« こんなの はじめて~~ | トップページ | リビング改装 その6 塗装いろいろ  »

2013年3月19日 (火)

買い物日記

13_03_18_0509


最近は、ずっと家にいて、

通販などを利用し、大人しくしていた

ワタクシだが、

とうとう辛抱できなくなってきた。。。。



暖かくなってきたからだろうか?




昨日(日曜日)はとうとう、

他のことは、何もかも考えずに、


ど====んと、

遊びにでかけることにした。





個人的な買い物日記です。



他の人がお読みになっても、

あまり、おもしろくないかもしれませんが、


私的な散財日記です。



また、長い期間おかずに、

買い物欲が芽生えると、大変危険なので、

記録しておくことにします。



選んだ場所は、吉祥寺


すごく久しぶり。

本などでチェックしていた

色々行ってみたいお店がたまっていたのだ。




まずは、古本屋さんの 『 百年 』



リトルプレスや、まんがも扱う古本屋さんということで

期待が高まっていたが、


これは!! と、思う出会いはなかった。



あまり古い本もなく、

マニアのための古本屋さんというよりは、

若者に向けて、

セレクトされたブックオフ と言う感じ。




写真集や、比較的新目のビジュアルブックが多い。

値段も定価の半額くらい。



まんがも、定評ある系だけ。

(梅図かずおと、あしたのジョーと、

 もーさましかなかった。) 


ワタクシ的には、今回は 残念。



新刊を1冊と、 古いポストカードを選んで買った。

ちょっと、和のにおいのするものに、惹かれた。


13_03_18_0512





それから、パルコに入っている

『リュバン・ド・ティアラ』




図書館で借りた、皮小物の本に


ここで、材料が売っているとあったのだ。




いつ作るか、(本当に作るか)

わからないのに、


材料を買い込む。



13_03_18_0510



そして、『リュバン・ド・ティアラ』を後にしようと、思ったのだが、


ついついお洋服に目を奪われてしまった。



お読みくださる方には、よ~くご存知の方も

いらっしゃるかもしれないが、

普通、『リュバン・ド・ティアラ』といったら、

お洋服SHOPで、



皮材料が売っていることなど、

どうでもいいこと と、お考えのかたも、

いらっしゃることだろう?




でも、私は、洋服はいらない。

もうこういうほっこりした感じは、いい!



と、強く心の中で否定しまくったのだが、

やはり、はおりものに、やられてしまった。






13_03_18_0518


(言い訳だが)

これは、①ニットとレースを重ねて

②レースだけ

③ニットだけ

④そでをとおざず、ストールとして


と、4WAYに着られるので、更に値段も思ったよりも

安かったので、

喜んで、買っていいコトにした。



(リュバンドティアラは、このタイプのはおりものが

 人気らしいですね。

 前の部分は、長くきれいなラインを描くのに、

 後ろの部分は、長さを変え、腰の当たりでカットしてあり、

 どばっと、のろまったげにならないデザインですね~)




満足して、店を出ようとしたところ・・・・・



えっ、なに。。。なに・・・・


なに~~~~~~



13_03_18_0511

革靴に出会ってしまいました。

かわいい!!


でも、くつは無理。


と、思っていたところ。

『60% OFF 』 の張り紙が。


一体、いくらなんですか!!





5500円って、書いてあるよ。マジ???


この革靴が5500円??



私は、店員さんに聞いちゃったね。



『失礼を承知で、この値段で、大丈夫なんですか?

 ちゃんとした皮なんですか?』 と



そしたら、もちろん、大丈夫とのこと。


自社製品なので

 値段をもともと抑えて作っているし、

 新しいデザインがでるので、

 在庫整理のため、お安くなっているんです 』とのこと。




なんか、もうこうなると、

買うっきゃないよね!



あぁ~~~、これから先にいく店の費用が~~


と、思いつつも、

このお得感に、購入を踏みとどまれる人が

どこに存在するというのであろう。


いるのなら、会わせて欲しい。



(そして、できることなら、

 その時の私に

 踏みとどまるよう説得してもらいたかったものだ。)




でも、まぁ、これで、


最大の鬼門である 『ネストローブ』には、

寄らなくて済むね。


2~3度 『ネストローブ』の前を通った。

 
 スプリングコート

 多分、リネンのコートであろう。

 推定金額6万円くらい? がシャツとパンツと

 コーディネイトされていた。


 いいな。いいな。未だ忘れられない。


でも、今回は、洋服は想定外。)




さくさく進む。


『YOUIPRESS ユイプレス 』


ここは、ポストカードと活版印刷のお店。


大きな売りは、

カードを選び、

既存のフォームから好きなメッセージを選び、


それを、自分の名前入りで印刷してもらえるのです。



シールを買い、カードに2枚印刷してもらいました。




13_03_18_0513


なんだか、ヨーロッパのお店のようです。


カードを選び、書体を選び、リボンも好きなものを選び、

(それに、封筒がセット)

名前を記入して、注文します。

わくわく。




でも、上の写真でお気づきのかた、

いらっしゃるでしょうか?







