« 梅雨のガーデン | トップページ | 山また山奥のカフェ »

2016年7月15日 (金)

ナチュラル北欧からの脱却      

092


北欧の雑貨が気になりだして、

早10年近く!!!



もうそんなに!?

びっくりです。時間が経つのは、早いですね。



北欧インテリアも一過性のものでなく、

もう確固たるジャンルを気付きつつありますね。




でも、私は、モロ北欧が、苦手で

(一時期流行った、ファブリックパネルや 

 マリメッコの派手派手テーブルクロス

 なんかを飾った色鮮やかなインテリア)



ナチュラル北欧?という形で逃げてきました。

096_2


北欧の家具とかは、使っても

ファブリックはナチュラルで




色も、原色は使わずにと






094_3




カラフルな、元気よさそうな北欧インテリアは、

かわいいなと、思いつつも、
自分の家でやる勇気がありませんでした。








でも、そろそろいいかな。



ちょっと変えてみても




106


だって、実は、これらの写真は、2年前に撮ったものなんですよ。


すみません。


(本当は、わが子の恥は言いたくないけど、

 わがにゃんこは、

 ソファーで寝ているときに、よく毛玉をはいたり、

 長い時間お留守番させたりすると、

 ソファーにそそうをしてしまうのですよ。


 だから、普段は、ソファーは、バスタオルやシーツがひいてあり、

 それをどかして、わざわざ写真を撮る手間を

 惜しんでしまったわけです。わたくしは。)
105


でも、この2年は、庭づくりに夢中だったので、

全然リビングは、この時と変わってないんですよ。

ほんとにまったくね。驚くほどに。




ここらで、ちょっと


『モロ北』 にチャレンジしてみることにします。





まずは、縫ってます。



それから、本を買って研究


北欧雑貨図鑑





今まで出版されたような

ビンテージのカップや家具の北欧雑貨の本と違って

現行品ばかり載っている本なので

結構おもしろいです


個人的には、ファブリックがたくさん載ってたので

参考になりました。)



(縫う続き)

Img_8169_2

「シエナ」「アアルト」「クリッパン」

もちろん、「マリメッコ」色々の布を

パッチワークしてます。







021_2



これは、コットンタイムの取材の時に、


そういえば、こんなのあったな

と、作りかけたのを思い出したのでした。

ちょっと椅子の上に、カバーとして置いておきました。
3月の時点でこんな小さかったものを、
それから頑張って、縫いつなげました。





毎日、毎日、頑張ってます。


本日はようやく、

表布と、綿と裏布をしつけしました。

Rps20160707_195509_526


結婚するとき、不相応に、

裁縫するために (布が大きく広げられるように)

大きなパインのテーブルを父に買ってもらったのですが、

それが、今とても役に立ってます。




キルトのしつけは、

床においてやる人が多いだろうけど、

そうすると、肩こり、筋肉痛がひどいの、私は。


(そういう人、1/4ずつテーブルに乗せてやると楽ですよ~)




あとは、キルティングです。


でも、重くてミシンの針が進まないのです。


ふとんのような重量になった布を肩にかつぎ、

仕方がないので、立ったまま縫ってます。


片足で立ち、片足で、ミシンのペタル?を踏む。

両手で重い布を送る。

縫うのも全身運動のようです。




カーテンも作って、クッションも作って、

カラフル北欧にしたら、また更新しますね。


.

ブログランキング・にほんブログ村へ

クリックしていただけると、本当にうれしいです。

更新意欲も高まります。

どうぞ、お願いします。

 

|

« 梅雨のガーデン | トップページ | 山また山奥のカフェ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

手作り 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨のガーデン | トップページ | 山また山奥のカフェ »