« 初公開の部屋 | トップページ | 北欧風キルト、完成 »

2016年9月 7日 (水)

私の部屋は、パリのアパルトマン

003


ぶどうのつるが、とうとう


2階に届きました。

.

Img_8156


ちょうど2か月ほどまえに、

2階の窓に届くように、梯子をかけました。

とうとう届いたのです。




そして、いい具合にからまっているのは、


よく見てくださいよ~~


001_4

窓の外にさがっているワイヤーのかごなのです。



何気ないようで、これには、

こだわりがあるのですよ~~~

 

004



まず、アンティークの棚受けを

家の壁につけました。





もちろん、2階の窓の外まで


なが~~~くはしごを渡してですよ。



主人につけてもらったのですが、

もう、見ている方も、はらはら。



「これではしごが倒れたら、俺は,骨折るな。」


なんて言われると、

道具を渡すのに、

指一本さわるのも怖くて、ひやひやでした。




そして、フックになっているのは、

古道具屋さんで買った、

昔の家の雨どいをささえるものなのですよ。


よく、こんなものが売ってたものだ。

1本350円。



そして、長さ調節のためにつけた

その下のチェーンもこれまた


昔の車のチェーンをとって置いたものを

塩水につけ、外に放置し、さびさせたものを使ったのです。



それをカットしました。




家の2階の窓の上なので、

下から見ると、何か下がっているかどうかも

全然わかりません。




でも、これがまた

アトリエの窓の外に下がっているのが見えると

うれしいんですよ~~~~





小さな頃、

何かの漫画で読んだのでしょうか??


パリのアパルトマンの窓を開け

「ことりさん、ごはんよ」


などと、小鳥にえさをあげるシーンがなぜか

浮かぶのです。



このかごの上に、パンを置いたら、

 小鳥さんくるかしら~~)




なんて、妄想しますが、

カラスがきては、怖いので

妄想するだけです。



今まで、2~3人の人に、

「この部屋はどんなイメージで作っているんですか?」



と、聞かれたので


「もちろんパリのアパルトマンよ~~!」


と、張り切って、当然のごとく答えたのですが、


みんな聞いておいて、そのあと


無言・・・・・




なぜ?なぜ?


パリのアパルトマンじゃ、だめなんですか~~?



よくインテリア雑誌でもみんな一時期

『パリのアパート、アトリエをイメージして

   飾ってます』
 

って、答えてる人、いっぱいいたじゃん。






わたしの小鳥さんのかごだけじゃあ、

パリのアパルトマンにならないのかしら・・・・・

でもいいの、ここは、パリのアパルトマン。



住人の階段をとんとんと上がってくる音がきこえて

窓の外には、シトロエンでも停まっているのよ。



そう思って、まどの外のかごをながめるたび、

うふふと、ほくそ笑む私。


ちょっと、この部屋にいると、

(前回、前世の私になったようだも、踏まえ)

妄想が過ぎて

気持ちわるいかもしれませんね


それだけ、私にとって

好きなものに囲まれ

ホッとできる場所になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


クリックしてくださる方、少ないですが

だからこそ、よけいうれしいです。


9月18日、下記


軽井沢油やに、屋台を出店します。

(雑貨と手作り品)




それまでは、 平日はなるべくブログ更新しますので、

クリックしていただけると、本当にうれしいです。

電車の場合:
JR長野新幹線・軽井沢駅下車→しなの鉄道・信濃追分駅・徒歩約20分
お車の場合:
(東京方面より)上信越自動車道・碓氷軽井沢ICより約30分
(長野・上越方面より)上信越自動車道・佐久ICより約30分
住所+駐車場:
〒389-0115 長野県北佐久郡軽井沢町追分607
追分コロニー右奥に20台。イベントによっては臨時駐車場有り。
お問い合せください。 電話番号: 0267-31-6511 
(11:00~17:00 火・水定休日、夏季(7/16~9/1)無休、冬季(11/4~春)休業

地図

ブログランキング・にほんブログ村へ

.

|

« 初公開の部屋 | トップページ | 北欧風キルト、完成 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初公開の部屋 | トップページ | 北欧風キルト、完成 »