« リビング改装 その2 壁 | トップページ | リビング改装 その3 壁の続き »

2012年4月18日 (水)

岐路にたった、漆喰塗り

昨日は、なんとなく

家にいるのが、嫌になった



BOOK CAFE にて、充電

漆喰塗りも、また新たな岐路に立った!




どちらへ向かっていいのか、

迷っていたのだった








それは、塗り進めていくうちに


壁はきれいになったのだが、


汚れた天井との

色の差がついてしまったのだった。






『このまま』 にするか。



『白いペイント』 を塗って、ごまかすか。


『塗料タイプの漆喰』 を塗るか?


(しかし、天井は、クロスを剥さないつもり。

 凹凸のあるクロスなので、塗料で隠せるのか?

 そして、垂れるのは、嫌だ)



そして、最後の選択。

このまま、自分でコテで漆喰を塗り続けるか・・・



選択を余儀なくされていたのだ。





天井漆喰、大変そうだ。。。。



だんなに、高いところは、やらせようと思ったが、

案の定、今まで、

なんだかんだいって、うまいこと逃れ、

ずっと、ワタクシひとりで塗ってきたのだった。



天井も多分、私がひとりで塗ることになるのだろう。。。






あぁああ~~~





BOOK CAFE にて

(というか、TSUTAYA IN TALLY’S)


で、色々インテリアの本を読み、思案する。



この人は、天井は塗っていない。

この人は、天井も塗っている。



そんなところばかり、チェックするが、

知らず知らず、ちょっとため息になる。











いいなぁ~~。


最初から好きな家に住める人は。




こんなう風に、嫌いなところをごまかすところからの

スタートじゃないもんな~



って、考えても仕方ないことが浮かんでしまうのだ。








そういえば、私、賃貸の頃、

アパートの頃の方が、部屋作りに燃えてたよね。。。。



まだ、あの頃の方が、

結婚にて、初めて実家を出たということで、

初めての自分の家作りが楽しかった。



そして、狭いことが、幸いし、

ちょっといじれば、劇的効果が出た。。。。




でも、この家に移ってから、

(一生懸命前向きに考えようとしても、やっぱり)


私は、全然、

この家に夢をもっていないことに

気がついた。







だんなが私と知り合う前に建てた家。

ドア、台所流し、間取り

どれ1つとっても

全然、私の好みじゃない



でももう、ずっとここに住むしかない。




なんだか、広くなった分だけ、

いくら好きな雑貨を飾っても、

安い建材ばかり目だって、がらんどうに見える






私は、にゃおと過ごす毎日ばかりに目をむけて


あえて、インテリアのことは、

封印して、過ごしてきてしまったみたいだ。



そりゃあ、少しは、やりましたがね、

大幅な改装ではないので、

焼け石に水みたいなもんだ。


今まで、

「だんなが全然手伝ってくれない。」

「だんなが木工で色々作ってくれたら、

 もう少しましなのに。。。」





って、だんなにも、腹ばかり立ててきたけど、



ここは、私が

ぴしっと、ひとりで、やれるところまで、

やるしかないんじゃないだろうか・・・・・





インテリア雑誌を眺めていても、


(これは、自分よりの視点に
 
 偏っているとは思うけど・・・)


きれいな新築の家よりは、

自然と、熟読してしまうのは、


住んでいる人の工夫に満ち溢れた部屋。



きれいな家に憧れつつも、

実際は、愛情深く手を加えられた部屋を

見せてもらうのが好き。






私も、もう少し、この家に愛情をかけてみても

いいんじゃないだろうか。。。




そうしたら、この家も、それに

答えてくれるようになるかもしれない。




よし!

ここは、正念場だ。









私は、天井も思い切って、塗ってみる事にした。


第一、ソファーに寝っころがるたび、

自分がめんどうで塗り残した天井が見えるのでは、


いつまで経っても、

宿題が終わってないみたいではないか。





やるよ!



決心に燃えて、帰路についたら、

うちのほうは、雷が鳴り響くような

夕立だった。



外に干した洗濯物が、取り込めないくらい

ぐっしょり濡れていた。


ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリックありがとうございます。

励みになってます。





コメントは、非公開をご希望の方は、

その旨、お書き下されば、公開いたしません

Antique Sampler トップページへ

|

« リビング改装 その2 壁 | トップページ | リビング改装 その3 壁の続き »

我が家にするまで」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです
かわらず 住みよい家づくりにまい進されているのを拝見すると
私も!と思うのですが…

塗材ですが、漆喰より珪藻土のほうが
いろいろな意味で扱いやすいのではないでしょうか。

投稿: kagawa | 2012年4月18日 (水) 15時29分

kagawaさん、ご無沙汰しております。
お久しぶりですね。
ご覧いただいて、ありがとうございます。

実は、この記事の前に、(本当は順番的に)

おとといの記事の続きを書いてあるのですが、
そこに、珪藻土のことも書きました。

シロウトが調べたコトなので、
間違っている点もあるかと思いますが、
あとで、UPしたら、よかったら、
ご覧下さいね。

投稿: にゃにゃ | 2012年4月18日 (水) 19時15分

私も、2年前まではワンルームのアパートで独り暮らしで、今は一軒家ですから、同じ雑貨を飾ってみてもすごく違和感があるんです。空間とのバランスがすごく悪くて!
アパートのときは狭いところでパズルみたいに模様替えをして楽しんでましたねー。
一軒家だとちょっと途方に暮れてなかなか手がつけられないんですが、すこーしずつ手を加えて行ったら、1年前よりはましになったかも。
まだまだ、まだまだ「ここ変えたい!」って場所はいっぱいです。
お互い頑張りましょうね!
壁と天井を塗り替えるってけっこう大きな変化になりそうですね♪
塗り終わりが楽しみです~。

投稿: AKI | 2012年4月22日 (日) 12時42分

AKIさん、こんにちわ
そちらは、もう暖かいのですか?

なんとなく、違和感ありますよね。

雑貨にとっては、小さなお部屋の方が、かわいく見えること多いですよね。

一軒家となると、どこから手をつけていったらいいものか、
みんな躊躇しちゃうんですね。
(ちょっと安心)

私も、楽しみだな。AKIさんらしいお部屋に成長していくのを楽しみにしています。

お互い、ほんと、がんばろうね~~

投稿: にゃにゃ | 2012年4月22日 (日) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リビング改装 その2 壁 | トップページ | リビング改装 その3 壁の続き »