13_03_18_0514



が~~~~~ん。

店員さんと


(素敵~、かわいい~~)

などと、浮かれて話をしていたワタクシは、



なんということでしょう!!


にゃおへのバースディカードをおくるつもりで記入したのですが、

『nyao 』を 『 nyoa』 


にょあ!!(笑 ) と、記入してしまったのです。


にょあ!! ばかだ~~~






そして、お買い物は、いよいよ佳境に。



ここ吉祥寺には、

必ず、寄らなければならぬ場所がある。




そう、『 5 CINQ 』ですね。



なぜでしょう。。。。


表参道の『サンク』は、そんなことないのに、

吉祥寺の『サンク』にいくと、一種、

戦場ムードが高まります。




みな、大人しくシーーンと、品物を眺めているのに、

どこかバーゲン会場のように、

誰が、いつ手を延ばすのだろうと、

一種、緊張感が走るのは、何ででしょうか?




なんだか、中央の台が、

美術館の展示台のようで


みな、まわりをとりまいて、同じところを

じっと眺めているスタイルが

恐れを誘うのでしょうか。。。。。





なんて、考えているのは、多分私だけなのでしょうが、



でも、

多分、これは、1点ものであろう 。


サンクでは、現行品の定番以外は、

同じ品物に、2度と合うことができない


というのが、わたしの弱みをつきます。




だからいつも、私は、ここでは、

知らない間に、

知らない私が、


いつの間にか、



品物を手に抱えていることが多いのです。



顕在意識が、ぼぉ~~としているうちに、

あれよ、あれよと、品物を手にしています。



13_03_18_0509_2

いたや細工。

他にも、堀井?グッズ多し。


13_03_18_0516

そして、いつの間にか、サンクにも進出

JUNE TAYLOR のジャム!!


私は、ミーハーなので、このジャムに憧れて、憧れて。

(『CASA ブルータス』で、特集も組まれたジャムよ)



去年かな?おととしかな?

最初に知った時は、まだ

千駄ヶ谷のあるカフェ1件でしか買えなかった。


そこに買いに行きたいと思いながら、月日は経過した。




そのうち、青山のある雑貨屋さんでも、扱うようになった。

それでも、まだ買いに行かなかった。



そうこうしているうちに、サンクでも、販売ですか~


毎回、入荷するたびに、違うテイストで、

同じものは、入荷しないんだって。



楽しみだ~






それから、本命?

スウェーデン、フィンランドの木のもの。

多分ビンテージ?





かごと、カッティングボード

値段を考え、少し躊躇したが、

やっぱり、手を離すことはできなかった。

13_03_18_0517



となり、『 CHECK&STRIP 』 布のお店



ここでも、かなりの出費を考えていたが、

奇跡的に、欲しいものはなかった。


あまり、新作の布はなかったような。。。






同じく、材料系のお店


AVRIL



13_03_18_0515

適当なところを見繕って買う。



これにて、とりあえず、休憩。





やっぱり、ご飯は、もう老舗? 『 豆蔵 


カレー好き。




お茶は、やっぱり、ここまできたら、 

 横尾 』でしょう。




あぁ~~、ひさしぶりに(東京の)カフェの味だ~

雰囲気だわ~



ワタクシはやっぱり、カフェが嫌いになったかと思ったが、

好きなのであった。



田舎のカフェ風が嫌なだけで、やっぱり

カフェっていいな。


と、しみじみ感じたのだった。



いきおいつき、帰り道、ちょっと遠回りして

もう1件。



高円寺の  

古い紙の専門店。『ハチマクラ




高円寺のアーケードを抜け、

ちょっと住宅が固まってきたあたり、

暗くなった路上に、穏やかな灯りを照らしながら、

その店はあった。



すごいマニアのお店だ。


いろいろな国の古い紙たち。


例えば、アメリカのアイスの紙とか、

フランスの古い包装紙とか、

日本の千代紙とか。



こういうお店大好きだけど、


今回、自分で持っておきたいほど

買いたい紙はなかった。


見せてもらっただけで、ごめんなさい。



そして、帰路につきました。




お金を使いすぎたと、後で後悔するだろうと、

わかっていても、

もう、サンクあたりでは、


自分が自分でなくなってしまったような

感じがしました。。。。


やばい。


こんな風に、どっか~~~んと、

衝動買いに走らないためにも、


やっぱ、たまには、お買い物にでかけなくっちゃなぁと、

立派な言い訳も思いついたワタクシでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリックありがとうございます。

