« あまりにも恥ずかしい自慢話 | トップページ | 一週間 (花と音楽と本とおでかけ) »

2013年5月31日 (金)

きらきら であれ

Photo

5月が終わります。



緑が夏のころより、もっと薄い

黄緑、薄緑。ライムグリーン。に輝き、

風にそよぐ様子は、清々しくもあります。





でも、私は、5月が嫌い。

誰でもついてない月ってある。(?)

私は、それが5月。



毎年、何も起こらないよう、祈りながら、

慎重にすごす。



(緑輝く、

こんな季節を忌み月として、

大人しく篭るように、過ごさなくてはならないなんて!!)





それでも、やっぱり、

同じ繰り返しでしかない、


そんな私の毎日でも、

大切にしたい、愛しいものはある。



この季節は、特に感じられる。



05_28_0586


05_24_0595_2 




庭に目をやると、

小さなお花の薔薇たちが、


ぽつん、ぽつんと、

空中にうかんで、咲き誇っているのが、


本当に、花火が咲いているかのように思える。



それまでに、何も無かった空間が、

小さな、白やピンクのたくさんの点で彩られている。






わたしは、ここにいるの。

ここで、咲いているの。



目をやるまでは、気がつかないけど、

気づいたときには、魅了されている。



いつまで見ていても、見飽きない。

小さな花でも、華やか。





来月には、紫陽花の花が

同じような様子で、

白い花火を咲かせることだろう。








最近は、朝になると、庭に出て、

ジューンベリーをついばみ、

ワイルドストロベリーを口にする。



この時期だけは、

自家製ビタミンCを補給できる。



そして、小さな可憐なつる薔薇でなく、

香り芳醇な薔薇を

少しずつ、切ってくる。





(いつもは、

 にゃおの毛をブラッシングするのが

 朝一番の仕事である。


 いつもの定位置で、彼は待っているが、

 この時期は後回し。


 待ちきれず、いなくなったにゃおを

 「ごめんね~」と、言いながら探し回る。)




05_28_0591

そんな風に、薔薇の木から、強引に剥奪し、

色々なところに飾った花たち。


いつも座って、ご飯を食べたり、本を読んだりする

キッチンのカウンターに置かれたものが



意図したわけではないのに

となりに置いてあった、キャンドルスタンドと

あわせて見ると、

なんだかすごく、私の心の琴線にふれたので、

写真に残してみる。



(いかにもな、西洋風なスタンドでないところがいい。

 ちょっと民芸風な焼き物の色が、

 古い建物の中にいるような錯覚をおこさせる。)




こんな風に、嫌らしくなく

自分であれやこれや、コーディネイトして

 置いたものは、なんだか、

 狙いすぎていて、楽しめない。)



 何の思惑も無いところに、

 素敵な組み合わせを見つけると、

 生活って楽しいなぁ~と、思う。







そして、この場所で本を読んでいると、

時々鳥の声が聞こえる。



先日、あまりにも、にぎやかなので、覗いてみると05_27_0594
となりの空き地に生えた雑草に

雀が止まっている。


その雑草の実をついばんでいるようなのだ。




1本の雑草に4羽くらい止まっていると、

重さで、草がゆらゆらしたりして、

この様子も、面白い。


まるで、この草から雀が生まれたみたい。


(でも、

 雀が雑草を食べるなんて知らなかった。)










