« 遠くにいこう | トップページ | プチ・フランス へ行ってきた »

2010年10月12日 (火)

道具を揃えて、待ってはいるが・・・

Img_2592


さて、昨日までの3連休であるが、
私はこの連休中に、

今までずっと、心の中で

自分なりのルールとして決めていた
約束事を

180度変更してしまった
ことが、


2度起こった。



(と、いってもそんな大層なことではないが・・)






自分では、絶対買わない!

うちには、必要ない!!



と、思って

買うのを我慢

(我慢と書いた時点で、
 実は欲しかったのが、バレテシマイマス)

していたものを、買ってしまった。




まずは、これ!
 
     ↓


これを買ったことで、

2つ目の買い物へと、
導かれていった。









Img_2573


三谷龍二さんの木の器



まずは、連休の始まりの日。

土曜日に、私は、
案内をもらったあるギャラリーへと向かった。




三谷さんが目的だったのではない。

私の目的は、赤木明登さんだった。



でも、欲しかった赤木さんの器はなかった




今をときめく、
欲しくてもなかなか手に入らない
現代作家さんたちの展示だったので、

案内状を貰った2週間ほど前から、

私は、毎日、そのハガキをみては、

ため息をついていた。。。




あぁああああ~~~

いいな~~~~


どんなものがあるんだろう

行列できてるだろうなぁ~

奪い合いになるのかな・・・




なんてことを、毎日考えては、

私は、思い切って、へそくりを

全て投入し、

これを機会に
買いあさるべきだろうか・・・・と

真剣に悩んだ。



(何しろ、金銭的に手に入れずらいというよりは、
 モノが流通してないのだ。)



でもね、いずれ自分の好みは変わる

(かもしれない・・・)


ネームバリューに押され、
買いあさるよりも、

今欲しいと思っている赤木さんの器を
ターゲットにしよう

と、固く心を戒め、お店に向ったのに、


欲しかったものはなかった。。。




なけなしのお金を用意していったのに、
肩透かしをくらい、
何も買わないで帰るなんてこと

私にはできなかった。。。

賢くないんだ。。。




何かないかなぁ~と、うろうろするうちに

三谷さんのお皿が目に入った。


買いやすいお値段のものは、とっくに
売約済みになっている・・・・

あとは、ちょっと大振りなお皿ばかり。




う~~~ん。
私は今まで、
三谷さんの器は欲しいと思ったことはなかった。

バターケースも

(でも、三谷さんの時計は買ったことがある。
 ほぼ、1年待ちました

 時計だけで、充分だと、思っていた。)

Img_2393



『三谷さんは、魅力』 だけど、

私はネームバリュー、
手に入らなさに
惹かれているだけで、


三谷さんの器じゃなきゃ!

って、程ファンじゃない。


『ミーハー心で買ってはいけないよ』って

ずっと心に言い聞かせていたのに・・・





ふと、この木の器を手にとっているうちに、

最近のワタクシの
いい加減な朝食風景が

浮かんできた。




最近の自分のパンの食べ方
マイブームは、

トーストせずに、バターを塗り、

(当然、バターはきれいに塗れない。
 固まりのまま。
 でも、ちょうど当たりのその部分を
 食べると、バター!!

 を感じて、おいしい!)

そのうえに、薄切りしたリンゴをのせ、

軽くハチミツをかけて食べる。



フルーツ用の小さなまな板の上で、

リンゴをカットし、パンの耳を切る。





それから、器に移し替えるのも

洗いものが増えるな・・と、

「これで、いいよね」とばかりに

そのまな板に、パンを乗せたまま
食卓へと向うのだ。



一応、木の器????でおしゃれじゃん!

と、いい訳しているつもりであるが、

新聞広告の上にトーストを置く人とあまり
変わりがないような感覚。





そんな最近の光景が(その日の朝もそう)

記憶に新しかったので、

これ!!使えるよ!!


いらないと思ってた三谷さんの木の器だけど、
これで、
朝パンを食べればいいのだ!!


