« 今週の東京お店めぐりと しつこく赤江瀑 | トップページ | わたしの町にいきたい »

2013年5月 2日 (木)

前からやろうと思ってたことと ベルバラ

05_01_0563


GW も半ばになりましたが、

皆様はどうお過ごしなのでしょうか・・





私は、今年は5月中は

施設にいた父が自宅看護になるので、

(週に3日くらいだけど)

その前に病院に連れて行ったり、

連休は、『父ONLY』で 過ぎてしまいそうです。




それなので、父のいない日は、

いつもと同じ毎日です。





でも、普段できないことをしようと

敢えて、



思い切って


前に縫ってあったミニバックに

皮の持ち手をつけたり、

(力がいるし、案外時間がかかる)



やろうと思ってたけど、

 めんどくさくて、できないことをしよう』と

心がけてます。




本当に、めんどうなことは、しない。

 好きなことの中で、めんどくさかったことをする。)

05_02_0561

ちょっと前に買った

中村智美さんの鉄のフライパン


きちんと育てようとがんばってますが、

うまくいっているのか?



ずっと持ち手にカバーをつけたいと思っていたので、

この機会に、編み編み。



無謀にも、白い糸で編んだ。

汚れていく様が、日常的でかっこいいかな?と

思って。。。。


後悔するかな。


そしたら、又、思い切って、編みなおせばよい。

いつになるかは、わからないけど。







04_27_0565

本好き故、

料理レシピ本も、自然と貯まる。



今は、けっこう 『高山なおみ』 レシピを多々愛用中。


漬けマグロ丼を作ってみる。

寿司飯に、じゃこを入れるのがミソ!

ご飯だけでおいしい。



そして、錦糸卵は、薄焼きでなく、

ミルクパンに玉子をいれて、ぐるぐるかきまわすのだ。


という、作り方。


05_02_0562

ミルクティーしか作ったことの無い、

秘蔵のダンスクで、玉子を焼く。



なんだか、ママゴトをしているようで、

とても楽しかった。


でも、口径がせまいので、

たまごの焦げ付きをとるのは、大変だった。




そんなこんなで、

毎日、ちょっとめんどくさいことして

過ごしてます。




後は、赤江先生。


取り付かれた様になってます。

あれから、17冊読破。


疲れたのに、止められない。


止めたいのに、止まらない。



これぞ、私の最上級の幸せの時間なのかもしれません。




追記


他の本が読めないのが辛い。




結構好きな湯山ちゃん。

『おんなひとり寿司』で、気に入った。










先日、

『湯山玲子の書いたベルバラの本』を買ったので

読みたいのだが。。。。










最近、ベルバラが又きてるね~~

よく、話題を耳にする。





私も、もちろん、『ベルバラ』は読んだが、

あまりはまらなかったな。

嫌いじゃないよ。


好きは好きなんだけど。


友達が宝塚ファンだったので、

そっち方面から、もたらされたが、

私は、華麗なるりよりよワールドには、

目がくらまなかった。






(余談の余談


 理代子先生は、『おにいさまへ・・・』が一番好き。







 (ファンの投票でも、ベルバラの次に人気なのは、

  『おにいさまへ』 )

 
 

 ちょっと前、『なんでも鑑定団』をみてたら、

 地方鑑定で、お人形を出した人がいた。


 ブリューでも、ジュモーでも、ましてやアーテーなどではない。

 西洋アンティークではなく、

 日本の古い西洋風人形。


 
 
 そのお人形に対して、その持ち主は、
 
 唐突に、

 
 「『池田理代子のおにいさまへ』に、

 お人形が出てくるのですが、


 この人形をみたときに、ぶっぺちゃん。

 まさしく、この子だと、思いました
。」



 と、語っていた。



 失礼だが、ワタクシは、

 
 すごい!!怪しい。

 マニアックなマンガをテレビで語っている。

  そして、あの人形をプッペちゃんだと、言い張っている。


 世の中には、広い。

 こんな風な人もいるのだ。

 と、自分のことを棚に上げ、感心してしまった



 
 
 でも、私は、

 絶対に、あの人形が、あのプッペちゃんであるわけない。

 もっとかわいいに決まってンじゃんね。

 せめて、ビスクドールにしてほしいよね。

 

 と、ひそかに毒ずいた嫌なやつである。 )




まぁ、いまや、現在のマンガ界の救世主??の


よしながふみも、

ベルバラが大好きで、


ベルバラの同人誌をやっていた



というくらいだから、

りよりよファンは、多いんだろうな~




GWに改めて、池田理代子のことも、

じっくり考えてみたいものである。






ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリックありがとうございます。

クリックいただけると、本当に、励みになります。

|

« 今週の東京お店めぐりと しつこく赤江瀑 | トップページ | わたしの町にいきたい »

手作り 」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ミニバッグ可愛いです。
それにフライパン、私も扱っていました。うちには鉄のフライパンがほかにもあるのでこのオーヴァルは使っていませんでしたが、コアなファンの方が居て、ちょっと怖かったです。
来週くらいからボタン屋にもかかろうと思っていますが、そのうち、モニターになってくださいませんか?

