブが待っていた。



更には、やはり、いつもいつも

お世話になっている、
ほっこり大ミュージーシャン。

ナオゴロの
goroさんと、 コトリンゴちゃんのライブも!!



もう、いいんすか!!

タダで???




ほんと、興奮しまくりだったのである。



栗コーダーさんは、かわいい音楽なので、
実際に演奏する人に会ったら
どんな感じなんだろう???

(失礼ながら、イメージが壊れるだろうか?

 と、思っていたら、

 そんなことなかった。 )


かっくいぃ~~~~!!

って、感じ。

(栗コーダーさんの代表作?は
 キューピー3分クッキングの
 たら、らっ、たっ、たぁ~~~ など)


確実な技術をもっていながら、
ウクレレや、リコーダーで
楽しくハッピーに、音楽を表現している。

これで、ヘタクソなら、ほんと
ただの子供の練習になってしまうが、

プロならではのテクで、
遊びがあるところが、


すごくかっこよかったのだ。



ワタクシは、ノリノリで
首をふりながら、堪能してしまった。



Img_2683


そして、アクションのかっこいい
ギター、ウクレレ担当の近藤さん、

特にいいなぁ~~と、よけい
栗のファンとなってしまった。


Img_2686

弾ききったぜ!!

という瞬間の近藤さんに、
シャッターチャンスをあわせてみました。


ワタクシが勝手に、
『にゃおのテーマ』と決めている楽曲もやってくれて
うれしかった。

↑ 多分、アマゾンで視聴できるはず。

私の一番好きな栗のCD

Img_2670

ゴローさんと、コトリンゴちゃんも

素敵だった。


コトリンゴちゃんのより、ファンにもなった。

毎日、聞いてるよ~~

コレも視聴できる。


あぁ~~、もうすごかったな。

来年も絶対に、絶対に行こうと決めた。


11時開場なのに、
8時から並んでいる人もいると聞いた。


私も来年は、せめて30分前に行ってみよう。









買ったものたち



Img_2700

ずっと行ってみたいと思っていた
焼き菓子屋さん。

Sunday Bake Shop

ほのかな甘さで、粉の甘みも感じられるような
やさしい味だった。



Img_2701

30分以上行列して買った
アノダッテのジャム

(これから、初体験)


Img_2704

木のふたを手作り。

古橋治人さん。


Img_2703


憧れのイラストレーター

(北欧風のお部屋も好き!) 松尾ミユキ さん


来年の手帖を買う。


少しお話したら、とてもきさくで
さばさばしていそうな方で、更にファンになった。


他に、木下綾乃さん、
すげさわ かよ さんも出店していたが、
遠巻きに見つめたのみ。



Img_2708

江沢香織さんの

「チョコレートにまつわるもの」


チョコのリトルプレスと

聖書と、蜜蝋、菓子型など。

チョコは、教会で作られていたことがあるからと、
素敵な教会グッズが一緒にあった。



Img_2710

ずっと、探していたものとも、
出会えた。

古本。

白夜の旅  東山魁夷



4.5年前、図書館にリクエストするも、
見つからなかった(らしい。連絡なし)

手に入れることは、おろか、
読むこともできなかった。


よかったな。

おいしいお菓子とともに、読むことができる。



以上。



帰りは、国立に寄ろうかと思ったが、

せっかく調布に来たので、
前から行ってみたいと思っていた

お菓子屋さんに寄ることとする。


感激して食べたが、どうやら、
店違いだったようだ。。。。


それは、長くなるので、また別の機会に。


でも、間違ったお店も
よい雰囲気だった。

Img_2698

Img_2697


楽しい秋の一日でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

クリックいただけると、うれしいです。

Antique Sampler トップページへ

|

« プチ・フランス へ行ってきた | トップページ | 作ってまっせ »

おでかけ」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

こんな すごいイベントをやっているのですね
にゃにゃさんが 気持ちが分かるような気がします
いいな~~~~

投稿: kagawa | 2010年10月25日 (月) 21時50分

kagawaさん

思っていたより、ずっと盛大なイベントでした。
いいな~~は、kagawaさんでしょう!

