« とうとう、決行!リビング改造。 | トップページ | リビング改装 その2 壁 »

2012年3月31日 (土)

渋谷系

12_03_30_0098_2

漆喰塗り、疲れました。。。


1時間も塗っていると、手が固まり?

腕の上げ下ろしが、スムーズにいかないほどです。




そして、色々、うまくいかない点が、噴出し、

詳しく調べもせずに、

いきなり塗り始めた自分を悔いても、

後の祭りです。。。。






12_03_25_0103 

お猫も静かにしていたのは、

最初の2日くらいで、



あとは、ビニールシートに、頭をつっこんだり、

バリケードに体当たりしたり、


ダンボールのつなぎ目の

ちょっとした隙間を見つけては、

進入してくるようになりました。




何度も何度も、つなぎ目を補強し、

気をつけていても、


ジャンプしたりして、

別の進入経路を見つけては、

やってくる、お猫・・・・・






もう、にゃおとの戦いには、

疲れて、降参してしまいました




まぁ、乾かぬところを触るわけではないので、

いいとするしかありません。。。。



(私のそばにきて、ただ、じ~~っとしている。

 愛し合っているので、いつもそばにいたいだけなのだ)



それでも、固まった漆喰の粉でも、

万が一にゃおにつくと心配なので、


こうなったらもう、ピッチをあげて、

早く完成させるしかありません。




そんな私の大きな手助けとなっているのが、

あるラジオ番組!!

NHKFMで、たまに、祝日などに、

『今日は○○三昧』と称して、

マニアックなテーマで、


およそ11時間くらいぶっとおしで

特集、放送されるのだ。




私が今まで聞いたのは、

テレビドラマ・鉄道・チャンバラ・GS・EPレコード盤などなど



マニアすぎるテーマなので、

(マニアしか聞かないのでは??)と、思っていたが

聞き始めるとどれもおもしろい!!



チャンバラなども、興味がないと思っていたが、

聞いていると、

知ってる音楽が出てくる、出てくる。


まぁ、何か作業をしながら、聞くのでなければ、

11時間も付き合えないが。。。。




そして、この壁を塗り始めた 3月20日。

何気なく、ラジオをつけたら、

祝日!

この、○○三昧をやっていた!!




今回は、なんと!


shine heart04 『 渋谷系 』!!ですよ。 heart04shine



いやぁ~~~、ここにきたかぁ~~~~





私はこの放送を録音し、

毎日、毎日、壁を塗るときは、

欠かさずその録音を聞いている。




わが家のこの部分の壁を

『渋谷系の壁』と、命名したほどだ!!



(そう、すみません。

 今日は、漆喰塗りより、『渋谷系』のことを書きたいのです

 そして、多分、とても長くなります。

 自分でもうんざりするほどに多分。)




私は、渋谷系をド直球体験したわけではないので、

なんとなく、感覚的にしかわからないのですが、


WIKI など諸々を見ると、




『渋谷系』とは・・・


1993~1996年に、渋谷を中心に流行したJ-POP

のジャンル。

多くの音楽的要素を取り込んだ。

(サンプリング、過去の音楽の再構築)



それは、音楽のみにあらず、

CDジャケット、グッズ、フライヤーなどのアート、

ファッションにも多大な影響を

及ぼしたとあり、




更に、ぶっちゃけて言えば、

特に、渋谷系に、反応したのが、

未だ、ほっこりさんに、多大な影響を与える

 伝説、殿堂入り雑誌)


 『OLIVE』

の読者たちであります


(ほっ、話が一応、『ナチュラル』につながりましたね!)




アニエスベーのボーダーTシャツ

ベレー帽が渋谷系と呼ばれていた頃・・・・



(そこで、うちのボーダー野郎だ!

 最近、にゃおは、

 「うちの渋谷系」と呼ばれている。


12_03_30_0098_3

 にゃおのボーダーは、

 『マリン』ではない、

 まして、関西のおばちゃんの『寅柄』など、もっての他!

 あくまで、『渋谷系ボーダー』だ!






主な渋谷系アーティストは

フリッパーズ・ギター (小沢健二 + 小山田圭吾 )

ピッチカート・ファイブ

オリジナルラブ

スチャダラパー

カヒミ・カリィ





って、ここまで書きましたが、



私、本当に、渋谷系は、よくわからないのですよ・・・・




今回の放送で、

初めて、『オリジナル・ラブ』が

渋谷系だと、わかった次第で・・・


(友達が当時、オリラブの熱狂的なファンで、

 京都のライブハウスに通っていたので、
 
 こてこて関西系のバンドかと思っていたくらい)




そのワタクシが、なぜ渋谷系にこだわるのかといったら、

やっぱり、王子~~~~!!




ただただ、渋谷系王子、

 heart01 小沢健二 の存在でありましょう
。 heart01





ジャニタレも高学歴になってきた現在でありますが、

20年前、当時

東京大学を出た、ミュージーシャンなど、

小沢様の他にどこにいらしゃったことでしょう!



そして、オザケンの叔父様は、言うまでも無く

あの世界的指揮者の

小澤 征爾!!



甘いルックス。甘いボイス。


きらきら輝く王子でありました。




私の妄想的に、



渋谷の松涛あたりにお屋敷を持つ、小沢様。

 叔父様とホームパーティを開くと、

 何台も黒塗りリムジンが、乗り付ける。


 人あたりした小沢様が

 お屋敷のバルコニーに出て、

 シャンパン片手に、そっとリボンタイを緩める。』




そんな妄想を何度繰り返したことでしょう。。。。


オザケンは、

神奈川の相模原市の出身だと判ってからも。。。






でも、私がオザケンを好きになったのは

(渡辺真理奈のせいだと言われる??)

