« 買い物日記 | トップページ | リビング改装 その7 その後とニッチと初公開 »

2013年3月25日 (月)

リビング改装 その6 塗装いろいろ 

13_01_23_0491


とうとう、先日、リビングの改装が

とりあえず、終了したよ!!




およそ、1年に及ぶ、

ワタクシによるワタクシのための全工程。

終了。




途中、うっかりミスから、

あわや失明の危機にも陥りそうになったのだが、

それでも、終わった。




失敗続きで、

何度、途中で放棄しそうになったことだろうか・・・



大変だった漆喰塗り以外にも、

塗り塗りしなければ、いけないところは

たくさんあったのだ!!









まずは、床。



床も一応は、板貼りだというものの、


とてもお気に入りだとは、思えない木目。色。



本当は、こちらもあわせて

新しい床を貼りたかったが、



資金、労力考えると、


とてもじゃないが、すぐに完成するわけなかったので


(だんなに頼むとなんだ、かんだと

 理由をつけられ、10年くらいは、工期がかかる)


すべて、自分でできる範囲でやろうと、



とりあえず、最終目標は、

新しい床貼りでも、


その前に1度、白い床を試してみようと思った。



そうすれば、




どうせ、塗ってしまうのだ!


漆喰が床に落ちて、まぁ大変とか ない。


養生もしなくていいや

らくちん、らくちん。


(これが一番の理由。養生めんどくさい。)




と、思い、塗り始めたが、

やっぱり、漆喰ほどじゃなくても、ペイントも大変。



1度塗りでは、ムラがでるので、2度塗り。


家具があるので、移動しながら、少しずつ。



13_03_06_0499





(そして、

 例によって、お猫様がふまないように、

 お猫様のお昼寝中に実行しなければならない。



 でも、お猫様も、学習する。

 床を塗っていると、


 注意して、最近は踏まないようなった。


 それでも3回に1回は踏んじゃうね。残念・・・





 でも、うまく家具を伝って、

 わざわざ見に来るのは何で??)




13_03_07_0497





床以外にも、この家は・・・・・

忘れちゃいけない。

この家のテーマカラーは、この安っぽい茶色。


サッシはブロンズ。




せっかく、床と天井が白くなっても、台無しなのである。

12_07_03_0240


よって、ペイント。



木の部分は、まだラクチン。



でも、問題は、サッシだ!


12_06_25_0224


でも、雑誌のペイント企画をやらせてもらったお陰で、

私は、学習したね!!

(→ 取材が終わって、激変した! )



サッシには、

金属用の下地剤 『ミッチャクロン』 を

塗ればいいのである。



そして、その取材の時にもらったミッチャクロンが

まだ充分残っていたのであった。



脚立にのって、塗り塗りするも・・・・・





ぎゃぁああああああ

何を思ったか、私は、缶から手を離してしまったのだ


何で、離してしまったのかは、わからない・・・





(多分、毎日、毎日、慣れない肉体労働を重ねた末、

 手に一瞬力が入らなくなってしまったのだろう)







部屋中、シンナー系??のすごいにおいがする。

にゃお、来ちゃダメだ!

(近づくたびに威嚇して追い払う)





何よりも、せっかく塗った、サッシや床が




12_07_03_0244

ミッチャクロンが落ちたお陰で、剥離した。


右のサッシも、塗ってあったのに、全部剥がれた。


そして、
サッシ溝まで、ミッチャクロンが・・・・





12_07_03_0245

ちょっと離れた床にも、

ミッチャクロンが飛び、黒い筋を残す。。。。






あぁ~~、もう、こんなことばっかりだよ!


やっぱ、私はDIYには、向いてないんだよ。。。。




と、落ち込むも、

かわりにやってくれる人、(だんな)は、居らず・・・・・



何度も、中断をはさんでは、



工事現場のような殺伐としたリビングが嫌になるまで

放置し、


モチベーションを高めては、


作業を進めて参りました。



よって、途中、目の治療もあり、

1年近くかかって、完成となりました。





そうそう、天井のダウンライト

照明器具も変えたかったけど、



いいものがみつからなかったので、

とりあえず、既存のものをペイントすることにした。

12_07_13_0265_3





でも、スプレー式は苦手だ。。。

12_07_13_0266_2

更に、アルミのような

マットな、シルバーにしたかったのに、

ホームセンターのシルバーは、ぴかぴか。

銀粉がはいっているような、ぎらぎらシルバーだった。。。

あぁ~~~~どうしよう。。。




と、思っていたところに、

このあいだ、天啓が降りた。




プラモデルの塗料で塗ればいいんだよ。

プラモデルの塗料なら、アルミがあるかも!!