そして、5月を厭うたび、

いつも思い直す。



5月は、この子が生まれた月なのだ。




Photo_3


小さい頃から、追いかけっこ好き。


いつも、わたしを追いかけっこに誘う。





逃げるのは、まず、お風呂場。

お風呂場は、行き止まり。つかまることが多い。



ずるいのは、ソファーの下。

ソファーの下は、にゃおの安全地帯。



でも、小さい頃から、一番二人で楽しく遊ぶのは、

階段だよね。




階段の曲がり角から、いつもちょっとだけ

顔を出して、

こっちをうかがってるにゃお。



私も、壁に時々隠れながら、にゃおの様子を伺う。






時々、にゃおが我慢しきれずに、

動き出しても、

私が壁から顔を出すと、

だるまさんが転んだのように、

動きが固まるにゃお。

おもしろいね。


にゃお。



壁から顔を出す顔は、

いつ見ても、かわいい。



いつまでも、いつまでも、そのままでいてね。





わが家の爽やかな5月の申し子。

きらきらな若葉の頃に生まれた子。





同じように、いつまでも、

瑞々しく、やさしくそよいで

キラキラであれ




Photo_5 




どうでもいいが追記



我が血縁関係は、5月に亡くなる人が多い。


叔父も、

『5月が過ぎれば、自分は、生きれるかもしれないなぁ~』

と、5月を意識しながら、

30日までがんばって亡くなった。



私も、5月は、うっかりミスばかり。

いつもはやらない、失敗が多い。どうかしてる。

ショックなこと、大変なことも起こる年もある。



そんな5月。



今年は、だんなが車を自爆した。

おしゃかにしました。

怪我はなし。


えぇ、えぇ、もういくらなんでも、

自爆はないだろうと、

自分の車両は保険にはいってませんでしたよ。。。



仕方ない、中古車を買いました。


車両保険も入りなおし、来月から保険料倍額ですよ。



5月のせいとは、思いたくありませんが、

今年の5月は、思いのほか、ハードでしたよ。。。



でもまぁ、

怪我や相手がいないのが、なによりの厄落とし。

前の車よ、ありがとう。



新しくきた車で、

週末は、DVDをかけながら、ドライブにでも

でかけましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリックありがとうございます。

クリックいただけると、読んでくださったんだなと判り

本当に、励みになります。

|

« あまりにも恥ずかしい自慢話 | トップページ | 一週間 (花と音楽と本とおでかけ) »

ガーデン」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

にゃにゃさん家のお庭の薔薇やら
お部屋のインテリアやら、
拝見するたびにため息が出るΣ(;・∀・)
自分の家が、部屋がこうならいいなぁ!と思う・・・
でも、にゃにゃさん自身がとっても努力して
ステキな家にされてるんですよね!
やっぱり師匠だわぁ(◎´∀`)ノ
私は「春」が苦手なんだ・・・
皆がウキウキ楽しげなのを見る度に、
気持ちがズンズン落ち込んでいく・・・
「5月病」って言葉もあるし・・・
でもね!そんなの全部、ジンクスだったり迷信だと思う!
そう思うようにしたo(*^▽^*)o
だって、ウチの娘は5月生まれで、
名前もまさしく「may」・・・
5月も好きになってあげてね(*'-'*)

投稿: けろ | 2013年5月31日 (金) 11時35分

けろさん、こんにちわ。

ほんと、違う意味でため息がでる、
我が家、我が庭ですよ。

そろそろ、リビングのDIYのため、
荷物を移動し、物置と化した、
和室を片付けようと思います。。

『めいちゃん』、『まいちゃん』
どっちでも可愛い名前だね。

昔、『しあわせのメイ』ってマンガがあったな。
別マ、市川ジュネ先生。
私は今になって、りぼんより、別マ派です。

投稿: にゃにゃ | 2013年5月31日 (金) 13時02分

そっと覗くにゃおさん、可愛い、、
愛されている仔は表情がなんとも言えず可愛いです。
猫のお友達は少ないのですが、にゃおさんはかなり可愛い(というのか美人というのか?)クラスのお顔ですよね。
愛されている仔を見るとこちらまで幸せです。

多分、保険は倍額になりませんよ。
去年、うちも自走できない事故で廃車になりましたが上がったのはほんの少しです。

魔の五月が去ってよかったです。

投稿: haru | 2013年6月 2日 (日) 11時34分

haruさん、こんにちわ。

にゃおをお褒め下さり、ありがとうございます。
にゃおは、男の子ですよ。
でも、人間の赤ちゃんでも、
『女の子。かわいい』と、言っておけば、まちがいないですね。
にゃおをうちの子にすることに決める前、
私は、ずっと女の子の猫がよかったのですが、
主人が、にゃおが可愛いと言い張り、
私もハンサム君だったので、男の子にしました。

最近は、良い子になりましたが、
小さい頃は、やんちゃで苦労しました。

(保険料、倍額なのですよ。
今まで車両保険に入ってなかったのを新たに入ったので・・・
車も、全額現金買いです。。。
でも、仕方ないですね。)

投稿: にゃにゃ | 2013年6月 2日 (日) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あまりにも恥ずかしい自慢話 | トップページ | 一週間 (花と音楽と本とおでかけ) »