« みなさん、大丈夫ですか? | トップページ | ある余震の日 »

2011年3月21日 (月)

関東にいるわたし

地震から10日以上経ちました。


今の日本の状況、

そして、

被災された方の心境、状況を思うと、


ブログどころではなく、


しばらくお休みしようと、思っていたのだが、



週も明けたし、

なんとか、自分の気持ちを整理して、

今週からは、更に気持ちを改めて、

生活していきたいと思い、

関東にいる私のことを書いていきたいと思う。











といっても、実際書くとなったら、

自分の愚かさ、弱さを露呈しなければならない。


かなり恥ずかしい。






今になって、ようやく気持ちが落ち着いてきたから

考えられるようになったことの

一番のこと。


『なんて、自分は、弱い人間なんだろう』


ということ。




地震から1週間くらいの間、

私は、何をして、

何を考えていたのだろう???



余震がくるたび、怖くて

その度、玄関に荷物が1つずつ、増えていった。

(避難するときに、運びだすもの)


夜も電気を消すのが怖くて、ずっと起きていたり、



原発のことが深刻化してからは、、

一層、混乱してしまった。



東北の被災地の方のことを思えば、

ここは、本当にありがたいくらい、

普通の生活ができる。

申し訳ない。




と、心の半分で思いつつ、


余裕がある分だけ、余計なことを考えるヒマが

たんとある。




マスコミのいうことは、信じられないからと、

ネットを検索すれば、

様々な情報、あやしげな風評、

Twitterだけでも、様々なところにアクセスできる。




普段なら、相手にしないであろう

マイナスな悪意ある??情報も

余震、原発にびくびくしていると、


それが、真実であるかのように、迫ってきて

ますます混乱していってしまった

ばかな私だ。








原発に関しての、正しい??情報

(今の数値は安心である)という情報や

『うんち・おならで例える原発解説』

(↑ これ、いいですよ~)

も見た。


ホッとするものの、


『この関東からも、避難した方がいい。怖い。』


などという意見を見ると、

ついつい気持ちが動揺してしまった私がいた。




主人がこんな時も仕事で留守で、

誰とも話さないで、一人で家にいるのが、

余計、不安に拍車をかけたのだと、思う。



でも、先週の中頃、

あまりにも、不安が高まりすぎて

主人に電話した時に、

ささいなことで、泣き出してしまってから、


初めて、


『自分は、平気だ。冷静だ。

 被災地の方のコトを思ったら、感謝しなくてはならない。』


と、思っていたのは、(本当だけど)建前で、


自分は、本当は、怖くて怖くて、混乱していたんだなぁ~


と、認めることができた。




そして、ふと考えたら、

地震から1週間くらい経っていた。



1週間、ずっとテレビやネットをみて、

余震の時には、最悪の状況を想像し、

怖くなっていただけで、

時間が過ぎていた。





私、なにしていたんだろう???





最初に地震にあったとき、

とっさに、普通の暮らしにもどりたい。



最初に家に入って、まわりを見回した時、

本や食器が床に投げ出されていた。



読まないままの本、

使わないままの食器。

もっと、楽しめばよかったって、思ったのに、




今、何で、それをしないんだろう。




ひとりきりが不安で、ネットにたよってしまうのなら、

これからは、

本気で、みなが来てくれる場所。


仲間ができる場所を、自分で作ろうと思った。





被災地の方を思えば、

自分がとても贅沢で


そして、ネットをすることで

かえって、情報に関して盲目になっているのが判り


とっても、恥ずかしい気持ちでいっぱいだ。




今も、実は

お腹が痛かったり、めまいがしたり、

なんて、弱い自分なんだ!!


と、あきれるくらいなのだが、



ようやく、今までの怖さが身体の表面にでて

沈静化されている時なのだ。

もう、大丈夫~~と、思える本日なのであった



さぁて、これをUP、できるか自分?


だって、まわりには、落ち着いて

普段通り、生活し、お仕事をしいた人はたくさんいるのに、


おろおろし、怖がり、うろたえていて、

明らかに恥ずかしい、ワタクシ。




でも、自分はこういう人間なのだと、よくわかった。



よく分かった上で、これからの

生活に少しでも、反映してきたいと思っている。




(本当に、

 被災地の方たちのことを思えば、贅沢な悩みです。


 でも、関東ならではの混乱もあったと、思います。


 先日、
 関東にたくさんの被災者が避難していらしゃいました。


 今は、大きなドームや公共施設に避難していらっしゃいますが、

 
 もし、近い将来、近所に避難してくる方がいたら、

 少しでも、お力になれるよう、

 自分も、心の訓練をもっとしておこうと思います。 )





追記 1


余震もまだ続いているみたいたけど

1日1回くらいになってきたし、

地震酔いも、ちょっとましになってきた。

地震酔いは

 目をつぶり、1分くらい深呼吸するといいそうです)