と、思いついたのですが、

今は、プラモデル屋さんを探すのも一苦労。



地元のプラモデル屋さんに2~3件行ってみるも、

みんな閉まっている。



やっぱ、いまどき、プラモデル屋さんは

やっていないのか・・・・


ネット、タウンページで探す。

そして、ようやく、近隣の町でプラモデル屋さんを発見。



なにかのついでに、出かける。





そしたら、すごいのなんの!!

6畳くらいのお店かな?


子供が通れるくらいの通路を残して、店中

迷路のように、

床から天井まで、プラモデルの箱の山ができている。


大人は、ななめにならないと、進めない。




店主が出てきた。

かわいいおばちゃんだ。



おばちゃんに、


『こうこうこういう訳で、プラモデルの塗装が欲しい』



と、説明すると、

かわいいと見くびってた?おばちゃんは、プロだ。



塗装の仕方を教えてくれた。



① 晴れた、風の無い日にやること。

② もったいないと、思っても、離してスプレーすること。

③ だまになると、すぐに吹きかけたくなるけど、

  乾くまで、がまんすること。

当たり前のことなんだけど、さすがだ!!


おばちゃんは、年季がはいている。

失敗してしまう者の心理がよ~くわかって説明してくれるので、

すごく、心に染みた。



早速、天気の良い日を選んで、スプレーする。



できるよ!できる。


きれいにできるよ。

思ったとおりのしあがり。。。
13_03_18_0506






しかし、照明器具は4つあったのだが、

先に、ホームセンターのスプレーで、だまになったものが、

2つあった。



めんどくさがりの私は、上からスプレーしちゃえばいいや!


と、思って、スプレーしたのだが・・・



13_03_18_0507

やっぱ、こっちは、色もきれいじゃないし、

だまは、だまのまま残った。



でも、まぁ、天井だし、いいか~~



と、思っていたら、

だんなが 『塗りなおしたほうがいい』 と、


余計なことをいうので、

小心者なワタクシは、だんだん気になってきた。




仕方ない。

イチからやり直し。



って、いうか

塗った塗装を剥すところから、

また始めなければならないのであった。

13_03_18_0505


『剥離剤』 という便利なものが、あるが

もうこういう劇薬はこわくてたまらない。


目をつむりながら、20分くらい

何度も塗っては、こすっていると、


すごい!

きれいにとれた。


さぁ、また塗装の始まりだ。





こんな風に、進んでは、戻って、がっくりしながら、

どうにか、

リビングの改装は、完成したのであった!!



03_25_0523

すごく、明るくなった。


苦労が報われた瞬間であったが、


あまりにも、あまりにも、

払った代償も大きかった




ワタクシの時間、体力、気力が

激しく費やされたのであったが、


まぁ、自分が好きでやっていたのだから、

仕方あるまい。。。。




追記

ちょっと考えてみてくださいよ~


例えば、10畳の部屋を塗るとする。

全て2度塗りとして、

天井と床だけで、40畳の広さを塗ることになるんですよ!!


他に壁を含めると、

少なく見積もっても、

50畳以上を塗り塗りした計算になるのですよ。


誰か!

これをひとりで完成させたワタクシを褒めてくださいな。



ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリックありがとうございます。

クリックいただけると、本当に、励みになります。

Antique Sampler トップページへ

|

« 買い物日記 | トップページ | リビング改装 その7 その後とニッチと初公開 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

我が家にするまで」カテゴリの記事

コメント

初めまして(*'-'*)

私は今、築40年の家に住んでいます。
何とか自分の部屋とリビングくらいは
綺麗にしたいと頑張ってますが・・・

近々の目標はキッチンのDIYです。
壁紙もタイルも取っ手も購入しているのですが、
「やる気」がイマひとつ・・・

色々と参考にさせてくださいませゞ(´Д`q汗)+・.