と、自分にとっての
買ってよい、都合のいい理屈が浮かんでしまった。。。



(しかし、私は、木の器をいい加減に
 放置し、

 黒いカビのようなしみを作ってしまった女である

 いくら最近の木の器はラフに使っても
 いいとはいえ、

 自分にちゃんと扱えるのか
 少々心配になり、しばし、考えた)



でも、いいや。

ものは試し。

これを機会に、決め細やかな扱いのできる
ちゃんとした主婦になれるかもしれない


と、自分を鍛える意味で、
三谷さんの器を買うことにした




(最近、図書館に行ったら、
 三谷さんのエッセイが置いてあったので、
 こんな田舎にめずらしいと、

 早速借りて、読んでみた。
 
 あんなきちんとした考えで作っている人なのだ。

 こちらも敬意を払わなければなるまい


 本を読んどいて良かった。)





そうね~~~

敬意を払って、まず

最初のパンは、
大好きなパン屋さんの天然酵母パンにしようと、

日曜日
SABI さんに向った。


頼んでおいた、COFFEEも入ったし、

ジャムも入荷したしていたから、

一石三鳥と、思っていたが・・・・・




パンは売り切れだった。。。。


困ったよ。。。。。


おいしい珈琲。

森彦の秋限定
オータムブレンド


Photo


エバジャムさんの(梅)ジャムは、
手に入ったのに・・・・

Img_2581





肝心のパンがないとは!!!


しょうがない、
コンビニの食パンにするか・・・


と、諦めて、店を出た。



SABIさんの後は、必ず、本屋さんに寄る。

本屋さんで立っていたら、となりの
親子連れが、
パンの本をみながら、

ホームベーカリーの話をしていた。






ワタクシは、ホームベーカリーも
決して、手を出してはいけない!!



と、思っていた。


だって、自分の性格上、
何度か作れば、飽きてしまうに決まっているからだ。

場所をとるものを買うのも嫌だ。


それに、ハードパンが好きだから、
食パンだけじゃ、いらないよ~~~

って、流行っていても、
絶対買わないつもりでいた。



でも、そうはいっても、気にはなるので
ふと新しそうな本を手にとって見たら、

ハードパンの写真が載ってるじゃありませんか!!


えぇ~~~??

ホームベーカリーでハードパンが焼けるの???



と、思い活字を追うと、
発酵は、ホムベで、焼くのはオーブンで
と、書いてある。


そうか~~~

この方法があったか~~~



実は、ワタクシはいつも、
パン種の発酵が上手くいかず、

なんとなく、憧れつつも
パン作りは、『いつかやるもの』と、

将来の私に丸投げしていた。


これならね、いいよね。


と、一気にホームベーカリーを
見直してしまった。。。。


まして、今うちは、オーブンがないのだ。

パンを焼く方法はこれしかないのでは・・・



と、1昼夜考えた。

でも、なんとなく、その本は買ってきてしまった。


本を買ったら、もう後戻りはできん!!



私は、昨日の月曜日に
とうとうホムベの注文を出してしまった。





そして!!!

本日のお昼頃、我が家に到着した。





さぁ、早速焼いてみましょう!





Img_2585


ワタクシは、期待して待った。


最初なのに、説明書も読まず

基本のパンも作らぬうちに、

フランスパンにチャレンジすることにした。


1時間経った。

そわそわするが、まだ焼きあがらない。



2時間経った

ワタクシは、ここぞとばかりに
お道具を並べ始める。




そうね、最初だから、
道具もできる限り、とっておきのものを

使わなくっちゃね!!


Img_2588

パンを冷ます、クーラー


コレを買った時は、
このタイプのものがほしくて、
2~3年探し回って、ようやく手に入れた
私にとっては、高価なパンクーラー



Img_2592_2

ブレッドナイフも、アンティークにした。

ブレッドボードもあるが、
それだと、
あまりにカントリーなので、

前述のいつも皿代わりにしている
まな板で切ってみよう。


それから、
昨日、粉を買うついでに、
変わったジャムも買ってみたよ。


Img_2583

ジンジャージャム。

かなり冒険だったが、
気になってしまった。



パンを食べるお皿は、
どうしよう。。。。



なにしろ、焼きあがったら、
多分、写真など撮る暇もなく、

食べてしまうだろうから、

小道具は先に撮っておくのだ。


(やっつけ仕事ですみませんね)


Img_2598



ちょっと、考えたが、

最初は、作家は作家モノ同士。



今をときめく仲良しさん!