群馬でも、

水、ホウレン草などの放射線物質の数値が
普段より高い。

などと報道されているが、


(でも、主人によると、ちゃんと検査しているから大丈夫だし、

 その数値がずっと続くわけではない。

 原発が落ち着いたら、下がる日もくる。と、初めて

 なるほど~と思える意見を呈してくれました。)




灯油も昨日、買うことができた。

今週からは、ガソリンの流通量も増えるようだけど、

しばらく、車は使わず、
健康のためだと思って、なるべく歩くことにする。



うちは、準備万端で待っているのに

計画停電が行われないよ~~(ごめんなさい)

どこかでみた、ブラックユーモニアではないが、

自主的にブレーカーを落とせば、計画停電は行われます。


電気を消して、ろうそくで読書する時間を設けよう。




スーパーが品不足だけど、

何も売っていないわけではないし、

別に売っているもの食べればいい。


買占めした人の中には、

やっぱ恐怖の反動で

買い占めてしまった人もいるんだろうな・・・


その人の気持ちが落ち着いたら、

それを避難している方に、

提供してもらえたらいいと思うんだけどな~



などなど、少し前向きに考えようと思います。



|

« みなさん、大丈夫ですか? | トップページ | ある余震の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

にゃにゃちゃんは特別弱い人間なんかじゃないと
私は思うよ!
絶対誰だってあの余震の続く中、冷静になんて
おられんと思うよ。
(最近は減ってきてよかったね)
広島であった大きな地震の時も、余震のたびにまた大きく
揺れるんじゃないか!?
こないだより大きく揺れるかもしれん!!
って、怖くて怖くてどうやってアトム達を連れ出そうか
そればっかり考えてたもん。
夜も(夜中にデカいのがくるかも・・・)って
思ったら眠れんかったし。
ましてや、今回の東北の地震はその時の広島の地震とは
比べもんにならんくらい大きくて、その上原発事故。
うろたえて当然だよ。
本当に怖かったと思うよ。

私はね、ばあちゃんちが福島のいわきで、子供頃毎年
夏になると、遊びに行ってて毎日のように海に行ってたんよ。
私の大好きな場所なんよね。
テレビでちょっとだけよく行ってた海岸が映ったんだけど、
もうめちゃくちゃで悲しいってより、信じられなかった。
でも信じられないなんて思ってるのは、遠く離れたところに住んでる私が
思うことで、その場所で今も大変な思いしてる人が
いっぱいいるんだもんね。
この先風評被害も出てくるかもしれんし・・・。
だけど私は大好きなその海がきっとまたもとに戻ってくれること
信じてるよ!
今は私にできる事なんでもしようと思ってる。

にゃにゃちゃんがやっと少しでも落ち着いてこれたみたいで
よかったよ♪
私なんかにゃにゃちゃんが体験した怖さの半分も
わかってあげれんのかもだけど、いつも思ってるからね!
一人の時も一人じゃない!って思ってもらえれば嬉しいよ!
長々とごめん・・・。

投稿: もも | 2011年3月21日 (月) 20時24分

ももちゃん、色々コメントありがとね~

でも、こんなにうろたえてしまって、
ももちゃんのように、覚悟をもっている人

(何て書いていいか、わからなくて、気にさわったら、ごめん。
でも、ももちゃんは、ある種、私よりも、人生に対して覚悟を持っている人だと、リスペクトはしているのだけど・・・
そんな雰囲気の『覚悟』)

より、全然もろいなぁ~と、恥ずかしく思っているのもホント。

でも、会ったこともない、私のこと
思っていてくれるという、言葉が
とても、うれしかったです。

今度、不安になった時は、思い出すようにするよ!!


福島も、私も何度か遊びに行ったり、
今は年賀状くらいで、
行き来はなくなってしまったけど、
何人か友達が住んでいたり、
なんで、こんなことになってしまったのか、
やっぱり、とても悲しい気持ちがします。

被災者の方のインタビューを見ると、胸がつまるようだけど、
悲しい気持ちがするだけじゃあ、ダメなんだよね。

募金だけでなく、本当に、何かしよう。
せめて犬、猫のボランティアをしたいと
思っているんだけどね。

どこへ申し込んだらいいのか、わからなくて、
もうちょっと落ち着いたら、調べようと思ってる。

本当に、早く原発収まってほしいね。

励ましの言葉、いつもありがとね~~

投稿: にゃにゃ | 2011年3月21日 (月) 21時33分

今日埼玉のうちの父親から電話があったんだけど、
埼玉の方でも雨の日は外に出ない方が
いいんだね?
で、野菜なんかも全然入ってこない、って
言ってたから、にゃにゃちゃんちもそうなんだ、って
すぐ気になったよ。
父親にも言ったんだけど、何か必要なものがあれば
言ってね!
こっちはなんでもあるんだから!ね♪
(でもすぐに届けられるのかはまだわからんけどね・・・)

