« ナチュラル北欧からの脱却       | トップページ | 買い物しまくった末、どこへたどりついたか。 »

2016年7月27日 (水)

山また山奥のカフェ

 

Rps20160724_181928_615

 

先週の週末は、お出かけ三昧しました。


家で、縫い物したり、ガーディニングしたりは、好きですが

さすがに煮詰まりました。



でも、思ったよりハードなお出かけとなり、

おかげさまでしばらくは、どこへも行きたくありません。









土曜日は長野県の上田市に行きました

(大河の真田丸で、盛り上がってるかな???)

北欧雑貨や植物を買いに行きました。


こちらは、まぁいい。

ちょっと遠いけど、高速道路で行ったんだもの。




問題は、日曜日に出かけたカフェです。



ちょっと前に記事を見つけ、行ってみたかったのだけれど、

すごい山の中にあるらしいので、

私だと、絶対車酔いしてしまう道のりらしいのです。



日航機墜落の御巣鷹山のある上野村

その上野村にあるカフェです。




でも、群馬県だし、

家(埼玉県のはずれ)から1時間ちょっとでつくと

グーグルマップが言うので、

私はそれでも、軽く考えてたんですよ。




家から、30分くらいのところの

道の駅でまず休憩。

Rps20160724_182121_504

道の駅の敷地に、古い小学校の校舎が残っていた。

すごい!!

こんなところが家の近所にあるなんて


(今まで、こちら方面は、山しかないため、

 出かけてきたことがないのであった。)

 

Rps20160724_182335_171


そこを過ぎるとダムが見えてきた。


私は運転に忙しく

(酔ってしまいそうなので、自分で運転を始めた。)

もう山道になっているので


眺めている余裕がまったくなかったのだが、

思っていたより、

大きいダムであった。



ここSダムは、心霊スポットととして、

私が小学生の頃から、

その名を広く、小学生たちの間に響かせていたが

私は来るのは初めて。


そして思っていたより、巨大。(らしい)

巨大なので、あまり怖くないみたい。

Rps20160724_182507_641


渓流に沿って進んでいくので、

橋がたくさんかかっている

Rps20160724_182600



1つ渡ってみる。

Rps20160724_182749>

でも、自分ではわからなかったが、

高いところは、苦手なタイプだったらしい。

Rps20160725_201549_294


写真を撮ろうと、携帯をかざすも


手が震えてしまって、なかなかシャッターが押せない。


携帯が下におっこちちゃったら、どうしよう。


すごくびびっている私がいた。

Rps20160724_182857


家を出発して、

1時間半経つが、まだまだつかない。



あまりのくねるカーブに、

肩の力入りまくり。


すごく疲れる。



そして、このルートは、バイクが多い。

車と同じくらいバイクが走る。



どうやら、この峠を走り屋たちは、攻めにきているらしい。


それくらい、急なカーブの連続の道だ。




私は、走りやたちに、文句をいいつつ

ハンドルを切る。



ざけんな~~~~、

 
 こっちは真剣なんだ~~

 遊びで、運転してるわけじゃないんだ~~


 お前らは、軽井沢に行け~~~




と、対面からバイクが現れるたびに、

私は、車の中で、

叫びまくる。



このカーブは、私の限界を超えている。





対向車線にはみでるように、

大回りをし、

少しでも、楽にハンドルを切りたいのに、

車は来ないのに、

バイクは突然やってくるから、

そんなラインがとれないのであった。



そして、バイク自体が、インを攻め、

センターラインぎりぎりにやってくるやつもいるので、

怖いったら、ありゃしないのだ。



「お前ら、軽井沢にいけよ~~~

 あっちなら、高速できたから、峠はお前らのもんだ。

 あっち行け~~」





そう、軽井沢の旧道も、

バイカーたちの、メッカであった。



見晴らしのいいカーブには、

いつも20~30人くらい、

ライダーたちが止まって休憩したりしてたもんだ。



私が初めて軽井沢にいったのは、

30年以上昔になるが、

その頃は、もちろん、高速道路など、開通していなかった。


みんな、旧道のカーブをえっちらおっちら

登らないと、

避暑地軽井沢には着かないのであった。

有難味があった。



その時、一緒に行った男の子が

運転中、速度を落とし、バイクに道を譲った。



そしたら、バイクの人が、ピースサインを出し、

追い越して行った。


そして、運転していた子も、バイクに

ピースサインを返していた。



「なに?なに?なんなの~~~~今の?」



「お礼の印だよ」


と、その子は教えてくれた。


今でいう、車のファザードランプ、ちかちかみたいなもんだろう。




でも、時代も時代である。



同じ年くらいの子たちで交し合う (10代のワタクシでしたから)

ピースサイン。


楽しかったなぁ~



そこから先は、ずっと私は、

バイクに道を譲ってくれと頼んで

ピースサイン出しまくりでした。



そんな経緯があるから、

ついバイクは軽井沢へ行けよと言いたくなるのであった。




そして、今回も、あおられると嫌なので

バイクに道を譲ってみたが、


もちろん、この平成の時代

ダサいピースサインなど、バイクの人は、

決して出したりしないのであった。


ちょっと手をあげて、『どうもっ』て感じ。




でも、お礼出さないで、去っていくやつがいると

頭くる。


お前、もぐりだな。

 バイクのる資格ないな
。」



と、いつもは、ハンドル握っても、

凶暴になるタイプでは決してないのだが、

あまりのカーブに少々興奮しているワタクシの

毒づきは、止まらないのであった。





しかし、もう30キロくらい、信号ない。

コンビニもない。



WIFIも飛んでないよ。



もう疲れたよ。



と、思った頃、ようやく着いた。


途中休憩も入り、2時間もかかった。





私に田舎はないが、

(主人も私も生まれたところが

 今も住んでいるところ。)