クリックいただけると、本当に、励みになります。

Antique Sampler トップページへ

|

« こんなの はじめて~~ | トップページ | リビング改装 その6 塗装いろいろ  »

買い物」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
この前まで寒い寒いと思っていたのがあたたかくなってきましたね。
吉祥寺ときどき行きます。
楽しいお店がいっぱいあって、歩くのにうれしい気分になる町ですよね。
私は吉祥寺に行く場合は電車なので、
最近駅が改装中で使いづらいことだけが今不満かなあ。
大きいユザワヤさんがなくなっちゃったのもさみしいですが・・・。
行くとついつい散財してしまうのでお金を使いたくないときに行くのはキケンな町です!

投稿: 1/5 | 2013年3月19日 (火) 15時09分

1/5さん、こんにちわ~

本当に、今日はちょっと作業をすると汗ばむほどの1日でした。

吉祥寺は、ほんと、
どんなテーマで行っても、見たいお店がたくさんありますよね~

1/5さんが、お好きなお店は、どんなお店なのでしょうか?
食べ物やさんも、たくさんあって迷います。

吉祥寺でなければ無い。
手芸の専門店も多くて、
ほんと、手作りする人には、
なくては、ならない町ですよね。

ユザワヤ無くなっちゃったんですか~
それすら、知らないくらい久しぶりでした。

投稿: にゃにゃ | 2013年3月19日 (火) 15時52分

CINQさんは私が代理店をしているVaxbo Linのディッシュクロスを扱っていただいています。
Check&Stripeは近所によくご用がったので神戸のお店をよく覗いていました。
Avrilは京都の本店に行ったものです。
以上関連のご報告です。
お買い物は若い、元気な証拠です。
日本の経済を活性化させるためにも必要です。
ひいては震災に遭われた方の復興資金ともなります。
借金さえ、しなければ良いのです!
以上、言い訳4ヶ条です。

投稿: haru | 2013年3月19日 (火) 16時14分

ユザワヤさんなくなっちゃたわけではないんですけれど、
移転して小規模になってしまったのですよ。
前は吉祥寺駅横のビルにでっかくあったのですが、
ビルが老朽化のため取り壊しになり今は吉祥寺丸井の7・8階に移動になりました。


吉祥寺に行くときは必ず行くのは通りの家具・雑貨屋さんやパルコとかですかねえ。
すこし商店街に入った方の雑貨屋さんや生地屋さん・ビーズ屋さんもよく行きますよ。
雑貨が大好きなのでやっぱり雑貨屋さんめぐりが主です。
素敵なcafeもいっぱいあるし、
吉祥寺に行ったときは全部は回れないし、
どこへ行くのかまっよってしまうところです。

投稿: 1/5 | 2013年3月19日 (火) 16時18分

haru さん、こんばんわ。

静岡県だと、関西の方のお店が近いのですか?
あぁ、haruさんは、大阪出身でしたっけ?
(本に書いてあったような・・??)

関東だと、なぜか都心(青山や表参道でなく)
『吉祥寺』に出店なことが多いのです。
やはり、住みたい町NO1の町だからかな・・

言い訳考えてくださって、ありがとう。
でも、しばらくは、お財布の紐をゆるめないつもりです。。。。

投稿: にゃにゃ | 2013年3月19日 (火) 21時30分

1/5さんの行く、布やビーズやさんは、
『コットンフィールド』かな??

ほんと、ありすぎて、全部まわりきれませんね。

ユザワヤ、私は浦和が無くなったのが、
ショックでしたが、
吉祥寺も同じ頃かな・・・

吉祥寺の毛糸の品揃えは、気に入っていたのに・・・

でも、おかげで、群馬にユザワヤできました。
小さいので、あまり利点はなさそうだけど、ちょっとうれしい!

投稿: にゃにゃ | 2013年3月19日 (火) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんなの はじめて~~ | トップページ | リビング改装 その6 塗装いろいろ  »