« 窓辺のDIY | トップページ | 久しぶりなのに、麺ばなし »

2014年3月27日 (木)

リネン で リメイクインテリア

Img_4219



(へへへ・・・・・・・

 もう2年以上前のことになってしまいましたが)




あるものが作りたくて、

大きなアンティークリネンを探しました。



その時、見つかったのが、

こんな風に、穀物袋風になったもの





注ぎ口風に布がついていて、

絞るひももついてる。



ちょっと、ばらすのは惜しいな~と、

思ったけど、



こんな大きな袋に入れるものは、

何も見つからないので、


予定通り解体。




でも、大事に、大事に使いますよ。


ほどいた糸も、ぷちぷち切れたけど

とってありますよ。





まずは、注ぎ口の布は、

刺繍して、クロスに。









13_12_09_1101







他にも、本命のものと、

あるものを作りましたよ。











14_03_24_1185



まずは、キッチンのカウンターのところに、

長い丸棒と金具で、土台を作ります。





14_03_24_1186



そこに、

先ほどのリネンを、カットし、ちくちく縫って完成したものを

掛けます。













14_03_24_1188_3




そう、カフェ風キッチンを当時、めざしていたワタクシ。


カフェのオーニングを作ってみたのです。







14_03_24_1189_2




キッチン側のカウンターに座って、見上げると、

結構落ち着きます。




(なんで、今頃紹介するかというと、

 途中、漆喰塗りがあり、

 しばらく外してあったからです。



 先日、ようやく気が向いて、又掛けてみました。)









それから、昨年末に、

もう1つ、このリネンを使って、リメイクしました。






13_11_25_1065


なんでしょ、これ??











13_11_25_1066



そう、ぼろぼろのいすです。


母の嫁入り道具、三面鏡のいすだったものです。

何年くらいたっているんでしょう・・・

50年くらいは、前のものです。






オットマン代わりに、ちょうどいいので使っていたところ、

どんどん、布がさけ、

パンヤ代わりの木屑が落ちきて、


ずっと、うっとうしかったので、


ようやく、リメイクすることにしました。











まずは、木屑が落ちないように、

ガムテープで補強。

13_11_25_1068




それから、座面を逆さにして、

型紙を作り、

布をカット。



綿もカット。




真ん中を少しふんわりさせたいので、


少し小さめに、

もう一枚綿をカット。


(刺繍枠を型紙に)

13_11_25_1070

13_11_25_1071

2枚重ねたら、

型紙を入れて、ぐし縫いした

座面布に入れる。



13_11_25_1074




サイドとの、つなぎ目は、

ふっくらさせたいので、

タコ糸を2~3本入れて、縫っておく。



13_11_25_1073_2


サイドと座面をあわせ、


それをいすに被せ、

底も、ぐし縫いして、いすにかがりつけたら、完成。






13_11_25_1066_2


これが

 ↓
 ↓
 ↓ 




 




14_03_24_1191



あえて、一部分だけ、違う布にしてみました。










14_03_24_1190




1枚のリネンの袋から、こんなにできた。



まだ、少し、残ってるから、

いずれ又、

『何かが降りてきた時』には、


もう1つくらいは、作れるでしょう。





いつもワタクシごときが、

先人が残してくれたものを、破壊してしまっていいのか・・



と、自問自答し、

手作りには、古い素材のものは、あまり使えないのだが、



でも、やっぱりね。



かわいくできたのは、布の力だね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリック下さる方、ありがとうございます



クリックいただけると、
読んでいただけたとわかって、本当にうれしいです。

更新意欲もわきます。お願いします。



.
Antique Sampler トップページへ

|

« 窓辺のDIY | トップページ | 久しぶりなのに、麺ばなし »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

手作り 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 窓辺のDIY | トップページ | 久しぶりなのに、麺ばなし »