フリッパーズを解散してソロになってから




好きになったきっかけは、


文化系女子の

友達に薦められたからだったかな~~???



オザワクンのライブにも、何度か行った




「このセット、邪魔で見えにくいですよね。

 大道具さん、すみませんが、どかしてください。」


などと、ライブの途中で、セットを撤去させたり、




新曲ができたが、歌詞を覚えていないということで、

ノートを見ながら、歌っていたオザワクン!!

なんか、すごい親しみを持てた。




だんなになる前のだんなとも、

1度一緒にオザケンのライブに行ったことがあるが、

だんなは、嫌がるかと思ったら、


『結構、複雑な音楽をやるので、おもしろい』といっていた。




そう、それからのオザケンは、

どんどん音楽性に目覚め、


『ラブリ~、ラブリ~~』 などと、

歌ってる場合じゃないよと、


活動を休止し、

N・Yにいっちゃって、JAZZYな音楽に目覚めたり、



2006年に、久しぶりに出したアルバムは、

ボーカルレスのアルバムで、

ちょっと、高尚すぎて、ワタクシには、ついていけない

オザワクンになっていってしまった。。。。






永遠の名盤 ↓

未だ、定番。

ワタクシの心からのお勧め。











それから、渋谷系をググッテいて、

ふっと、思い出した。



その当時の 『 ポンキッキーズ 』の レベルの高さを


渋谷系、全盛のころの、ポンキッキは、すごかった!




同じく、渋谷系の 

ヒップホップの スチャダラパー のBOSE 


オザケンとの共作 『今夜はブギーバック』 は、

 50万枚のヒット。

 未だ、たくさんの人が、カバーしている。)




テクノポップの電気グルーヴ のピエール瀧


更には、安室奈美恵  

(アムロちゃんが、キムタクのPちゃんのように、

 うさぎの着ぐるみを着て、出演していたのだ。)



他にも、お絵かきでは確か?日比野克彦

体操では池谷直樹 などが出ていて


子供番組とは思えないほど、

先鋭的で、おしゃれだった。





ワタクシは、子供がいないのに、


朝の放送で、

会社に遅れそうになるのに、



どうしても、ポンキッキーズがみたくて、粘り

何度も遅刻しそうになった。




当時のエンディングは、

斉藤和義の『歩いて帰ろう』


それが、どうしても聞きたかった。


(斉藤和義も、最近、SMAPの新曲を 

(もう、新曲ではなくなったが)書いたということで

 この間まで、特にクローズアップされていたようだけど・・・


 それに、BANK BAND がカバーしたことで、

 『歌うたいのバラッド』 も数年前、注目されましたね。)





でも、今考えても、すごい!

(ブレイク前の安室奈美恵)



ヒップホップのスチャダラ

テクノポップの電気グルーヴ


そんな人たちを、子供番組のMCに

普通起用するか~??





(更には、ワタクシは、

 電気グルーヴのライブにも行ったことがありますが、

 さすがについていけなかったです。


 テクノポップをどう聞くか??

 ライブの観客の体の揺らし方、リズムの取り方が、

 今までと全然違う。ついていけない。。。。


 おばさんになったと、初めて実感した瞬間でした。)




ということで、

興味ない人には、全然、興味ない話で、

みなさん、どこまで、読んでくださっているか、わかりませんが、



渋谷系の流行った当時。


1990年代は、音楽がとてもオシャレな時代。


『音楽』 が

テレビ番組、

アート、

ファッションを席巻


していた時代なんですね~~





今は、おばちゃんになってしまったので、

全然、音楽のことは、わかりませんが、


(何しろ、この間、テレビ東京で放送されていた

 懐メロが全部、わかってしまった。


 フジ、TBSの懐メロなら、
 
 まだ、マッチや松田聖子などを

 やっているから、まだましだが、

 テレビ東京までいってしまったら、もう末期だろう




渋谷系の時代は、かっこよかったなぁ~~





ラジオの渋谷系特集から、

今回、色々、思い出して、ググッテ、

自分なりに渋谷系のこと をまとめられて

よかったです。





追記



まぁ、そんなワタクシの現在の愛聴版は


ほっこり関係、

ワールドミュージック、

ピアノ演奏が多いですが、


J-POPとしては

やはり、渋谷系が全盛よりちょっと前

1992年より、メジャー活動を始めたバンド


そのバンドを追い続けて、20年近くとなります。




気づいたら、20年。。。。。


20年も夢中にさせてくれた彼らに感謝して、

最近は、若いファンに混ざって

疲れ気味ですが、


来月は、20周年記念のお祭りライブに行ってきます~~






ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリックありがとうございます。

励みになってます。





コメントは、非公開をご希望の方は、

その旨、お書き下されば、公開いたしません

Antique Sampler トップページへ

|

« とうとう、決行!リビング改造。 | トップページ | リビング改装 その2 壁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も「LIFE」は何万回聞いたか分からないくらいお気に入りCDでした~♪
私は王子系が苦手だったんですけど(笑)音楽はハマりましたよ~。
ほんと名盤ですね。
あぁいうノリのCDを、もう一枚くらい出しておいて欲しかったなーと思います。

投稿: AKI | 2012年4月16日 (月) 01時44分

わぁい、AKIさんも、お好きだったんですね heart04
彼にしか書けないHappyでキャッチィーな音楽は、
今聞いても、楽しめますね~

私は今は、毎日『刹那』を聴いてます。
ほんと、こういうノリは、いいですね~

投稿: にゃにゃ | 2012年4月16日 (月) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とうとう、決行!リビング改造。 | トップページ | リビング改装 その2 壁 »