« イッタラ鍋、重いったら | トップページ | 叔父の茶の間 »

2011年1月24日 (月)

冷えとりでしもやけ

上梓前回のブログより、
今ハマッテいることを書こうとしたのだが・・・・


『次回は美容関係を書きます』なんて

書いたことを、深く後悔しているワタクシである・・・



だって、この私が美容のことを書いて

何人の人が、興味を持って読んでくれるのだろうか・・・



今までのブログを読んで下さった方でも、

ワタクシのめんどくさがりの性格は
ご存知??かもしれないし、

美容ブログでもなんでもなかったしね・・




書いてみるまでもなく、

閑散とした 寂しい 記事になること
間違いなしであるからである・・・












だから、すみませんが、取りやめ!!

人によって合う、合わないもあるしね。


(ただ、ワタクシにしては、
 その化粧品を使うのが
 とっても、おもしろく、

 毎日、きれいになる目的というよりは、
 垢が出てくるのが楽しくて、

 せっせ、せっせと続けているのである。

 顔が痛くなることもあるくらい。
 そりゃあ、せっせと。)




まぁ、それから、美容関係と言うか、
健康関係というか、

冷えとり、流行ってますね~~~?(多分)


私も11月頃から、冷えとり始めました。

( くつ下の重ね履き半身浴など
  体を温めることで、体調を整える
  健康法)





でも、くつ下がどこも売り切れで

どうにか、こうにか3枚(3種類のくつ下)

(絹5本指、 絹綿2枚重ねソックス、綿ソックス)
(絹スパッツ、絹綿スパッツ)

手に入れ、

重ね履きは、自己流4枚くらいなのですが、

もう、この靴下と、スパッツなしには、暮らせません。



でも、足首やふくらはぎのあたりが、

くつ下、スパッツが何重にも重なって
すごいことになっている。



スパッツ3枚分、くつした、4枚分

最大7枚重なってしまう部分ができるわけだ。

そして、今の季節は、毛のソックスも履いている。





なんかね!!

もう、外にでるのが、すごくゆううつ!!


足が、ギブスか、スキー靴を履いているように、

足首のくびれがないばかりか、

逆に、ふくらんでいる



上手に、たるませることができないので、

くつ下の中に何か入っているようになってしまう。。。


サリーちゃんの足どころではない、
こぶがついているように、なってしまうのだ。



外出すると、人様の足元ばかり
気になって、

自分のもっさい足元と比べて、
ため息がでるばかりなのだ。



おしゃれ雑誌、ナチュリラも

冷えとりファッションの本をだしたね・・・

『冷えとりガールのスタイルブック』



でも、もう、ぜんぜん、
おしゃれどころではなくなっている
ワタクシの
冷えとりなのだ。


もう、この足元だから、
なんでもいいよ・・・・


って、ちょっと気持ちが暗くなってる。



ちょっと、ナチュリラ、めくってみた。

(そうか~~!

 ロングスカート、毛スパッツやパンツで隠せばいいのか・・・
 
 でも、足の短い私には似合わぬアイテムばかりだ・・・)



半身浴も続けているが、
しばらく、半身浴のお陰で、

睡眠不足が続いた。



いつもの感覚でお風呂に入ると、
半身浴した分、
遅くなり、
寝るのが2時とかになってしまった。


でも、最近は、
半身浴をするのが、とっても楽しみ。

寒いしね~

やっぱり、ゆっくり湯船につかることは
最高の贅沢だ~



ブックオフで100円で買った本を
半身浴をしながら、読む。


こんな、ローコスト、ハイリターン
楽しみが
ありえるなんて。。。。



効果はどうなんだろう??


いつも裸足で、うろちょろするだんなに

同じくつ下を与えたら、

もう、手放せないといって、
きちんと履いている。


ちょっと手を洗うにも、
温かいお湯になるまで、
水を垂れ流し、

私に激怒されていただんなが

この間、水で手を洗っていた!!


どうして?


と、聞いたら、くつ下のお陰で大丈夫なんだと!!

ホントかね~~



私の場合は、

しもやけが、ひどくなった!!




毎年、1箇所、1回くらいはできることもあるけど、

ひえとりを始めた途端、


両足、ほとんど全部の指にしもやけができた!!



なぜ!!


1回直り、

2回目もほとんどの指にまたでき、

そして、3回目のしもやけがまた、でき始めている


去年より、たくさんくつ下をはき、
冷えないようにしているのに、

なんでまた・・・・



だんなは、スパッツとか、くつ下とか

履きすぎて、血行が悪くなってるんじゃないか




といったが、

もう1枚でも、脱ぐことはできない。
寒いもん。。。。




でも、不安になり、
ネットで、検索したが、

やっぱり、なかには、
冷えとりで、しもやけができる人もいた!!


