« 一週間 (花と音楽と本とおでかけ) | トップページ | 紫陽花の届いた日に、ダンボール猫を思う »

2013年6月11日 (火)

薔薇と蕎麦

06_08_0649_2

今週は、このブログの

『更新は無し』


と、思ってくださってもいいかもしれない・・





要は、今私は、


庭、草花、

薔薇、紫陽花、

それらのことで、頭がいっぱいで


またまた、お花についてのことばかりなのである。




それでも、いいと思った方は、読んでちょ。


おでかけグルメ もあるよ~





06_08_0659




 

何で、今まで、

放置していた庭が気になってきたのかと言うと、

それは、ズバリ、

本当のガーディナーの実力を見せてもらったからだ。





キルトの先生が、ガーディニング好きと、以前書いたが、

この間、

『この時期は、お庭がきれいなので、

 外でお茶にしましょう 』


と、先生秘蔵のお庭に案内してもらった



が~~~ん。


はぁ~~~~~



ワタクシは、ものすごくショックを受けた。



毎日、お花の手入れをし、

お休みの日には、

いつもガーデンショップをめぐり歩いている人の

庭とは、こんな感じなのか!!




薔薇が50種類くらい咲き乱れ、

そこには、あきらかに違った空気、時間が流れている。




アホのように、(というか、ばかまるだしで)

ぽか~んと、口をあけてしまい、

口をきくこともままならなかった。



すごい、すばらしい。

コレに比べて、我が庭。

原っぱ、

ジャイアンたちのいる土管のおいてある空き地ではないか!




私は、決心した。

我が庭も、薔薇でうめつくしてやろう。

もう少し、ましな感じにしようと。。。。








それからは、パソコンを開いては、

あの花、コノハナ、どれにしようと、

考察を?重ねた。


そして、とりあえず、

『ジェフ・ハミルトン』

あなたをお迎えしようと、決めたのだが、


(お花の色、花びらの数の多さで決定)



もう薔薇の季節は、終わり。



今頃、苗を欲しがっても、みなショップは、

売り切れのところが多いのであった。





ジェフ、1件だけ、見つけた。


でも、その店は、1鉢ごとに、送料がかかるので、

(3鉢なら、送料3倍)


住所をみたら、長野県なので、

思い切って、直接買いに行く事にする。


(明らかに交通費の方が、かかるのだが、
 
 お花を実際見てみたかった。)




そして、やはり、以前通販で草花を買ったお店が、

長野県上田にあるので、

そこにも、寄るコトにする。






06_08_0627

ハウスの中にあるよ~~あるよ~~


06_08_0646

色の組み合わせを考えて、買ったのは、これら。



(でも、後で、よくよく考えてみたら、

 寄せ植えではないのだ。



 自分では、コーディネイトして買ったつもりが、

 あまり意味無し。


 大きくなるのを見越して、更には、適性を考えて

 離して植えなければならない。)










06_08_0648

つぼさんご パレスパープル




06_08_0650

山あじさい 舞妓

オレガナム ケントビューティ

キャットミント シックスヒルズジャイアント






06_08_0655

センセマヨール


06_08_0651

ヨーロッパブドウ パープレア

ベロニカ




06_08_0649_5

ジキタリス ?とスノーシンブル

そして、写真を撮り忘れたが、

ヒューケレラ ガンスモーク



はぁ~~素敵。かわいい。



よくよく考えてみたら、

私は、最初、庭造りを始めた時、

ナチュラルガーデンにしよう!



しかも、お花は植えない。

色も、白しか使わない。



ホワイトガーデンを目指していたのだった。


(要は、木、ハーブだけにして

 手が全く、かからないようにしたかったのだ)




何年か前までは、

頑なに、薔薇も植えなかったし、

色も白にこだわっていたのだった。




それが、ついつい、

バラ園のおじさんが、


これが育てやすいよ。

 色がなかったら、つまらないでしょう』



というアドバイスで、

色つきの薔薇を買ってしまったり、


先生の庭の原色や、パステルの美しさに、


最初のスタンスを忘れていた。




やっぱり、わたしは、ナチュラルな草花が好きだ~~



もう、コレで充分。

薔薇を買いに行かずに、帰ろう。





と、決心しかけたのだが、


主人が、

「せっかくここまで来たのだから、薔薇を見ていこう。」



と、言った。



その言葉を承諾し、先に進めば、

もう、ワタクシのことだ。


薔薇を買ってしまうことは、火を見るよりあきらかである。


ナチュラルガーデンよ、さよおなら。




結局、人の言葉のせいにして、

流されてしまうワタクシ。。。。



でも、やっぱり、

薔薇を植えず、色も白だけの

禁欲的ガーデンは、俗人の私には、無理だった。




上田から、30分くらい。(18号で)

長野県 坂城

目的の薔薇ショップに向かったら、

その町坂城は、なんと!!