ということで、

安藤雅信さんのピューター皿に、
ジャムを


井山三希子さんの器で
珈琲を飲むことにした。


なんて!!ミーハーなんでしょ!!
うふふふ~~


(バターナイフはいいのがなかった。
 いつも使ってる陶器のもの)



Img_2599



さぁさぁ、ここまで用意をし、
写真まで撮ったのに、

まだ発酵している。




何しろ、最初なのでどれくらいかかるか
わからない。


不安になり、
初めて説明書を読んでみたら、



なんと!!!

焼き上がりまで




7時間かかるという。。。。




えぇええええええええええええ


お腹すいた。
それじゃあ、昼ごはんに間に合わない。


ワタクシは、すっかりあきらめて、
米、ご飯を食べ、

テレビを見たり、

こうして
ブログを書いたりしているのだが、
まだまだ出来上がらない。。。。


現在午後6時。




いつになったら、出来上がるのだろうか。。。

(多分あと1時間くらい)





はぁ、、、、やっぱり、
私には、ホームベーカリーは、
合わなかったのではないか。。。と

少々不安になってきたリアルタイムである。


だから、どんな風にできあがったかは、
ご紹介できない。

機会があったらってことになってしまうのである。


追記

何故、そんなに時間がかかるのかというと、

私の買った本は、

市販のイースト菌で作るのだが、
コースを天然酵母にすることによって、

少ないイースト菌で作れるという本だったからだ。





普通のコースを選べば、2~4時間で
できたらしい。

天然酵母の場合は、7時間くらいかかるらしい。

まぁ、いいか、
最初だしね。

感動も大きかろう。

(でも、サッカーが始っちゃうんだよな・・・)



ブログランキング・にほんブログ村へ

クリックいただけると、うれしいです。

Antique Sampler トップページへ

|

« 遠くにいこう | トップページ | プチ・フランス へ行ってきた »

アンティーク」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

にゃにゃさん、こんにちわ!

パンの焼きあがりはどうでした?
今回の記事も、にゃにゃさんのこだわりの生活が伝わってきて幸せな気分になれました。


木の器、あれだけ大きいと結構なお値段しそうですが、温もりがあっていいですよね。。

結婚して、モダンなマンションに引っ越し
ステンレス&つるりん白壁のキッチンに違和感を感じ、
木の温もりに目覚め、いろんなツールを木に替えて行ってるところです。


でね、私も好きです。
私の中で通称 ”りんごパン”
この食べ方、母親がたまにやってたんですが、おいしいですよね。
私はたまにシナモンをプラスしたりします。

シナモンって、肌の老化の原因ともなる毛細血管の減少(年齢と共に減少)を止める作用があるって知ってました?

もっと積極的に摂取しなくては…
アラフォーの抵抗です(笑)

投稿: bee | 2010年10月13日 (水) 15時44分

beeさん、こんにちわ~~

私のこだわりなんて、いいもんじゃないですよ~~
他の人にとっては、めんどくさい
どうでもいいコトだと思ってますが、
お読みくださって、ありがとうございます。

私は、ステンレス、つるりん、
モダンなマンションが憧れだなぁ~~

少しずつですが、部屋を白く塗り続けています。

パンは大成功でした!!
今日も焼いてます。

でも、りんごはのせずに、そのまま
何もつけずに食べてしまいました。
おいしかった。

私はりんごに、チーズをのせることもあります。
でも、シナモンも美容効果があるのなら
いいですね~~

これからは、
積極的に摂取させてもらうことにします。

(いつも、シナモン。使い切らなくて
 困ってたんだ~。試してみます)

