« 今年はソックス、ソックス、くりすます | トップページ | カブリ・モノ »

2011年12月25日 (日)

雑貨と今年のクリスマス

Img_4125



さぁ、いよいよ、玄関の下駄箱の上で

2週間待機させていた、


コレの出番です!












Img_4133

パン教室で作ったシュトーレン



パン教室のプログラムの最後を飾る

超大作。



焼き上がりから2週間。

ラップをまいて、アルミホイルをまいて、

布をまいて、

涼しいところにおいて、熟成を待っていたのだ




はじめて!!

形が良くできて、先生にほめられたよ~~

(正式な形は、

 大きな山と小さな山が2つ繋がる形だそうで。

 キリストをおくるみでくるんだ形とも言われてるそうな・・)




でも、先生が言うように、

せっせ、せっせと、砂糖をコーティングしたら、


甘いの何の・・・・・




バカだ、バカだ、ワタクシ・・・・・

 砂糖の甘さは嫌いなはずなのに、

 
 つい、つい、教室だと、

 先生の言うとおり、必死に、

 何度も砂糖が浸み込む様、努力を重ねてしまった。



 もっと、冷静になって考えれば良かった。。。


 「それを食べるのは、誰なのか?」  



Img_4134

しかし、そこら辺を、砂糖まみれにさせながら、

食べた待望の、

手作りシュトーレンは、おいしかった。


(もちろん、砂糖コーティングは剥す)



『素敵ね!

 手作りのシュトーレンなんて!

 ほっこりね! 』



でも、自宅で作ることは、生涯ありえないだろう。

大変だもの。











そして、連休の初日はお出かけ。


もう、我慢がならなかったのだ。


ずううっと、このところ、あるお店に行きたかったのだ。



ワタクシは、実 ろうそくコレクターなのだ

かわいい形のろうそくを、買ってきては、並べている。




最近は、グラス入りのフレグランス・キャンドルを

夕方になると、点灯しているのだが、


そうなると、あのキャンドルがどうしても、

欲しくなってきたのだ!!

夏に出かけた時、長野のお店でみつけたキャンドル。

すごく、いい香り。



クリスマスの雑貨として、買ってきて飾りたいなぁ~



と、思っていたところ、


今月20日発売の『天然生活』を見ていたら、



なんと、そのキャンドルが

紹介されているではないですか~~




なんとなく、

『やられた~~~』


と言う感じ。




まだあまり知られていなかった(???)

ワタクシだけのキャンドルが~~~~



って感じだったが、

実は有名なのかな・・・



でも、天然生活によると、


そのキャンドルは

長野県在住の作家さんものだというのだ。

(だから、長野で発見できたのだ!!)




余計、買いに行かなくっちゃ、買いに行かなくっちゃと、


気持ちはあせる。



おバカがまた、

キャンドルだけ買いに、高速に乗り、

長野に向かう


Img_4137_3




Img_4158


キャンドルと、ちょっとしたクリスマスの飾りを買う。


そして、CAFEでお茶して、帰路に着いた。


Img_4159

途中の、りんご直売所も見逃せません。



どうです、このりんご!!(当社にゃお比較)


これで、1000円!!


今回買ってきたのは、上田のあたり。

上田のあたりはいつも、てんこ盛りでくれる。


(この間は、小諸。

 やっぱ、もっと長野の奥???行かなければ、

 りんごはお得にならないのだ)



私は、両手を振って見送ってくれた、

おばちゃんの心意気に惚れ、




だんなは、更に3つおまけをくれた

おばちゃんの心意気に惚れ、



来年も、是非ともこのお店にまた来ようと決めた。



24日は、だんなは、仕事


でも、11月に注文して、入荷待ちをしていた

雑貨がちょうどイブに届いた。
Img_4161





Img_4163

ビルギッタさんのクッションカバーと、

tonfisk のカップ




『またCUPかよ!』


と、自分でも思ったが、


トンフィスクのキャニスター(を使っているが)の

すべすべした手触りを楽しんでいるうちに、

ちょっと、カップも欲しくなってしまったのだ。



まぁ、自分へのクリスマスプレゼントってことで

許してあげることにした。







それから、先週、やはり、

『雑貨が見たい~~』との欲望を抑えきれず、

SABI さんへ行ってきた。



Img_4124


森彦の珈琲と、ちょっとした小物




Img_4156

ハチミツ漬けのナッツは、もちろんジャケ買い

しばらく、食べません。


冬の間は、かわいい保存食。飾りです。





それから、クロスを見ていたら、

急にその柄にひらめいて、

買ってきたクロスで手作り



Img_4164

イブ当日になって、ちくちく、ちくちく

間に合うのか??




