« 第14回 私の古民家ビフォーアフター ~再開~ | トップページ | キッチンのビフォーアフター(その2) 2009年10月頃 »

2011年3月 2日 (水)

キッチンのビフォーアフター 2009年6月の頃

Img_0145

えぇと、しばらくインテリアのお話から、

外れていましたが


これからは、(自分)強制的に

キッチンのことばかり、書いていきたいと思います。




引越しして、1年半。


全ての部屋を少しずつ、改装しているので、




(そして、実家の片付けもある。


 私は、何のために生きているのか??

 みんなの溜めたゴミを
 片付けるために生まれてきたのか・・



 なんて、思ってしまうこともありますが、


 
 考えてみれば、あら、楽しい。

 好きに変えていい部屋がたくさんあるってことだ!!)



少しずつしか変わっていきませんが、

それでも、ちょっとは変わった。


その途中経過を綴っていきたいと思ってます





Rimg4745


まずは、入居前のキッチン


2009年 6月の頃。

一瞬、良さそうに見えるものの・・・・・・













UP!アップ!


Rimg4743

いやぁ~~ん。

染みやカビ、緑苔まで吹いてるよ。

引き出しの中ももちろん・・・ひどかった。

ワタクシは、絶望的な気持ちになった

こんなの掃除して使ったって、
憂鬱な気分になるだけだよ。






Photo

もう、これは、捨てちゃうしかないね!


と、ワタクシは思い切って、扉を全部外して、

捨ててしまった。



もう、後戻りはできないが

いっそ、清々しい。


たとえ、使いずらくても、

イヤイヤ使っているより
よっぽどいい。


(ただ、このシステムキッチンも、
 
 今払っているローンの中に組み込まれているだろう

 ことが、苦々しい。)



Photo_2

コンロ前の床もね、

ねちゃ、ねちゃする。。。



油が飛んだのをそのままにしてあったのだ。。。


(信じられないよ!義母・・・・)



床は、何度拭いても、油がとりきれない。


結局、専門の掃除業者に床の掃除はやってもらった。

(強力洗剤をかけ、汚れが浮いてきたところを
掃除機で吸っていた。)

Rimg4741_3

カウンターのクロスもさ

モノをこぼしたのか

こんな風に染みだらけ。


(悲しすぎる。今思うと、ほんと汚かったんだなぁ~)





それを、改装

第一回目?

2009年、9月。



引越しから、わずか1ヵ月半後。


無謀にも、雑貨カタログのディスプレイ大賞に

応募してみようと思ったのだ。


その締め切りのため、


急遽、突貫工事?のようなものを

うぉおおおおと、行う。




Img_0134

まだ、ペイントも何もする暇がない


ただただ、扉をはずして、(つりと棚の戸棚も)

雑貨を置いただけ




すごく、無造作なキッチンであるが、

これが、私のキッチンの第一歩だったのだ






Img_0257


少しでも、清潔感がでればと、

置くキッチン雑貨は、アルミ。ガラス。のものばかりにした。


色をシロとグレーで、統一して

カフェ風にしてみたかったんだけどね・・・






Img_0148



そして、台所のカウンターのクロスは、

はがし、(今も剥がしたそのまま)


更には、カウンターの板も

濃い茶色で、ものすごい染みだらけだったので



これだけは、奮発して、

7万円だったかな??


無垢のナチュラルな天板を買ってきて

乗せた。






この写真でも、わかるよう、

(天井部分)


この家は、とにかく、

この安っぽい茶色で、なにかというと、

縁取られている




この茶色を少しずつでも、隠し続けなければ

決してナチュラルにはならないのだ。




<つづく~~~>

今日の写真は、2009年9月頃まで


Img_0147 



ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリックして下さる方、ありがとうございます。
クリックいただけると、大変うれしいです

Antique Sampler トップページへ

|

« 第14回 私の古民家ビフォーアフター ~再開~ | トップページ | キッチンのビフォーアフター(その2) 2009年10月頃 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

我が家にするまで」カテゴリの記事

コメント

リノベーションネタは久しぶり~ですねぇ♪
私も、キッチンのリノが一通り終ったのでUPしようとしたら、Beforeの写真が見つからず(汗)とりあえず、たいちゃんのお部屋をUpしたところです。
姉が写真を送ってくれたので、そろそろキッチンもUpできるかな。
私の家は築52年だったのですが、元のオーナーが綺麗好きな人だったらしく、とても綺麗に使われていました。古くても綺麗にされていたらまだいいですが、汚れていたら(特に水周り)は嫌ですよねぇ~
でも、大丈夫!nyanyaさんなら、素敵なキッチンに替えられますよ~だって、既nyanyaさんぽっくなってきてる^^

投稿: Chico | 2011年3月 3日 (木) 03時12分

Chicoさん、すごい!

一番大変な時期の?子育てしながら、
リノベーションも進行中なんて。

キッチン、楽しみにしてるよ!
(たいちゃんのお部屋は見てきた)

海外の素敵なおうちの経年年数は、
かえって、羨ましいけどな~

日本の中古住宅は、悲しいほど、安っぽいです・・・

でも、仕方ないね!それが、私のおうち。

まだまだ、リノ中だけど、愛着も湧いてきたよ~

投稿: にゃにゃ | 2011年3月 3日 (木) 11時21分

いやぁ~、やっぱりセンスのある人が
手~入れると、全然違うね!!
だって1番下の写真見る限りじゃ
うちの台所より既にずっとずっとオシャレだもん!(笑)
つ~か、

「お前のセンスと一緒にするなっ!」

だよね。(えへへ)

これからどんどん素敵なキッチンになっていくんだね♪
楽しみだなぁ~♪(*^▽^*)

投稿: もも | 2011年3月 7日 (月) 20時18分

ももちゃん、

そんなおだてても、なんもでんよ。
(時々、ももちゃんの口調が移る)

ただ、扉をうぉおおお!と
外しただけで、
今見ると、閑散としてるね。

おしゃれになっていってくれるといいけど、
ただ、今、モノは不思議と増えちゃったかな~
ちょっと、整理せんと、あかんね。

投稿: にゃにゃ | 2011年3月 7日 (月) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第14回 私の古民家ビフォーアフター ~再開~ | トップページ | キッチンのビフォーアフター(その2) 2009年10月頃 »