« 庭に塀を!! | トップページ | 5月の成長 »

2012年5月 7日 (月)

リビング改装 その4 出窓

  Img_0614

ちょっと、昔の写真になりますが、

にゃんちゃんが、小さかった頃から、

タイルの貼ってある出窓は、

にゃんちゃんのお気に入りの場所。




いままでも、

ここに乗っているにゃおの写真を何枚、

ブログに載せてきたことでしょう。



本日は、ここのビフォーアフター

お話したいと思います。



ここの出窓部分、実は、よく見ると、


まだ 未完なのです。





まずは、引越ししてきた、当初の写真を

(およそ、3年前)


ご覧ください。




驚かないでね!

(って、久しぶりに見たら、自分が驚いた)















Rimg4739


ど~~~~ん


透ける薄いカーテンと

ゴブラン織り?のような分厚いカーテンがかかっています。



遮光性、保温性はあるのでしょうが、

もちろん、ワタクシには、許せん!


即、撤去、撤去。



(撤去してから、後悔した。

 カーテン掛ってなければ、丸見えやんけ。


 急遽、突っ張り棒で、クロスをつるす。


 現在も、そのままになってるわ!)








更に近寄ってみると、


( お覚悟を )











Rimg4736

窓枠は、結露でできたカビが


べと~~~って

くっついてる。


出窓の木材も、日に当たって、ささくれ立っている。



このカビは、結露の水滴を受けるカバー?

ビニールテープが窓枠に貼ってあったため、

よけいものすごいことになっていたらしい。


即、剥すが、汚いことに変わりはない。




Rimg4740



はぁああ~~、前途多難。

(今現在の姿ではないのに、

 なぜか、今見てもめげるわ・・・)




そして、私は、この家における、

改装の第一歩は、この出窓から取り掛かることにした。



そして、この先、ご紹介していきますが、

この窓が、また!!




失敗に次ぐ失敗で、

もうすっかり、DIY を続ける自信を失ってしまい、


最近まで、この窓を 未完成のまま

放置する結果となってしまったのであった。







まずは、ブロンズの窓枠が気に入らないので、


白くペイントすることにした。



このときは、金属にペイントする方法など、

詳しく知らなかった。


まさしく、勢いで始めてしまったのだった。




(今は、『私のカントリー』のペイント企画で、

 ペイントメーカーさんに、いらして貰って以来、

 ペイントには、詳しくなりましたよ~


 ホント、感謝してます!)

( → 取材が終わって、激変した! )












Rimg5312

木部には、水性ペイントを施し、

サッシ部分には、

スプレー式の塗料をかけてみるが、まだらに

なってしまう。





(金属下地剤を塗るか、

 ヤスリをかけるんだよ!)


でも、この時の私は、そんなことも知らないし、


とにかく、白くしたい~~と、あせっていたのだろう。



スプレー式塗料を諦め、

その上から、水性ペイントを塗ってしまった。




(スプレー式塗料が下地剤?となり)


あぁ、これなら、よく付く。




と、思ったものの、



しつこいくらい塗ったお陰で、



片方の窓は接着され、


開かなくなってしまったのでした・・・・





『片方が開けば、充分だもん!』



と、意地をはるものの、


恥ずかしい失敗でありましょう。




(3年近くたって、この塗料も
 
 少し禿げた部分があります。

 また、塗らなければ)



しかし、その先にも、


どんどん失敗を繰り返し、




ワタクシは、ほんと、

DIY が嫌になってしまったのであった





(つづく)

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリックありがとうございます。

クリック頂けると、更新する励みになります。





コメントは、非公開をご希望の方は、

その旨、お書き下されば、公開いたしません

Antique Sampler トップページへ

|

« 庭に塀を!! | トップページ | 5月の成長 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

我が家にするまで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庭に塀を!! | トップページ | 5月の成長 »