投稿: haru | 2013年5月 3日 (金) 18時07分

haruさん、こんにちわ

中村智美さんは、群馬の作家さんなんですよね。
(気持ちだけ)半分群馬県人の私は、
地元の作家さんだと思って、影ながら応援しています。
フライパンは、群馬のお店で行った
中村さんの個展で見たときから、
いつか買おうと思ってました。
(某業界人が取り上げてから、人気ですよね~)

(モニターなど、私には、無理です。
ごめんなさい。)

投稿: にゃにゃ | 2013年5月 4日 (土) 13時14分

そんな大層なものでないのです。
もうどこかでばっさりと、と思っていたのですが、何しろ私が買って既に数十年とかで、買った時には売るつもりもなくで、価格も分らないものもあり、です。
私としては使っていただきたいのでお安くしたいと思っているのですが、世間の相場が分らないので、コレ気持ちはわかりますが高いですよ!とかのフランクなアドバイスをいただけると有難いという気持ちです。

中村さんは群馬の方です。今年は松本のクラフトには出られないみたいです。
現在は個展を中心に販売なさって、いろいろ問題があったようで、うちのようなネットが主体のお店はやめたいとのことで、残念ながら取引がなくなりました。
それは作家さんの一つの考え方なのですが、熱心なお客様がいらっしゃって対応に困ったことがありました。
私本当に世間に疎く、お客様も同じことを書いてらした方がいらっしゃたのですが、その某業界人の方がどなたかも知りません。
最近、飴色の器の作家さんも「あ~、あ~」というぼんやりものです。

投稿: haru | 2013年5月 4日 (土) 15時23分

本当にそのようなことは、私には
できません。ご協力できなくて、申し訳ありません。
どうぞ、ご容赦くださいませ。


ブログ本文にも書きましたので、お読みいただけたかと、存じますが、
介護しなければならないモノを抱えている身です。
のんびりと、暮らしてはおりますが。

そうでなくても、一時も目が離せないのに
(何をするかわからないから)
最近は、体力も無くなってきて、病気、怪我ばかりしております。
昨晩も、熱をだしたり、何度も嘔吐したり、病院の先生、介護施設の方、主人、
皆様のお力をかりて、どうにか
やり過ごせている状態です。

私は皆さんに、やってもらってばかりで、
何もできない、何もしていないようなものですが、それでも、気ぜわしくあります。

どうぞ、ご理解くださいませ。

投稿: にゃにゃ | 2013年5月 5日 (日) 09時09分

了解です。
ご好意に甘えようという勘違いをしてごめんなさい。
介護は周りのお友達も大変そうです。

こればっかりは頑張れともいえません。皆さん頑張ってらっしゃいますものね。

では価格は適当に、、、

投稿: haru | 2013年5月 5日 (日) 17時49分

お力になれなくて、ごめんなさい。

投稿: にゃにゃ | 2013年5月 6日 (月) 13時07分

にゃにゃさん、こんにちは~♪

フライパン・・・私は育てる事が出来ませんでした(´_`。)
楽な方、便利な方へ流されて行く人間ですゞ(´Д`q汗)+・.
でも手のひら位のサイズからまた育てようかと、意欲も湧いてまいりました~!!!
中学生のときに、友人が「ぶっぺちゃん」風の人形を持っていて、
「ぶっぺちゃ~ん(気色悪く)」と呼んでいたのを、思い出しましたo(〃'▽'〃)o

投稿: けろ | 2013年5月10日 (金) 12時40分

けろさん、こんにちわ。

私も以前、鉄鍋を処分した事がある者です。ダメだったわ~

でも、洗剤使ってがしがしと洗う
どうでもいい、中華鍋は15年以上使ってます。
いざとなったら、このフライパンも洗剤使って洗っちゃうわ。

誰でも、心に一体はぷっぺちゃんを持ってるんですね。
大事な宝物ね。
テレビの人、認めてあげられなくて、ごめん。


投稿: にゃにゃ | 2013年5月10日 (金) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週の東京お店めぐりと しつこく赤江瀑 | トップページ | わたしの町にいきたい »