« 大移動とスケバン刑事 | トップページ | 東京古書店巡り記 »

2012年6月22日 (金)

台風後過ぎて、と、ほっこり本

12_06_21_0193


今日は、過ごしやすいお天気だったので、

ちょっと草むしり






何しろ、この間の台風で

12_06_21_0185



はは、

この枝は、自分でカットしたのだけれど、



何しろ、この木が

地面にペタっと付くくらい倒れてしまった



(仕方ない、枝葉を半分くらい刈り込んだら、

 少し起き上がってくれた)






12_06_21_0188


こちらも、折れた。




こうなったら、今までできなかった

アレをやろう!!








12_06_21_0187_2

紫陽花は、少し倒れてしまったけど、

まぁ、無事。




これが、ちょうど1ヶ月前には、

こうだった。

12_05_19_0130


こんな赤ちゃんのような姿を知っているから、

今まで、もったいなくて

カットできなかったのだが



やっぱり、ドライの紫陽花を作りたいよね




12_06_21_0190

真っ白なところも、可憐



12_06_21_0189_2

少し、グリーンがかったところが、

大人っぽくて、大好き。



去年は、1本しかお花がつかなかったのが、

うそのよう。。。





ちょっと枯れかかった花や、

倒れて地面に付きそうな花を

頂き、


玄関のフックにかけてみた。


ちゃんと、ドライになるといいけど・・・








追記


さて、唐突ですが、

私もう、開き直り、このブログは、

インテリアと、読書ブログにすることにしました。



(ヘンなの~~~)だけど



今まで、本ブログを2つ、開いてみたものの

続かなかったので、



やっぱり、ワタクシには、

インテリアと本2つのブログは無理だ。

分けることを止めました。




今は、毎日。


『読む。 読む。 塗る。 磨く。 読む。』



の毎日です。

塗る (ペイント・漆喰)

磨く (本)


追われる様に、本を読んでます。





今後、ちょっとした読書日記をつけたいと

思うので、

ご興味ある方は、よかったら、お付き合い下さいね。



では~~以下。

本ブログ








今月ももう20日すぎ。

今月は、マンガは、60冊くらいは、読んだであろう。


お陰で、活字本は、15冊くらい読破できたくらい。




その中でも、

ナチュラルさん!



ナチュラル好きさんに、お勧めは~~


なんといっても、この本でしょう!!

『雪と珊瑚と』



読み終わるのが惜しくて、

途中2~3日、読むのを我慢してしまったくらい。





親の愛情を知らない

シングルマザーが、ある女性に出会い、

暖かいスープに癒され、

自分も、温かな食事を他者に

用意することで、生きていこうとする物語。



ぶっちゃけ、カフェを始めようとするのですが

お料理、カフェのロケーション


理想!!




おいしそうな料理がたくさん出てきて、

ワタクシは、思わず、メモってしまいました。



それを、ただの流行ってるお話でなく、

梨木さんの文章で読める幸せ。



おすすめです~~

   ↑
ナチュリラ別冊も出てたよ。 )





偶然にも、ワタクシが


本屋さんで、『雪と珊瑚と』を、

手に取った時、


群ようこさんの



『パンとスープとネコ日和』



書棚に並んでいるのを

同時に発見しました。



奇しくも、こちらも

親の愛情薄い(薄いと、感じている)

主人公が、

パンとスープのカフェを開く話でした。





でも、こちらは、

どうしても、カフェである必然性があったのか、

どうか・・?




主人公も、自分の開いたお店に


ほっこりファッションの人ばかりくるので、


それでいいのか、悩んでいたし・・・・



(群さん、びっくり。


 『しゅっとした』

 『ナチュラル雑貨』

 『佐々木希』


 などの単語が出てきてびっくりした。


 お年をめした方なのに・・

 と思っていてごめんなさい。 )



まぁ、同じようなテーマと思っても、

内容は、やはり人それぞれだね~~・・・



他者によって、

 『癒された』・『癒されたい』という思いは一緒だったが




でも、『ネコ日和』 の部分で、

ネコパートがあのような内容と知っていたら、

私は、決して読まなかったことでしょう。




(しかし、『かも食』 以来の群ようこ


 いつも、私は、思う。



『かもめ食堂』で、得してないのは、

群さんだけなのでは!!!と。





イッタラ ・ マリメッコ

荻上直子 (監督)


小林聡美 ・ もたいまさこ ・片桐はいり

飯島奈美 (フードスタイリスト)

市橋織江 (カメラマン)



みんなブレイクしたよね~


ブレイクしていた人も

再注目されたよね~~



群さん(原作)は、書店でも、あまり変化なく、


『かもめ食堂』の本が平積みされているところも

見当たらなかった。

残念だね。)


 


それから、図書館の新着で借りた


さだまさしの 『 かすてぃら 』 も

ちょっとよかった。




どうせ、さださんの歌のように

ちょっと笑わせて、最後にホロリとさせるんだろう。





その手には乗らないよ~~


と、覚悟して挑んだが、


やっぱり、ちょっと笑わせられて、

最後には、じわっときた。


やっぱり、さださんの作戦通りの本であった。









あっ、そうそう、どうでもいい

追記




前回、オチつかずの

松本零士先生に腹を立てていたが、

先生は、マンガには書かなかったが、

ODVで、

メーテルとエメラルダスの物語を描いたらしい。




2人は、ふたごの姉妹なんだってさ!!


(それを知っただけで、ちょっと満足)

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリックありがとうございます。


クリック頂けると、更新意欲も湧きます~







コメントは、非公開をご希望の方は、

その旨、お書き下されば、公開いたしません

Antique Sampler トップページへ

|

« 大移動とスケバン刑事 | トップページ | 東京古書店巡り記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大移動とスケバン刑事 | トップページ | 東京古書店巡り記 »