投稿: にゃにゃ | 2010年10月13日 (水) 17時45分

にゃにゃさん、おはようございます!
ずいぶんご無沙汰してしまってすみませんsweat01
でも、ブログはいつも拝見しています。

にゃにゃさんの生活道具へのこだわり、見ていてすごく楽しいです!・・・と言うよりも興味しんしんです!
三谷さんのお皿、素敵ですね~heart02
私は、三谷さんのパン皿を愛用しているんですけど、にゃにゃさんの買われたお皿は大き目だからトレイとしても使えるからいいですね~
ホームベーカリーで焼いたパンと森彦の珈琲・・・なんて素敵なんでしょう~まるでカフェみたい!

それにしても、にゃにゃさんの撮られる写真のアングルがすごく素敵で、じっと見入ってしまいました。
また、愛用されているものの紹介、楽しみにしていますね^^


投稿: mana | 2010年10月19日 (火) 08時52分

manaさん、こんにちわ~
すっかり秋らしくなりましたね。

manaさんの三谷さんのパン皿
見せていただきたいです~
いい具合に育ってますか?
(manaさんご愛用の器たちも是非、拝見したいな~)


写真のアングル、褒めて下さってありがとうございます。
にゃおが隠れキャラのように?写っているの、気がついてくれました??
一緒に写したくて、無理やりのアングルでした。

きのう、ブウランジェリ・タケウチのレシピでパン、
焼いてみました。
ニセモノなりにおいしかったです。
本物が、食べれるmanaさんが、羨ましいな。

投稿: にゃにゃ | 2010年10月19日 (火) 11時57分

にゃにゃさん、こんばんは~

我が家の三谷さんのパン皿、いい具合に育っているかは「?」なんですけど、後でツイッターの方へUPしてみますね^^


そして、にゃおくんcat
気がつきませんでした~sweat01
ホント、よ~く見ると写っていますねheart01
お庭でひなたぼっこ中なのかな?


タケウチのパンは、同じ大阪でもなかなか買いに行けないので(すぐに売り切れるし!)、私は逆にお家ですぐに食べられるにゃにゃさんがうらやましいですよ~

投稿: mana | 2010年10月19日 (火) 18時01分

manaさん、ありがとうございます!

早速いってみました。いいな~~。
やっぱり、三谷皿いいな~~。
とたんに、好きになってしまいました。

タケウチのパン、本当に本物に近いのか・・
すごく疑問ですが、他のパンのレシピより、たくさんふくらみ、ふわふわでおいしかったです。

ムジカさんも、manaさんなら、多分ご存知ですよね?
(私は知らなかったけど)

堂島の紅茶屋さんムジカの葉を使った
ミルクティーパンのレシピもあったけど、
関東人はどこの紅茶を使えばいいのだろうか・・・

関東ならではの、紅茶屋さんて知らないな~~。

投稿: にゃにゃ | 2010年10月19日 (火) 18時55分

何度もすみません~sweat01


ムジカの紅茶は、特に関西では有名だと思います^^
ミルクティーパン・・・と言うからには、アッサムの茶葉を使って作るのかしら?
関東なら、ぱっと思い浮かんだのが「葉々屋」happy01
キャトルでもよく見かけますね~♪

投稿: mana | 2010年10月19日 (火) 23時41分

manaさん、いえいえ~~とんでもないです~。
何回もいらして頂いたほうが、よりうれしいです。

ミルクティーのパンは、
ムジカさんのシナモンティーをイメージして、作ったとかいてありました。
生クリームをつけて、食べるそうです。

「葉々屋」が出てくるなんて、さすがmanaさん!
素晴らしいですね~~!
23区外のお店が出てくるなんて!

私など、関東人でありながら、
「そうだなぁ~、関東なら、国立のあの
『暮らしのおへそ』に出たお店だよね・・」と、思いつつも、
店名が出てきませんでした。

やっぱり、関東なら、葉々屋かな・・・
ネットで買ってみようかな。


投稿: にゃにゃ | 2010年10月20日 (水) 05時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遠くにいこう | トップページ | プチ・フランス へ行ってきた »