Img_4172


そうだ!買っておいた

紅茶のブレンド 『NOEL』も飲まなくっちゃ


パッケージを開いたら、

思わず目に飛び込んだ赤と白のピースに

ひとり、自然に歓声が湧いてしまう。


(オレンジピール・シナモン・キイチゴ入り)






Img_4174

夕方、だんなが帰ってきて、

クリスマスカードをもらう。

なんて、ロマンチックな!!


と、思われるかもしれないが????


うちが行事を祝うのは、クリスマスだけだ。

(もちろん、キリスト教徒ではないのだが・・)



結婚記念日は祝ったことがない。

誕生日も毎年忘れられる。



でも、イブは寂しいよね~

ひとりきりでは



それは、
仕事でイブの日、ひとり留守番した年から、始った。



だんなが

クリスマスカードを書いて
ポストに入れてったのだ。



でも、中身は、もちろん!もちろん!

愛の言葉ではない。(うわぁ~、書いてるだけで嫌だ)




だんなだけが描ける、変な動物のイラストなのだ。


にゃおが来る前は、その変な動物を

わが家の架空ペットにしてかわいがっていたのだ。



その小学生が書くような架空動物のイラストつきの

クリスマスカードを毎年もらう。



ここ、近年では、スタバの飲み物つきのカード


を要求することが多くなった。



(ワタクシも今年は、

 代わりに、飲み物つきの写真集を買った。)





そうそう、スタバといえば、


Img_4165


今年は、毎年買う

スタバのクリスマスオーナメントを買い逃してしまった・・・


(最近は、ほとんどスタバに行ってないから)


残念ガルワタクシに

いつも会うバリスタさんが



『他のお客さんで、

 カップをオーナメントにするから
 欲しいって人がいて・・・・


 よかったら、カップもっていきますか??』


と、なんと、新品を全種類、プレゼントしてくれたのだ!





うれしい!うれしい!

いいんすか~~~!




ほんと、そのお気持ちが超うれしい!!



オーナメントは作らなかったけど、

ちゃんと保存しておきます。



来年からは、またもうちょっと真面目に??

スタバに通わなければ。









そして、夕方には、とうとう

リネンクロスで作った、クリスマスツリーも

出来上がった!!



Img_4185




これを仕上げるのに、手一杯で

夕飯は作るヒマは当然なかった。





うちから、徒歩2分くらいのところにある

喫茶店で、夕飯を食す。

(喫茶店といっても、食事がメインのお店だ。

 いつも混んでいる。)



ハンガーグカレーと、明太子とポテトのドリア


子供のようなメニューだが、結構、おいしい。



せっかくなので、セットにして、

いちごのケーキを頼んだら、


Img_4182

トナカイのピックがささっていた。

こんなことで、うれしくなる。




おなかいっぱいなので、私だけ、

歩いて帰った。 (だんなは、寒いので車だ)

何しろ徒歩2分。




歩きながら、空を見上げれば、

田舎なので、なんの障害物もなく、

星も良く見える。




いい年して、イブなのに、

 フレンチやシャンパンでなく、

 ポテトのドリアで満足している。

 わたし。』




でも、結構しあわせ。

これが、身分相応って事、なんだろうなぁ~~



家の近所においしいお店があってよかった。



これくらい近所なら、

にゃおに留守番させておいても、なんとなく安心。


にゃおに会いたくなったら、すぐに帰れる。




結局は、私の幸せの元は、家。にゃお


なんだろうなぁ。。。。。。




追記

本日は25日。


クリスマスのうちに、これをUPしなければと、

必死にキーボードを叩いている私のまわりを

すごい勢いで、何度も走り去っていく、にゃお



今日は遊び相手がいるので (だんな)

ハイになっているらしい。



2人、同じレベルで、いい遊び友達らしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ


いつも、クリックありがとうございます。

励みになってます。

Antique Sampler トップページへ




|

« 今年はソックス、ソックス、くりすます | トップページ | カブリ・モノ »

スタバ」カテゴリの記事

北欧」カテゴリの記事

手作り 」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年はソックス、ソックス、くりすます | トップページ | カブリ・モノ »