薔薇の町だった。


道路標識にある町のマークも薔薇。



長野に横たわる悠久の流れを誇る

千曲川。



その千曲川のほとり

土手の広大な敷地で、バラ祭りが開催されていた

(今月16日までです。

 18号を走れば、わかります。)



06_08_0639

06_08_0631


06_08_0637




あまりにも、広い敷地に、


バラ、薔薇、ばら。


とてもじゃないが、

ひとつひとつ見て歩く根性は最初から無し。



写真を数十枚激写し、満足。


(本当は、たくさん撮ったけど、

 それを延々と掲載してもね。

 見る人は、辛いよね?)






そして、やっぱり、

うちには、この薔薇がやってきた。
 




06_08_0662

ナエマ

フランスの薔薇。


香りがすばらしくて、ゲランの香水から

その名前を頂いたと言う。



つる薔薇なので、まよったが、

(アーチが必要)

思い切って、決心する。





06_08_0660_2


それから、ジェフ・ハミルトン


ジェフ・ハミルトンは、 


『イエスかなにか、ロックのドラマーじゃないか?』 

と主人が言うので、ググッタら、


確かにドラマーであったが、

JAZZのドラマーだった。



でも、ディヴィット(生産者)は、

古い友人の名前から取ったそうだ。



イングリッシュローズは、

かわいい薔薇でも、名前が可愛くないこと多い。



そして、反対に

名前がかわいいと、欲しいバラではない。

個人的感想だけどね。




ちなみにバラ園のおじさんおススメで

以前に買ったイングリッシュローズも、

『チャールズ、ダーヴィン』 (進化論)で


わが家のイングリッシュローズは、

おじさんの名前ばかりで、かわいくない。









そんなこんなで、結局、買い物をすませたら、

お昼を食べる暇も無く、夕方午後6時。




長野市に向かおうと思ったが、

時間が無い。



以前、通った時に見つけて、

入ってみたかった店に向かう。


薔薇の町、坂城からは、20分くらいでつくだろう。





06_08_0641_2

古い家がぽつん、ぽつんと見える。



ここは、どこなのだろう?


と、思ったら、戸倉上山田温泉だって。



人がほとんど歩いていないのに、

駅前に灯っているレトロな温泉街の看板が

郷愁をそそる。

06_08_0644_3







06_08_0643


来てみたかったのは、このお店。

お蕎麦屋さん。

 『 萱 』 


06_08_0642_2



坂城から

18号を長野方面に向かうと道沿いにあります。

戸倉上山田温泉駅のすぐそばです。




昔のままの座敷で食べる信州蕎麦。

おいしかった。


薬味のねぎが、

ねぎまになっていた。



薔薇と田舎そば、ギャップはあったけどね。


でも、そば粉を使ったスィーツを食べて

バランスをとった?のであった。




(お話は、ほんとは、まだ続きますが、

 長くなったので、

 また続く。)





ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリック下さる方、ありがとうございます

またよろしくお願いします。

クリックいただけると、
読んでいただけたとわかって、本当にうれしいです。

|

« 一週間 (花と音楽と本とおでかけ) | トップページ | 紫陽花の届いた日に、ダンボール猫を思う »

おでかけ」カテゴリの記事

我が家にするまで」カテゴリの記事

コメント

お花いっぱい、いいですねいいですね~~♪
私も最初は葉物を楽しむ庭にしようと思ってたんですけど、お花が咲くとやっぱり嬉しいので、色々植えています。
にゃにゃさんの買った種類のヒューケラは聞いたことないです、今度写真撮ってください!
ヒューケラ大好きです。
薔薇は憧れだけど難しそうで手が出ない~。にゃにゃさんの薔薇、とってもきれいですね!花びらが幾重にも重なっている薔薇が私も好みです。

投稿: AKI | 2013年6月11日 (火) 14時19分

AKIさん、こんにちわ~

ヒューケレラ、カタログ見たら、たくさんあるんだね~
こんなにも多彩な種類があり、
そして、がらりと色が違っているのは驚き!

私の買ったのは、写真のツボサンゴをもう少し、シルバーっぽくした感じです。
でも、まだくたっとしてて、馴染んでくれるか心配です。

薔薇は思ったよりも、丈夫ですよ。
美しく咲かせようとしなければ?
手もかかりません。

AKIさんもどう?

投稿: にゃにゃ | 2013年6月11日 (火) 18時31分

( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

思い立って長野まで出かけられる所が、
九州の片田舎に住んでる私には、
めちゃくちゃ羨ましいです(゚▽゚*)

にゃにゃさん家のお庭は、
ターシャ・テューダー風になるのだと
私は勝手に想像していますヽ(´▽`)/
いいないいな!広い庭~(◎´∀`)ノ

投稿: けろ | 2013年6月12日 (水) 09時41分

コープクンカァ(タイ語)けろさん。

私も、九州の方で行きたいところ、
たくさんあるけどな。
海峡はもちろんだし、
湯布院。
離れ島の教会とかさ。

なにしろ、車を廃車にし、
中古ながら新しい車が着たばかりだからね。
車に乗ってみたいのさ。

庭そんなに広くないですよ。
そろそろスペースも埋まってきそうです。

投稿: にゃにゃ | 2013年6月12日 (水) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一週間 (花と音楽と本とおでかけ) | トップページ | 紫陽花の届いた日に、ダンボール猫を思う »