あ、で、遅くなっちゃったけど、私のブログの方だけど
にゃにゃちゃんに少しでも参考になればと思って
リンク貼っといたから。
また見てみてね♪

投稿: もも | 2011年3月22日 (火) 22時04分

ももちゃんも心配だよね~
お父さん、埼玉だもんね~

一応、報道では雨も、飲み水も健康被害はないと、言っているが、
やっぱり神経質になるよね。

お皿洗ったり、お風呂まで、ミネラルウォーターにできないもんね。
(でも、そのうち、数値も下がるさ。
がんばれ、原発って感じ)

だんなが自転車で通勤してるので、行き帰りの雨が心配。
雨に当たったら、禿げちゃうんじゃないかって・・(笑)
(でも、うちのだんなは、禿げ系でなく、白髪系。)

お父さんは、東京に近い方の埼玉なのかな~?
うちのほう(田舎の方)は、買い物は大分、落ち着いてきたよ。
ガソリンはまだ、大変そうだけど。

(でも、ももちゃんの言葉は心強いよ。
いざという時は、頼むね。

ごめん。弱音を言わせて貰うと、
私、もう相談できる実家がないって感じじゃない・・。
心配してくれる人がいるのがわかるとうれしいよ~

って、甘えてごめんね。)

投稿: にゃにゃ | 2011年3月22日 (火) 22時39分

にゃにゃさん!大丈夫です。
いやあ、怖いですよ。
あの地震は。
私も怖いです。
余震がくると固まりますよ。
でも、家族を守らなきゃ!と冷静でいるよう努めています。
で、しかも停電。
なれないことづくめで、気持ちが沈むのは無理からぬことですよ。
皆口にはださないけれどストレスを抱えているのでは?

今日もうちのほうは停電がありました。
懐中電灯の中での料理はいろんな意味でスリルです;

楽しいこと考えて乗り切りましょう!!
(以前紹介した近所のショッピングモールに今月末スタバがオープンしますよ!)

投稿: ほへと千鳥 | 2011年3月23日 (水) 20時12分

ほへと千鳥さんも、大丈夫ですか?

お子さんが生まれたばかりで、より緊張なされるでしょうね。

これからのこと、
水とか食べ物も、不安ですが、

『原発さえ収まれば・・・』
その日を信じて、お互い、乗り切りましょう。
(埼玉の人、来てくれてよかった!)


って、最近は
地震は慣れてきた感じだったのに、
今日はちょっと、多くて、困っちゃいましたね。


楽しいこと!

今ちょうど、テレビをつけたら、
田原俊彦が
出ていて、見入ってしまいました。

涙が不覚!出てしまった。
なんか、懐かしい曲に癒されました。
トシちゃんの曲だけど・・・

(近所にスタバできていいな~)

投稿: にゃにゃ | 2011年3月23日 (水) 20時34分

初めまして。
インテリアブログランキングで出会って以来、
素敵なインテリアにメロメロ!
たまに覗かせていただいてました。

今までいろんなブログを見てまわるのが日課だったのに、
あの日以来、私も何もできなくなってしまってて、
今日久しぶりにやっとこういう時間をとれたんです。

私は南関東ですけど、あの揺れ、余震、緊急地震速報、ニュースの映像・・・
胃腸の調子は悪くなるし、あたり前の家事もできなくなってました。

今は原発ニュースにドキドキしつつも、
子供たちのためにミネラルウォーターを探す日々です。
私も我慢?してて泣いたらほっとしたので、
同じだなーってコメントしたくなってしまいました。

一緒に頑張りましょう!


投稿: honeybunny | 2011年3月31日 (木) 21時39分

honeybunnyさん、はじめまして。
コメントありがとうございました。

初めての方に、コメント頂くと、
読んでいてくださる方がいるんだなぁ~と、特にうれしく思います。

これじゃあ、いけないなぁ~と、思いつつ
私も何となく、当たり前の家事ができなくなりました。(というか、開き直ってやらなくなりました。)

ぼぉ~とテレビやパソコンを眺めたり、
失敗ばかりすることが多くなって、
自分を責めたりしていましたが、

honeybunnyさんのコメントを拝見すると、私だけではないんですね。ホッとしました。

今までの関東の暮らしでは(日本では)
有り得なかった日常ですものね、今は。
お子様がいらっしゃるなら余計、心配ですね。

はやく、原発が収束してくれて(とりあえず、少しでも)
あの時は、大変だったけど、それだからこそ、今があるねと、言える未来になってほしいですね。

一緒に頑張りましょうね!

投稿: にゃにゃ | 2011年3月31日 (木) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みなさん、大丈夫ですか? | トップページ | ある余震の日 »