« マリメッコ で模様替え  『爪と目』を読んで | トップページ | キャプテン・ハーロックを観てきた »

2013年10月 1日 (火)

9月の器

09_24_0924


秋深しとなってまいりました。



いつもは、

あまり手に取らないファッション雑誌が

とても気になるところ。








しかし、私にとって、秋は、

お洋服も大事だけど、

器の作家さんの個展が目白押し



今日は、自分のための覚書。




9月にわが家にやってきたモノたち。











まずは、器ではないけれど、


09_24_0920

丸の内 KITTE 内 『CLASKA Gallery&shop Do』 で買った

堀井和子さんのバック。


CLASKA に行くと、

いつも新しい堀井さんグッズがあり、

使うつもりがないのに、ついつい購入してしまいます。



09_24_0921

それから、この手書きの赤ずきんちゃんにやられて

買ったカップ。


ひとつひとつ、お顔が違ってた。


とても繊細な器で、

熱いコーヒーを入れると、持てなくなるのが、難点だけど。






09_24_0922_2


それから、

市川孝さんの個展の案内の写真になっていた

小さな恵比寿さまと、大黒様。


大黒様は、五穀豊穣の神様。 台所の神様。


恵比寿さまは、海の神様。商売の神様。




どこに置こう? 


と、悩んだものの、どうしても欲しくなり、


初めて、『夏椿』へ、GO!!




しかし、連休の初日。

ものすごい渋滞。 


いつもは、1時間半くらいでつくだろう場所が 

4時間もかかってしまって、ぐったり。



それでも、どうにか間に合った。

この神様は、とても人気で売れ行きがよかったそうで、

最後の1対でした。




階段の踏み板に飾ってますが、

神様の段を追い越すときは、いつも

『すみません』と、謝ってます。


もっといい置き場所をみつけなければ。







千駄ヶ谷の『Playmountain』 の個展


Trace of Hand』 にも


益子の作家15人の展示

09_24_0918

もちろん、おめあては、郡司氏。


天然生活にも、大々的にとりあげられ、

ますます人気が出てしまうと、

いつも気が気ではないワタクシ。


でも、郡司氏の定番が思ったよりも、たくさんあった。



09_24_0919 


こちらのお皿は、手のひらにのるくらい小さなもの。



うわぁ~~~かわいい~~~


と、私のどこかの琴線に触れ、

何度眺めても、あきない。


そばに置き、手にとって、眺めるためだけに購入。









09_24_0924_2

それから、ずっと行きたかった

『ブラウニーアンドティールーム』

にも。



『リンネルZAKKA』 に、特集が組まれたり、

(表紙の雑貨も、多分ブラウニーアンドティールームのものでしょう)



今月号のリンネルにも、

撮影場所として、このお店が選ばれていた。




モーフィー岡尾さんが好きそうな毛布や

コロネーションが 

(英国王室のモチーフが描かれたグッズ)

たくさんあるお店。



毛布がかわいかったけど、たくさん置かないと

かわいさは、発揮しないし、


ごめんなさい。見せてもらうだけ。



小さなピッチャーと、

ポストカードを買いました。



09_24_0923

キッチンのドアに貼ってます。

通るたびに楽しいです。




追記


今朝起きたら、なんなく、違う。。。。 感じ。

静かで、涼しくて、曇っている。


そう、私の大好きな10月になってました。

だらだらしているうちに、9月が終わってしまいました。

今日の題名は、『9月の器』なのに

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリック下さる方、ありがとうございます



クリックいただけると、
読んでいただけたとわかって、本当にうれしいです。

更新意欲もわきます。お願いします。



.
Antique Sampler トップページへ

|

« マリメッコ で模様替え  『爪と目』を読んで | トップページ | キャプテン・ハーロックを観てきた »

買い物」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マリメッコ で模様替え  『爪と目』を読んで | トップページ | キャプテン・ハーロックを観てきた »