« 今年のGWの楽しみ | トップページ | 薔薇の季節が、去っていく s4dn6j »

2016年5月17日 (火)

縁側なんて、絶対いらない!?

033





引っ越ししてきた時の

庭側、家周りです。

>Photo_6

Rimg4709



・・・・・・・・・・・・・・・

今見ても、


なんじゃああ~~~~こりゃああああ (涙) です。




義父母には、悪いが、すぐ撤去


みな捨てた。




でも、私のイメージする庭には、そぐわない

縁側は、撤去できない・・・・



こいつも、住宅ローンの中に入っているかと思うと

ため息、出そうだ。。。。(というか、ため息実際出る)




なんで、こういうものを作るんだろうか。

田舎の住宅会社とはいえ。。。。。。



このご時世、

雰囲気ある古民家、昭和の住宅ならいざ知れず

平成築の建物で

縁側を必要としている、若者、おじさん、おばさんはいるだろうか?


今は、まぁウッドデッキに変換されているんじゃないだろうか・・・

053

和の雰囲気の庭ならいいだろうが、

やはりちょっとね~~

(でも、縁側に茶色サッシなんだもん。

 和でも、似合わないよ)
 




054

そして、雨戸をいれる戸袋の濃い茶色もだいなし。



一度、白にペイントしてみたのだが、

やはり、雨戸の戸袋だということは、ごまかせなかった。



思い切って、そこには、板をはってもらった。



そして、ここに、

薔薇を這わせる、パーゴラを作ってもらった。


(すぐできるわけではない。

 うちの主人のことだ。

 
 頼んでから、およそ3年くらいは、待ったであろうか・・・)



そして、薔薇の成長も待った。








012


そして、こんな風に完成。


縁側の前に、トレリスをたてかけただけなのだが、

なんか、ちゃんとしたデッキのように見えるのは、

ラッキー




014


パーゴラの真ん中には、ステンドグラスをはめてもらった


わざとらしく、今年は、

ステンドグラスのまわりにお花(グロワール・ディジョン)が咲くように、

ばっちり誘引。

019


雨戸の戸袋もいい感じに、

板壁のように見えます。








013

こちらのバラは、マダムアリフレッド・キャリエールです。




早咲きなので、もう一番花は終わりました。

たくさん咲いてくれて、感激でした。











055

今は、こんな感じです。


我ながら、変わったでしょう??


Rimg4709

     ↓



019








032

縁側の内側は、

ちょっと雑貨をおいて、


あとは、僕の出入り口。


1日に1回は、このキャットテラス?に出します。


(自分が椅子を出して、出る予定だったが、

 縁側ではせますぎて、椅子が置けない・・・)



結構、縁側あってよかったかも。

いい土台になってくれました。

災い転じて、福となす。


他の場所も、

好きな場所に変えていこう~~






クリックしてもらえると、

また更新しよ~~と、気持ちがUPします。

よろしくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 今年のGWの楽しみ | トップページ | 薔薇の季節が、去っていく s4dn6j »

ガーデン」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

我が家にするまで」カテゴリの記事

コメント

あっぱれ!!です。
凄いぃ~・・・びっくりした・・・
絶句。。。頑張ったねぇ~
遊びに行きたくなるくらい素敵です。
良い香りがしてきそう

投稿: 小豆 | 2016年5月27日 (金) 01時36分

小豆さん、ありがとうございます。

頑張ったのは、主人とのバトルに打ち勝ったことかな?
「作ってくれ~作ってくれ~」
「バラが伸びてきた~困る~」と、言い続け、
どうにか作ってもらいました。

いつかオープンガーデンができたらな!!
そしたら、是非いらしてくださいね。

投稿: にゃにゃ | 2016年5月28日 (土) 14時49分

このビフォーアフターは、凄すぎです。
こんなに変わるなんて ご自身は想像していたのですか?
花の妖精達が住んでいそうな。。。空気感が違いますね。
お庭を見ながら読書。時間を忘れそう。。

このブログを見る様になって刺激されて とりあえず実のなるものを植え育てています。
薔薇じゃないけど。
いつか薔薇に挑戦してみたいな。

投稿: たらふく | 2016年6月 1日 (水) 22時43分

たらふくさん、こんにちわ。

変わりましたか?やっぱり!!
そう思っていただけたなら、うれしいです。

自分では毎日、見ているので、不満な部分。
改善したい部分ばかり、目に入ってしまうんですけどね。

でも、変わって見えるのは、やっぱり植物の力が大です。

私がつる薔薇が好きなのは、隠したい部分を隠せることに気が付いたからです。
そういった点では、つる薔薇はとても便利ですよ。

たらふくさんちの、実のなるものって何だろう?興味あります。
実のある植物もいいですよね。

投稿: にゃにゃ | 2016年6月 2日 (木) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年のGWの楽しみ | トップページ | 薔薇の季節が、去っていく s4dn6j »