« クリスマスのディスプレイ??? | トップページ | 2010 THE ネンマツ »

2010年12月21日 (火)

私のクリスマス (ビンテージ KOSTA BODA)

Img_3178


今年もあと、わずかなんだな・・・



と、ようやく受け入れる気になった



クリスマスももうすぐ、と、気がついたら、
少し、さびしくなった。


もっと、早くから、
テンションあげておけば、

ヨカッタヨ。


毎朝、目が覚めた時の楽しみは、


起きたら、シュトレーンを食べよう

(朝ごはんは、とりあえず、それで良し。
 簡単。簡単。)



って、感じ。


イブまではあとわずか、

(おととい買ったばかりなので)

食べられるシュトレーンの量は多い


でも、おいしくて、
1日で全部食べてしまいたくなる。



結婚してから、
主人の仕事は、不規則なので、

自然とイベント事は、あきらめたり
期待しないようになった。


(そして、なにより、
 ワタクシの誕生日を4年連続で
 忘れるような人と結婚してしまったのだから、

 当然イベント事には、盛り上がれない。)




でも、クリスマスくらいは、
少し浮かれてみたいんだけど

結婚10年以上たつ、夫婦では、

イルミネーションをみても、
ぽぉ~~とは、ならないし、

やはり、ひとりで、楽しむしかないよな~


と、思う。


(結婚したての頃は、友達と
 パーティなどして、盛り上がったことも
 あったような気がするが・・・

 今は、そんな若さなしだし、

 みな、遠くにお嫁にいってしまったな・・・)




とりあえず、地味に

夕飯を作る時のバックグラウンドミュージックを

クリスマスのものにしている。



これは、ちょっといい感じ。




そういえば、私の実家の近くに、

教会があった



うちから、きれいに飾られたイルミネーションが
みえたし、

イブの日の夜には、
鐘の音や
賛美歌が町内中、流れていた



キリスト教徒でなくても、自然と敬虔な気持ちになれた。



あの、今とは違って、
きんきんとなるような、
とても寒い夜空に
ちかちか小さく瞬く、イルミネーションが見えると
なぜか、ホッとしたな~~

眠りにつくまで、ずっとついてたな。



今は、実家は誰も住んでいないし

実家にお仏壇があるので、
もっと、出かけていって、管理をしなくてはと、

思うのだが、

なんとなく、私は近寄ることができない。



だから、実家に行く時は、
いつも主人についていって貰う。


それでも、家を出る時は、
なんとなく、胸がつまり、涙がでてしまう


何故だろう??




だから、今の家に、にゃおといたまま

実家の近くの教会をいつも、思い出すのだが、

その教会も、今も、 現存するものの

イルミネーションは世相を反映して、
とても、
地味なものになった。





来年こそは、ツリーを飾ろう。

かわいい赤。緑。のディスプレイをしよう。



と、思うものの、

結構、私は、


シュトレーンと、
クリスマスの音楽と、

実家の近くの教会を思い出すだけで

満ちたり、満足してしまったことに、気がついた




(それなら、『クリスマス後のお片づけ』はいらない!


 
 でも、少し
 私の物欲は、満足していないと言っている。

 今とっても、欲しいものがある。

 
 でも、ちょっと高価なもので、
 私には、ねこに小判 な品物。

 (うちのにゃおに小判を与えて欲しいよ
  私がとりあげるよ。)

  
  クリスマスプレゼントという名目で
  思い切って、買ってしまおうか、
  
  もう2週間くらい悩んでいる。 


  でも、まぁ、すぐに手に入れてしまうのもなんだ・・・


  そのものに敬意を表し、
  もう少し、悩んでみることにする。 )




さて、これを見に来てくださった方、

お待たせしました。


(もう、期待はずれだと思って、
 お帰りの方もいらっしゃるでしょうか・・・ weep )

長々といらぬ文章を書き連ねて、
誠にすみません。



スウェーデン王室ご愛用の
KOSTA BODA 


クリスマスプレート??


引越しのお陰で、
こんなお皿があったことを思い出した。



Img_3067_2


じゃん。

Img_3063


これは、およそ20年以上前に買ったものだ



その当時の私が、北欧ブランドなど
知る由もない。



その頃、某街中でバイトをしていて

バイトしていた店の前に、三越があった。
(小さい三越)

私は、休憩時間に、
その三越に、よく陶器を見に行っていたのだ。

(やはり、その当時も、食器好き)



そして、当時の
乏し~~~いバイト代で買ったのだ


(よくぞ、思い切ったワタクシ!!)



その当時のワタクシは、

少ないバイト代なのに、
何故、私はこんなものを買うのだろう・・・


まだ、独身であったし、
こんなお皿を買っても、使う機会などありはしない。


そして、よりによって、
なんで
こんな派手なお皿が欲しくなるんだろう・・・




友達にも、「こんなの買ったよ~~」

って、言えば又、

変わり者に思われるだろうし、


言う気にもならない。。。

と、高いお皿を欲しがる自分を責めたのだ。


(でも、なんとなく、欲しかったのだ。)




でも、良し。

正しいよ、その当時の私!!


よく、買っておいたよ。

と、初めて、自分をすごく褒めてやりたくなった
今の私。



結婚当初は、よく飾っていたな~

でも、今年は、眺めるだけ。

もう、しまいます。


又、来年。




ブログランキング・にほんブログ村へ

クリックいただけると、大変うれしいです

Antique Sampler トップページへ

|

« クリスマスのディスプレイ??? | トップページ | 2010 THE ネンマツ »

北欧」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマスのディスプレイ??? | トップページ | 2010 THE ネンマツ »