« 悩んでます・・・ | トップページ | 北欧風インテリア? 誰の部屋?? (2010年夏頃) »

2013年2月 4日 (月)

キッチンビフォーアフター6 2010年8月頃

Img_2208 


ようやく、正月気分も抜け、

また少しずつ、部屋の改装に手をつけ始めました。

(新しいゴーグルも買ってきました)



キッチンも少しずつ、変わっています。




でも、まだ、ブログにご紹介したのは、

2009年!!まで なんですよね。



→ キッチンビフォーアフター5 2009・11月~2011・1月 カウンター

→ キッチンのビフォーアフター 4 2009年11月頃


→ キッチンのビフォーアフター 3 2009年11月頃

→ キッチンのビフォーアフター(その2) 2009年10月頃


→ キッチンのビフォーアフター 2009年6月の頃





キッチンの記事を書くのも、なんと1年ぶりです。


自分でも、読み返して、どこまで書いたのか

再度確認。



そうだ、そうだ。

今は無き雑誌 『雑貨カタログ』


その誌上で

1年に一度、

『雑貨ディスプレイコンテスト』が開催されていて



私は、3年連続入賞を目標に

(おひとり、3年連続で入賞されていた方が

 いらっしゃったから、それを励みに)


しんどくても、3年はがんばって応募しようと

プチ改装に励んだのでした。




前回のキッチンの記事は、

2回目受賞(インターネット賞)で

取材にきていただいて、


自分では、思ってもみなかった

コンセント隠しのために置いておいた本棚がメインに

とりあげられた。


って、とこまででした。




今回は、2010年8月頃のお話。


また、

ディスプレイ大賞の締め切りが近づいていた。





前回は、和室、リビング メインで応募した。

今回は、品を変えねば、どうしよう・・・



ということで、2階を主に、応募したのだが、

その後、

雑誌社のほうで、応募の締め切りを2ヶ月延ばした。





まだ、まだ、引越ししたばかりで片付かないし、

その時は体力があったワタクシは、

更に、キッチンも手を加え、

しつこく応募しなおした。



(その結果、

 キッチン、リビング、ろうか、書庫、アトリエ

 などなど、応募した中から、

 キッチンの写真が、

 『雑貨カタログ賞』に選ばれた。




「そのあと、改めて取材に」と、いうお話もあったけど、

その後2号で、

雑貨カタログは廃刊になってしまいました。 )




キッチンね~~~~~


主婦なら、キッチンに夢はあったさ。





でもね、自分で自分の顔につばを吐きかけるようで、

あまり悪口はいいたくないのだが、

ワタクシにとって、このキッチンは最悪。





オープンキッチンで、カウンター。


カウンターの上に配線丸見え。



(前回も怒った!

 コンセントがそこしかなくて、

 リビングから丸見えのところに、レンジ置けってか!!)


カウンターのとなりは、壁。

その壁のくぼみに食器棚を置けってか!!



でもさ、

せまくて、今まで使っていた食器棚は、置けないんだよ。




かえって、賃貸の部屋の方が、仕切りがなかった分だけ、

好き放題、家具を置けた。


器好き故、食器棚は、3つ並べて使っていた。




ところが、今回の、キッチンは、I型。

ガス台、流しが置かれた反対側は、

カウンターと、1メートルちょっとのくぼみだけ



区切られちゃってるから、それ以上

台所スペースが侵食できないのだ。






ざけんなよ、ざけんなよ!


みんながみんな同じサイズの食器棚を使うと

思うなよ~~~




みんながみんな食器棚1つで足りると思うなよ~~~

ほんと、建売だから仕方ないのかもしれないが、

勝手に、設計者に


一般的には、こんなもんでしょ~~

 
 みんなこんな風に使うんでしょ~~ )


って、決められているところが、すごい腹立つ。




以前の賃貸時より、キッチンは、せまくなった。

仕方ない、食器棚は、キッチンには置けない。

リビング、和室、アトリエに点在させている。


(本当は、使わないものは、処分した方がいいのだろうが、

 作家モノももちろん、

 北欧ビンテージも。民藝も。

 ヨーロッパアンティークもスージークーパーも

 好きなのだから、仕方ない。)





でも、キッチンは、ほんと広くしたかったな。


私は、キッチンながら族??をしている時が

一番幸せに感じるので



(何かお鍋で煮ながら、本を読む。

 パンの発酵を待ちながら、編み物をする。

 などなど・・・・


『遊んでいるのではない!家事もしているのだ』

と、自分に言い訳できるから好き。)



キッチンにテーブルを置きたかったな~~

それだけは、本当に最低限の願いだった。



(でも、このせまさでは無理。

 まぁ、今は、キッチンカウンターで本を読むことが多いかな)





でも、まぁ、

そんな願いを反映したディスプレイにしようと

この超せまキッチンで、

大胆無謀なコンセプトを思いついた。



まずは、食器棚を置けといっているであろうあのくぼみ。

最初から、サイズがあっても、

食器棚を置こうとは思ってなかった。




ガス台の前なので、

調理をしたその後ろで、食器の出し入れは

やりずらそうだった。


(食器棚の戸が、引き違え戸ならいいのか。

 うちは、みんな前に開くタイプが多いや。)

なので、

ここには、棚板をつけてもらい



もう、半分お遊びスペースだよね。


パントリー!

