« 自分の住むところ | トップページ | 渋谷系 »

2012年3月21日 (水)

とうとう、決行!リビング改造。

12_03_20_0089

急に暖かくなってきたせいか、


それとも、


あまりのだらけた生活にとうとう

自分でも飽きれたのか・・・


身体を動かして、労働したい!(??労働ではないだろう)



との思いから、


永年の課題であった、

リビングの壁塗りに着手することにした。




(永年の課題と言うのは、

 漆喰や、道具はもう2年も前から、買いそろえてあったから


 それなのに、めんどくささから、やらないでいたのだ。)










とりあえず、リビングのこの壁。


ソファーの後ろの壁から、着手する。


Img_2138

ソファーをどかす。

12_03_20_0084

よく見ると、汚いよ~この壁は


クロスも汚れているし、

小さな穴ぼこも所々開いている。



にゃんちゃんも、この壁で、

よく壁キックターンして、遊んでいるので

(壁にジャンプしてむかい、壁を蹴ってターンする)


クロスもささくれ立っている。





そして、更には!!!











12_03_20_0087


が~~~~ん!

いろんなもので、隠していたが、

大きな穴もたくさんある。










下から2番目。

真ん中あたりの穴は、以前は

ここから電話線をひいていたらしい。


12_03_20_0085





1番上の穴2つは、エアコンの取り付け口。


12_03_20_0086 








引っ越してきて、1年目くらいに

エアコンの位置を移動したのだ。




元の位置。

Img_0778






左に移動。

Img_0782




たいした距離の移動ではないかもしれない。


電器屋さんに、エアコン移動のお願いをした時も、

『その位置では効きが悪いですか~?』  と聞かれた。




いやいや、そういう問題ではないのだ!!




台所のカウンターのコンセント位置に引き続き、

私は、このエアコンのついている位置には、



信じられない!

ぶちこわし!

なんでよりによって、こんな場所に!!



と、かなり激怒していたのだ




リビングの一番目立つ壁 まん真ん中。



たしかに、効率はいいかもしれないが、

なんで、こんな目立つ場所につけるんだ!!




見た目のことなんて、何にも考えてやしない!!


これでは、壁があっても、何も飾れないではないか!



と、これだけは、お金を払っても、移動させたかったのだ




たいした距離の移動ではないかもしれないが、

ワタクシにとっては、大きな違いだ。








しかし、ちょっと計算違いだった。


エアコンを移動した後に、穴が残ることまでは

かぁ~~~~と、なっていた頭では、

考えが及ばなかった。



元のエアコンの場所には、穴が残り、

そこには、一見タイルのようなカバーがかけられた






Img_2138_3



そう、時計の上の白いものです。




今まで、このブログでも、

この壁部分の写真を何度も載せたことがありますが、


1度として、

『あの白いものは何ですか?』 と、



質問を受けたことがないのだが、

皆さん、あれは、何だと思ってらしたのでしょう??



ディスプレイの一環だと、

良い風に解釈して下さってたのでしょうか?




ワタクシにとって、あの白いカバーは大誤算でした。

(それでも、この部分にエアコンが見えるよりはマシ!!)








更には、コンセントの位置も移動してもらい、

一番下に、穴が開き。



更には、壁のまん真ん中に、また

だんなが不注意より、壁をへこませ、


実は、この壁は、穴だらけのぼこぼこだったのだ。



12_03_20_0083











壁紙の上から塗れる漆喰だっただが、

あまりにクロスが汚かったので、


思わず剥し始める。



剥し始めると、

こういったことは、止められないタイプなので、

とことん、最後まで剥してしまう。


剥すのに、かなり体力を消耗する。






12_03_20_0089_2

お猫も、うれしそうにやってきて、

ふんふん ♪ しているが、


ワタクシが壁塗りを始められなかった原因は、

お猫にもある。







この、なんでも、手伝いたがりのお猫を

どうしたら、止められるんだ。




この家に引っ越してきて以来、

改装が進まないのは、

ワタクシのぐうたらのせいばかりでなく、


このお猫の乱入が多分にあるのだ。










12_03_20_0092

お猫侵入阻止のため、

ダンボールで、バリケードを作ってみるが、

効果の程は・・・???







12_03_20_0090


穴には、板を打ち付けた。


(この板が、塗り始めてみると、大失敗。

 やっぱり、表面に薄くても凹凸があると、

 上手く塗りこめることができない。



 板、撤去。
 
 代替案を検討中。 )





(そして、ここまでは、昨日のことであるが)


準備に手間がかかり、

塗り始めたのは、午後4時すぎになってしまった。



12_03_20_0093

8時頃まで、塗り進めて、

ここまで塗れた。




しかし、雰囲気では判っていたが、


実際、塗ってみると、

やっぱり、漆喰はペイントのようにいかない。



最初は面白かったが、10分もすると、飽きた。


ため息でた。



これは大変だ~~


まるで、粘土を壁にくっつけているようだ。

なかなか進まない。



(いや、だんだんと、これは、

 カッテージチーズに似ている。


 おいしそうに感じてしまっている自分がいた。)



でも、30分経つころには、

コツがつかめてきたのか?



『うまい!天才!』と、自画自賛しながら、

楽しく塗れるようになっていった。






今日も、遊びに出かけてきたのだが、

るんる~~んと、

家に帰るのを待ちわびて、

すぐ続きが塗りたかったのだが・・・・




だんなに閉めてもらった


漆喰の缶のフタが

どうしても開かないよ・・・・




だんなが帰ってくるまで塗れないよ・・・・・




仕方ない。


塗り始めれば、

しばらくブログは書けないであろうと、

ちょっと、途中経過まで書いておくことにしました。



て、訳で、

完成はまた次回。

もったいつけて、ごめんなさいね~~~




明日からまた、漆喰と格闘いたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリックありがとうございます。

励みになってます。




コメントは、非公開をご希望の方は、

その旨、お書き下されば、公開いたしません

Antique Sampler トップページへ

|

« 自分の住むところ | トップページ | 渋谷系 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

我が家にするまで」カテゴリの記事

コメント

すご!!
職人ですね(>_<)
仕上がりが楽しみです☆

投稿: stella | 2012年3月25日 (日) 22時47分

stellaさん、こんにちわ~

始めてみたら、思ったより大変でした。
きれいにできません・・・weep
最近は、筋肉痛で腕を上げるのも大変です。
が、がんばります!

投稿: にゃにゃ | 2012年3月26日 (月) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分の住むところ | トップページ | 渋谷系 »