まぁ、これは、毒だしの一種。

今までの冷えの蓄積が、放出されているのだと、

考えることにした。




(でも、びっくりだよ~~~

 いきなり、たくさんのしもやけだよ~~)



でも、とうとう健康法を実践し、

語るようになっちゃったか~~


ナチュリラでも、冷えとりやってるから、

おしゃれ感覚よ~~~



と、言い訳しても、

最近、『健康法』が妙に気になる

せつないお年頃であった。





追記


私が、冷えとりをしてみようと思ったのは

好きな人の本サーフィン?をしていて。


漆作家 赤木明登

奥様 赤木智子

赤木さんの本も素敵だけど、
奥様のエッセイも、
とっても人柄が表われていて、ほのぼの!!



その赤木さんや、赤木奥さんの本に紹介されていた

布作家 早川ユミさん!


早川ユミさんも、器作家 小野哲平さんの奥様。

早川ユミさんも、エッセイを上梓されている



最近、流行の器作家さんは、

 奥様もすごいな~~。)



その早川ユミさんの本に、

青木さんの冷えとりの本が紹介されていた。



今、私の憧れの人は、早川ユミさんなのだ。

さっそく、まねすることにしましたよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリックして下さる方、ありがとうございます。
クリックいただけると、大変うれしいです

Antique Sampler トップページへ

|

« イッタラ鍋、重いったら | トップページ | 叔父の茶の間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

靴下の重ね履きを実行されてるんですね。
もともと冷え性ですが、今年は特に家の中にいても足の冷えることといったら!


こんな風に「冷えとり」がブームになる前から靴下の2枚くらいの重ね履きは(家の中限定)してましたが、4枚も5枚も重ねて履くのはどうなのかなぁ…って思ってたんですよ、実は。
なんだかもたつきそうで。
外出もそのままなんですね?
靴はそのままのサイズで大丈夫なの?


早川ユミさんは年上だけれど、可愛らしい女性だなぁ~って思います。

投稿: はぐ | 2011年1月24日 (月) 16時23分

はぐさん、もちろん

外でも履いてます。
っていうか、家の中でも、もう脱げません。
靴下は、履き方にも、順番があり、
『絹が毒だし、綿が保温』など
役割もあるそうなので、
最低でも3枚は履いてますね~

くつは、ちょうどいいことに、
私の足は小さいので、かえっていいのですよ~
と、いってもサボばかりですがね。。。


いっそ、目指すのは、早川ユミさんの
エイジレスなファッションです。
ユミさんおすすめのもんぺも縫ってみようかな・・

投稿: にゃにゃ | 2011年1月24日 (月) 18時17分

nyanyaさん

こんにちわー。ひ、冷えとり??何ですか?初めて聞きました。モー完全に取り残されております(涙)
さっそく「冷えとり」で検索してみました。そんなに履くの?っていうくらい履くんですね。でも冷えとりでしもやけになるんですか?実は私も生まれてこの方ずーっと末端冷え性に悩まされておりまして。
唯一、妊娠期間中のみ足が温かかったんです。感動したのもつかの間、出産後もとの冷たい足に逆戻りです。
今はもこもこのモカシンを履いてしのいでますが、でも、決して足元が暖かくなるわけではないんですよねぇ(涙)
ここでは、シルクの5本指のソックスなんて手に入りそうにありません。でも、普通に重ね履きだけでもいいのかな?
そんなことしたら、足が象のようになるなぁ。半身浴は知ってます(ほっ)でも、もともとシャワー派な私は浴槽につかるっていうことを億劫に思ってしまうんですよ。
こんな寒いところに住んでるのにねぇ。

投稿: chico | 2011年1月25日 (火) 01時01分

chicoさんは、勉強熱心ですね~

冷えとり、結構いいですよ。

肌に触れるものは、天然素材のもので、
特に絹は毒だし効果があるので、
絹、保温のための綿、
これを交互に履いていくのです。

履いているうちに、身体の悪い部分にあたる足裏部分が破けてくるそうです。

カナダでも、絹や綿(100%)のソックス売ってないかな?

足湯だけでも、いいかもよ。

寒い時に、気持ちに余裕があったら、試してみてね。

投稿: にゃにゃ | 2011年1月25日 (火) 10時44分

「リンネル」にも冷え取りの記事がありました~。
で、めんどくさがりの私は普通に靴下を2枚履いて、それからフリースのかかとまで隠れるスリッパを履いていますが、靴下1枚のときとは違う!って実感してます。
夜寝るときはどうしてますか?
普通の靴下は血行が悪くなるので寝るときにはゴムのゆるーい靴下なら良いって聞いたことありますが。
しもやけが、毒出しだったら、その後随分すっきりするかもですね!

投稿: AKI | 2011年1月27日 (木) 13時55分

AKIさん、こんにちわ。

普通の靴下の重ね履きでも、5本指が入ると、
また暖かいですよ~

夜寝るときも、履かなくてはいけないらしいですが、
私は絹のくつ下だけで寝て、
いつの間にか脱いでます。。。
しもやけがかゆすぎて~~

ほんと、お見せしたいくらい、真っ赤でぷくぷくです。
こんなにたくさんできたのは、初めてです。

投稿: にゃにゃ | 2011年1月28日 (金) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イッタラ鍋、重いったら | トップページ | 叔父の茶の間 »