食品貯蔵庫。



兼、あえて、

珈琲、紅茶の葉を数種類並べ、

憩いのお茶スペース。


と、高らかに謳うことにした。


その前に、ちょっと保存食つくりに凝ってたしね。

(→ 保存食で雑貨作り )




Img_2207_4 


そして、キッチンに入りきらない部分は、

なんと廊下に延長。



Img_2160


キッチンの扉をあけて、

いすが置いてあるところからは、ろうかなのですが、


私はそこを勝手に『家事室』と命名し、

(ただの廊下の一部分を)



そこに、料理本を置いたり、



お買い物するものをメモするの~と、

筆記用具をおいたり、


簡単な縫い物ならここでもできるの~と

裁縫道具を置いたり、



必死にキッチンを広げる努力をしてみたのですが、


やはり、これは、雑誌応募の時だけ。



このろうか部分に座り、家事をすることは、

やはり1度もなく、

すぐに撤去となりました。。。。。



かなしいですね。





でも、今は、朝食用に

コーヒーを淹れ、

ストーブの上にパンを置き、それが焼けるのを見守りながら、

キッチンカウンターにて、読書するのが、

一番、ゆっくりできる憩いの時間となりました。




それで、いいか。

いいね。








おまけ




このとき、1Fトイレの扉も塗りました。



ビフォー

Img_1904


       ↓
       ↓


アフター
Img_2166

好きな写真を大きく印刷して貼ったり、

掃除道具を飾ってみたりしました。



トイレのドアあたりも

一応、此処もワタクシの家事室ディスプレイの一環でした。





 

Img_2175 

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリックありがとうございます。

クリックいただけると、本当に、励みになります。

ご感想も、いただけるとうれしいです。

Antique Sampler トップページへ

|

« 悩んでます・・・ | トップページ | 北欧風インテリア? 誰の部屋?? (2010年夏頃) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

ちょっと元気が戻ってきたみたいでよかったです。
難しい問題はコメントもし辛く、、心配していました。
それにしても、女性目線で考えてくれる改装アドバイザーになれそうですね。
私も少しずつ手を入れたいですが、まずは庭の根っこ抜きです。
もう縦横無尽ですが、「抜いた分だけ根っこは減る!」と姉と二人粘り強く頑張ってます。

投稿: haru | 2013年2月 4日 (月) 14時46分

haruさん、こんにちわ~~

ご無沙汰ばかりなのに、早速コメント頂いてうれしいです。

『家』の問題は難しいですね。
でも、1人っ子なので、自分で好きなように決められることはいいことかな~?

改装アドバイザー!!なんてのに、
なれるものなら、なってみたいですね。
お家、インテリア大好きです。

お庭がきれいになると、春に向けてうれしいですね。
伊東の農婦のがんばりを、見せてくださいね。

投稿: にゃにゃ | 2013年2月 4日 (月) 21時06分

「保存食で雑貨つくり」のところでphotoshopで上手にシールを作ってらしたのですが、どうするのか?教えてくださいませんか?
私のは古いヴァージョンなのでできるかどうかわかりませんが、できれば、作ってみたいです。
いつも簡単な画像処理のみしか使っていないので全然使いこなせていません。
お忙しいと思うのでいつでも結構です。

投稿: haru | 2013年2月 6日 (水) 11時47分

私のほうこそ、PHOTOSHOPは、
ほとんど使っていないので、
上手く説明できるか、わかりませんが、
シールは、結構簡単でした。

まずは、紙のサイズを決めて、
直線をを選んで、線を書きます。
文字もツールから選んで書いて、
画像を読み込んで、好きな大きさに決めて
置きます。

それだけなんですが、おわかり頂けましたでしょうか・・?

それと、『保存食で雑貨作り』の最後に、
ご紹介した、『ハッピーフォトグッズ』の
本を見ながらやったので、
この本を見ながらやるのが、一番わかりやすいかもです。

投稿: にゃにゃ | 2013年2月 6日 (水) 16時34分

ラベル 大評判ですね。

可愛いもの。

ご紹介のご本、見てみます。


有難うございますdog←我が家はコッチ

投稿: haru | 2013年2月 6日 (水) 19時00分

大きなお世話ですが、
万が一、本が絶版だった場合、
図書館で借りるのも手ですよ。
全国の図書館の在庫より、取り寄せてくれます。

投稿: にゃにゃ | 2013年2月 7日 (木) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悩んでます・・・ | トップページ | 北欧風インテリア? 誰の部屋?? (2010年夏頃) »