投稿: けろ | 2013年3月25日 (月) 15時26分

けろさん、はじめまして~
コメントありがとうございます。

私も、『やる気』が問題ですね~
私も、始めるまで
なかなか手がつけられなくて、大変でしたし、
始めたら、始めたで、嫌になり、
工事現場のような部屋で、しばらく暮らしてもいました。

どうにかしなくっちゃと思いながらも、
体が動かず、
インテリア雑誌など、買ってきては、
モチベーションをあげたりしてました。

けろさん、材料を買ったなら、それは、もう第一歩の始まり。
思ったときに、始められますね。
暖かくなるし、一緒にがんばりましょう~

私は、これから、トイレの改装にかかります。
(これも、やり始めて3年以上経ちます。)

投稿: にゃにゃ | 2013年3月25日 (月) 15時43分

こんにちは、初めて見たブログですが、
素晴らしい!
出来上がったお部屋は、おしゃれで素敵です!

素人のリフォームは大変ですよね。
私も不器用だし体力ないし。
リフォームに取り掛かりたくて、
でもできなくて、愚図愚図しています。

DIYの参考にさせてくださいね。

投稿: ナカノ | 2013年3月25日 (月) 15時54分

ナカノさん、はじめまして。
ようこそ、おいでくださいました~

わたしも、リビングの改装を始めるのに、
2年。
(買っておいた漆喰が固まってました。)

完成するのに、1年もかかってしまいました。
なかなか始められないですよね。
始めたら、始めたで、失敗ばかり。weep

どうぞ、私のブログは、失敗の宝庫なので、
それを、反面教師になさってくださいね。

投稿: にゃにゃ | 2013年3月25日 (月) 16時25分

凄い!
なかなか思っていてもできることではないです。
時間がかかろうが、やり遂げたってことに敬服です。
私も時間を作ってやってみたいですが、ボタン屋ひとつにヘトヘトdす。
何時か、できるようになったらアドバイズくださいね。
でも、求めよ、さらば与えられん、です。
プラモデル屋さんもあなたの素直さに手助けしたくなったのだと思います。
嫌な感じだと知っていることでもなかなか教えて下さらないものです。
素直で気持ちの良い貴女だからこそ!
素敵です。
いつも日本の女の人って手仕事何にもしないだ~!って思っていた私の常識を変えてくれて有難う!
少し住んでいたアメリカでは女の方、やりますよ模様替えとか、手仕事、上手下手じゃないのよ。
自分の人生だもの
今日は何だか嬉しい一日です。

投稿: haru | 2013年3月25日 (月) 16時53分

haruさん、こんばんわ。
色々、お褒めいただき、赤面、恐縮ですが、
そんな頑張った訳でもないですよ。

記事に書いてしまえば、あっという間ですが、
本当に時間かかってますから。
写真も、懐かしのアルバムのように、
ずいぶん前に撮ったものばかりです。

日本の女の人、DIYやってますよ~
今や、インテリア雑誌などみると、
みなDIYで手作り家具なんか作ってます。
私など、何もできません。
布をカッターで切るために、定規を押さえていることすら、力がなくて、できません。
塗り塗りするのが、精一杯です。

投稿: にゃにゃ | 2013年3月25日 (月) 21時19分

すごいですね~!
完成したリビングの写真すごく素敵です。
全部の工程を一人でがんばられたなんておつかれさまでした。
終了したときの達成感はすごいものだったのでは。

やっぱり毎日暮らす場所が気に入らない、
いやなところが目につくというのは悲しいもの。
自分が心地よく暮らせるような場所にできるとうれしいですよね。


にゃにゃさんの挑戦はまだまだ続く!?

投稿: 1/5 | 2013年3月26日 (火) 00時34分

1/5さん、こんばんわ
とりあえず、完成としましたが、
実は、まだまだ気になるところが、いっぱいあり、
でも、きりがないので、
『完成』とした次第です。

実は、うちはいつも落ち着かないんですよ。
私がいつも、模様替えやペイントの最中で、休憩してしまうので、
大体が、引越し中か、施工中のお部屋で、
まったくもって、落ち着きません。

ここら辺で、少し落ち着こうと思ってます。

投稿: にゃにゃ | 2013年3月26日 (火) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 買い物日記 | トップページ | リビング改装 その7 その後とニッチと初公開 »