投稿: にゃにゃ | 2010年10月26日 (火) 09時20分

にゃにゃさんのレポを読んで私も興奮!!heart02


もみじ市って大阪で言うところの「ロハスフェスタ」みたいな感じなのかななんて思っていたのだけれど・・・
さすが!東京のイベントですね~shine
にゃにゃさんが興奮するのもわかりますよ~
私も行きたくてたまらなくなったもの!
ほっこり界(?)の大御所がずらり。
めちゃくちゃ魅力的なイベントですね。
私も、ほっこりミュージシャンのLIVEを生で聴いてみたいなぁnotes


ところで、やっぱり私はにゃにゃさんの文章が好きだわ~
「打っても打ってもへこたれないサンドバックのよう」なんて所は、うちの夫もまさしくそうなので思わず笑っちゃいましたよ^^
今まで、たいがい色々な場所に連れまわし(笑)、いろんなもの(アンティーク、雑貨や器など)も一緒に見てきているはずなのに、一向にその魅力をわかってくれません(笑)
いつになったら理解してくれるのでしょうか・・・coldsweats01

投稿: mana | 2010年10月26日 (火) 22時28分

manaさん、
わたしも、地元の人による
手作り市かと思っていたら、とんでもなかったです。

他に、甲斐みのりさん、平澤まり子さんたちや、
お菓子もお料理も本を出している人たちばかりで、
かなり興奮しました。

関西だと『くるみの木』でライブがありそうですね。
行ってみたいな。

「サンドバック」の表現、ふざけてますねbleah
もしくは、砂漠の砂のように、
いくら注いでも染み込んでいかない。。。

でも、唯一、私がいつも家で聴いているので、
だんなも栗コーダーのファンになりました。

(ちなみに、某○○さんも、私が常にかけているので、
かなりマニアックな曲も知っているファンになりました。
はやく新しいアルバム聴きたいね!)

投稿: にゃにゃ | 2010年10月27日 (水) 11時51分

いちばん最初の、青空にヒコーキの写真に、ああ!そうです!こんな感じだったんですー!!!とあの日の川原に戻った気持ちになりました。
本当に気持ちのいいライブでしたね。私は、栗さんたちは今まで断片的にしか聴いたことがなかったのですが、大好きになってしまいました。コトリンゴさんも~。
伊藤ゴローさんも勿論素敵でしたし。
私は早い時間に帰ってしまったのですが、この日のライブでは、キセルさんもよかったみたいですね。Sunday Bake Shopブログでお薦めされてました。
いろいろお買い物された写真も見せていただけて、嬉しかったです。

投稿: キヨ | 2010年10月28日 (木) 10時33分

キヨさん!

そういえば、ユーミンの歌にも出てくる
『調布』基地なんですよね。
とってもいいロケーションでしたね。

私もキセルは、聴きませんでした。
残念~~。良かったのか・・・

ゴローさんは、髪が長くなり、かっこよくなった感じ

買い物は、思ってたより、買いすぎてしまいました・・・
帰り道、少し反省しました。
お腹もペコペコで
来年はもっと、食べ物に時間を費やそうと思います。
キヨさんは、食べられたのかな~?

投稿: にゃにゃ | 2010年10月28日 (木) 12時01分

いつも、間が抜けたタイミングの書き込みで申し訳ありません。

食べ物は~、アノダッテのサツマイモのペーストとSunday Bake Shopのカップケーキをいただいたら、その場では(気持ちが高揚しているせいもあってか)結構お腹いっぱいになってしまって。
じゃがいも料理のお店とかも気になっていたのですが~。

調布のお店についてのブログも楽しみにしておりますね。

投稿: キヨ | 2010年11月 1日 (月) 20時27分

キヨさん、いえいえ~~
また来ていただいて、うれしいです。

私たちは、アノダッテのさつまいもペーストと、
森彦の珈琲しか飲みませんでしたよ~
やっぱり、雰囲気でお腹のすきを忘れている感じでしたが、
せっかくだから、おいしいものを食べたかったです。

(オムライスに並んだら、1時間待ちだったので、諦めました。)

来年は、食べ物をまずは確保だなと、学習しました。

調布のお店は、全く同じ名前のお店が2件あったのです。元は同じ会社だったのが、
2年くらい前に別れ、
今は、別会社でケーキも違うとのこと。。。

こちらも本命のお店に来年いけるのを楽しみにしています。

投稿: にゃにゃ | 2010年11月 1日 (月) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プチ・フランス へ行ってきた | トップページ | 作ってまっせ »