おばあちゃんの家ってこんな感じかなぁ~て

なんだか、懐かしいような場所。

Rps20160724_182951_591

Rps20160724_183039_603


CAFE よたっこ (土日営業)

Rps20160724_183149_962

店主たち自らが、畑で育てた作物で

野菜中心のご飯をたべさせてくれるカフェです。

Rps20160724_183248_252

建物の天井はどっしりしていて、

もちろんクーラーはないのに、

時々入ってくる風が冷たくて、とっても気持ちいい。

Rps20160724_183332

昼間でも家の中は暗くて、落ち着いて

ごろりと横になりたくなる誘惑と必死に戦っておりました。

Rps20160724_183424_761

よたっこのランチ来ました。


ひじき、車の麩ソテー、ジャガイモもち、

春菊としいたけの味噌汁。(味噌も自家製)

きゅうりのサラダ。

豆乳プリン。




(食器やポットなども、雰囲気にあわせて

 昭和のものを探してきたんだって。)



こういうご飯大好き。

Rps20160724_183505_869


食後にコーヒーを頼んだが、

北欧のくくさのカップに入ってきたのかと思ったら、

上野村在住のアーティストの作品だそうです。




さて、食べるものを食べたら、

帰るだけ。




帰りはある程度の道のりがつかめたのか、


私は来るときと、違い


積極的に

攻めていったよ~~



カーブもぐいぐい曲がったよ。

行きより30分早く着いたよ。



主人が酔いそうだと、思わずこぼすほど、

迅速にハンドルを切っていったよ。



結局、熱くなるタイプなのであった。




今回の旅では、

2件目の道の駅で

植物が安く売っていたこと、


これが実は一番うれしかった。

 

Rps20160725_190302_243


だって、1つ150円なんだもの~~~



普通のホームセンターじゃ、売ってないような

通ごのみの宿根草なのに、

150円なんだもの~~

Rps20160725_190357_197


↑(上田で買ったもの)


前の日も、長野で、草花は、

買ってきたはずだった。



でも、前日お店で買ったものは、

3000円くらい。



道の駅で買ったものは、同じくらい買ったのに、

800円くらい。



これが、一番うれしかったのだ。




でも、もうあの道のりを出かけていくことは、

しばらくは、敬遠したい。




よい思い出となったが、懲りたので

早く記憶から消し去り、


また、早く

ころりと、忘れた頃にでかけてみたいものである

ブログランキング・にほんブログ村へ

クリックしていただけると、本当にうれしいです。

更新意欲も高まります。

どうぞ、お願いします。

.

|

« ナチュラル北欧からの脱却       | トップページ | 買い物しまくった末、どこへたどりついたか。 »

おでかけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おぉ!久しぶりにきましたね、カフェネタ。
私も独身時代は友達と山奥のカフェ行ったりしてたな~

橋からの風景写真みて、私もヒザ下がズーンとしちゃいました(^_^;)
かなりの高所恐怖症なもので…
子供の頃、うんていの上を歩く友達を見てるだけで、めちゃくちゃ恐怖心に襲われるくらい。

草花増やして、もっともっと素敵な癒やしの空間を造ってくださいね♪

そして、写真でそのおすそ分けをお待ちしてます(´ー`)

投稿: bee | 2016年7月27日 (水) 18時52分

beeさん、こんにちわ~~

カフェネタは、地域が限定されるから
「他の地域の人は、読んでもつまらないかなぁ~」と、
あえて書かないようにしていたのですよ。でも、読んでくださっている方もいるんですね。happy01
これからは、カフェネタも書くようにします。
(でも、今回は、何しろすごい山奥だったので、
これは記録しておかなればと、
がんばって写真をとりましたが、
怖い思いをさせてしまって、ごめんなさい。
うんていを歩くのは、私も想像しただけで、怖いですよ。)

お庭の写真のことも、ありがとう。
今、ガーデニング面積広げつつあります。
春の庭だけでなく、秋も観賞できるよう
がんばりま~す

投稿: にゃにゃ | 2016年7月27日 (水) 22時46分

いえいえ!高い所の写真やめてよ~的なことを言いたかったのではないんです。
言葉足らずでごめんなさい…!

とにもかくにも、カフェ巡り・インテリア・ガーデニングとなんでも楽しみにしてます。

皆さんそうだと思いますよー。

カフェ好きな人なら、自分が行けない場所でも「こんなとこあるんだぁ」と。

あと、キッチンネタもそろそろお願いしまーす。

投稿: bee | 2016年7月28日 (木) 15時39分

beeさん、こんばんわ。

もちろん、おっしゃりたいことは、わかってますよ。
ふざけた書き方しちゃったかな?
文章は、細かなニュアンスが伝わらないので、
ちょっと誤解生じますよね。ごめんなさい。

また、カフェにいったら書いてみますね。
かわいかったらね。

キッチンネタは
なんかあるかな??

これも、そのうち、候補にあげておきます。

いつも、自分のきまぐれブログなので、
申し訳ないでっす。

投稿: にゃにゃ | 2016年7月28日 (木) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナチュラル北欧からの脱却       | トップページ | 買い物しまくった末、どこへたどりついたか。 »