« 10月の夕方 | トップページ | キッチンのビフォーアフター 4 2009年11月頃 »

2011年10月11日 (火)

行ってみたかった町

Img_3951



おとといは、ちょっと遠くに、お出かけ。

出かけ先のギャラリーに入り、

器をいただいて、ふとみたカウンターに

珈琲豆が売っていた





(ちょうど、終わってしまって、

 買おうと思っていたところ・・・)



どんな味か、わからないので、

少々、冒険だが、いただいていくことにした。








Img_3954


でも、多分、

珈琲豆が切れてなくても、

欲しくなったかもしれない。




はなればなれ珈琲




そして、なにやら、少し寂しそうな小人のイラスト




なんだか、それを眺めているだけで、

またそこから、離れた場所に旅できる




(大人が読んでも哀しい??)

童話作家の別役実さんの


ちょっと寂しい、不思議な町の

住人になったかのよう。




もしくは、陸奥A子の漫画の世界。

バス亭の前にある、『お菓子と本と手作りの店』


ほんの、ワンカットなのに、いつも

どんなお店なのかなぁ~と、

ずっと行ってみたかった

漫画の世界のお店に、たどりついたかのよう。





ほんとうの、はなればなれ珈琲は、

高知にあるよう。



高知も、今の私には、遠い。



いつか行けることあるのかな。。。。




どんなお店なのかな。。。。。





大好きな夕方の時間の長くなった秋に

この珈琲に出会えてうれしい。


夕方の一人きりの時間は、

この珈琲を飲もう。



でも、まだまだ、袋をあけることはできない。



ここ2日くらい、珈琲を絶っているが

あと1日くらいは、

まだ、ながめていよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリックありがとうございます。

クリックいただけると、本当に、励みになります。

Antique Sampler トップページへ

|

« 10月の夕方 | トップページ | キッチンのビフォーアフター 4 2009年11月頃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月の夕方 | トップページ | キッチンのビフォーアフター 4 2009年11月頃 »