« 軽井沢おすすめおみやげ 2  | トップページ | 窓辺のDIY »

2014年3月 9日 (日)

軽井沢 (佐久) 内緒にしたいお店

14_01_26_1120


さて、いよいよおススメパン屋さんです。



今回は、軽井沢よりちょっと足を延ばして、


佐久まで来て見ました。










佐久は、軽井沢の隣のインター



パン屋さんへは、『佐久北』 インターから

5分くらいです。



(インターを降りて、18号方面へ向かい、

 セブンイレブン、パチンコ屋のところの信号を右折

 その道沿いにあります)

14_01_25_1138


『 香色 』


ちょっと古民家風のパン屋さんです。



期待に胸をふくらませ、入店すると、


お目当てのフランスパンだけでも、4種類くらいならんでいます。




このお店のパンのベースになっている

基本のフランスパン



粉の甘さが感じられるちょっとハードなフランスパン。


全粒粉入りフランスパン。



などなど、

フランスパンだけで5~6種類あるそう。









14_01_26_1121_3


クープの形もいろいろで、かわいい。



直線にクープがはいっているものが超ハードなタイプ。

そのままでは、食べるのもあごが疲れるくらい。

でも、おいしい。

一番、粉のおいしさが感じられた。




フランボワーズ入りのものも、

いつもは、
天然酵母のもっちりと重いパンでよく食べているけど、


それが、フランスパンとなると、

とっても、華やかで軽やかな感じがして、

思わず一気喰い。





写真を撮るのもがまんできず、

(とりあえず、写しましたが、夜だったもので

 こんな感じです。)


食べてしまった惣菜??パンもおいしかった。




14_01_25_1141



天然酵母のもっちりパンもいいけど、

フランスパンやっぱりおいしい~~~




最近、食べた中では、大ヒットでした。


とりあえず、信州方面のパン屋さんでは、

しばらくは、このお店にはまりそうです。





それから、佐久で もう1店舗。




14_01_25_1139

パン屋さんより、より山の方

浅間サンラインの方をめざし、

10分くらいかな~~?


山の斜面にぽつりぽつりと、

住宅が建っている方に向かいます。



(こんなところに住めたら、静かだよね~)


って感じのところです。




ここに最近、アンティークショップができたらしいのです。


メルキュール骨董店








それも、今まであるようなアンティークのお店とは、


ちょっと違ったアンティークのお店で、



科学モノ (標本) や 天体モノ


更には、医療モノ (義眼や注射器なども)

売っていたり、


教会モノやコスチュームも扱っているという


かなり退廃的な


ゴスロリチックな、品揃えなので、


とても興味を持ったのでした。






(来店して、店主に伺うと、

やはり、アンティークショップと言うよりは、

若い世代の人が、ファッションで、

買っていく事が多いとか・・・)



でも、私のお目当ては、エフェメラ


印刷物。





コテコテな装飾の食器や、レース

カントリーなホーローグッズの収集には、

さすがに、もう手をださなくなったワタクシですが、


紙の収集は、相変わらず、触手がのびてしまうので

ございます。




なんでだろう。。。。。



やっぱり、絵とか写真を眺めていると、

一瞬にて、その時代の世界に

生きているかのような錯覚に陥れるからかな。



もしくは、古に生きていた人が、

もういないのだと、感傷にひたれるからかな。。。




まぁ、とにかく、紙のコレクションも扱っているようなので、

いざ、入店。









14_01_26_1129


手のひらに乗るか乗らないかぐらいの

小さなアルバムを買いました。






14_01_26_1130


中には、小さな一族の写真。




14_01_26_1132

フランス、ヴァンプの蚤の市で、

『ぼくの一族の写真だよ~』 と、

売り手のおじいさんが言っていたとか・・・





この人たちは、確かに生きていたのに、

もういない。




この人たちの人生に、楽しいこと、苦しいこと

たくさんあったはずなのに、

それを覚えている人は、もう誰もいない。



写真を眺めていると、しみじみ



あなたは、どんな一生でしたか?

あなたの人生にこの先、どんなことが起きたのですか?



と、ひとりひとりに問いかけたくなります。



(しかし、フランス語はわからない)


14_01_26_1131_2










それから、小さなクロモス


14_01_26_1133







天使のクロモスも


14_01_26_1134




集めてどうなるわけでもないが、


これらを美しい箱に収納し、

たまに取り出して、ひとりで眺めている時間が


私にとっては、とてつもなく、

贅沢な時間である。



なぜなら、上記の通り、

簡易に時間、空間旅行ができるわけであるからである。







以上。


最近、佐久のほうまで開拓しました。


本当に、両方とも

ちょっと内緒にしておきたいお店でした。





14_01_25_1140


最後は、ツルヤでお買い物。

ツルヤの駐車場にて。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも、クリック下さる方、ありがとうございます



クリックいただけると、
読んでいただけたとわかって、本当にうれしいです。

更新意欲もわきます。お願いします。



.
Antique Sampler トップページへ

|

« 軽井沢おすすめおみやげ 2  | トップページ | 窓辺のDIY »

おでかけ」カテゴリの記事

アンティーク」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 軽井沢おすすめおみやげ 2  | トップページ | 窓辺のDIY »