« すみませんが、新人紹介 | トップページ | リビングガーデン »

2013年7月 8日 (月)

やっぱり、調子にのった。  

07_05_0741



やはり。。。



この間、予告??したように、


主人をほめたら、調子にのった。

(→ 2番目咲いた )



06_23_0723

主人が生けた?バラ。

ねじり草がかわいい』と、絶賛したら、





昨日、会社の芝生の上に咲いていたと、

今回は3本つんできた。



知らぬ間に、刺さっていた。



この程度ならば、かまわないが、

やっぱり、ヤツは、しかるのも、

褒めるにも、注意が必要だ。






追記


でも、切花にしてからも、

ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールは、

ずいぶん、色がかわるね。


赤いのも、紫かかっているのも、同じ花。





いつも目にするたび、思う。


紫のバラって、案外地味じゃないか??




昔は、今のように品種も多くなかったはず。

ほんとうに、真紫なばらだったんだろうな・・・・



普通に、ピンクのバラにしてやれよ。

まだ、高校生じゃないか。



せめて、希少性なら、青の方がよかったな。




でも、『紫のバラの人』



紫を選ぶのが、リンリンテイストなんだろうね。


(注。あえて書きます。

 紫のバラ云々は、『ガラスの仮面』のことです。)




そういえば、昔、里中満知子も、

青いバラの研究を目指す科学者の子供(双子)の

マンガかいてたな~~




いまや、さすが21世紀

青いバラも普通になったね。






(ちょっと、ぐぐってみたら、

 双子のおばあちゃんが青いバラの研究してたんだね。)

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリック下さる方、ありがとうございます

どうぞよろしくお願いします。

クリックいただけると、
読んでいただけたとわかって、本当にうれしいです。



週に2~3回の更新予定です。



.
Antique Sampler トップページへ

|

« すみませんが、新人紹介 | トップページ | リビングガーデン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すみませんが、新人紹介 | トップページ | リビングガーデン »