レトロ・懐かしグッズ

2009年1月29日 (木)

伝説のイラストレーター

Photo_6

なんなんだこれ!

これが、伝説のイラストレーターの絵か???

           ↑
でもこの顔にピンと来た方も中にはいませんか?



続きを読む "伝説のイラストレーター"

| | コメント (8)

2009年1月27日 (火)

こういうの好きな人!

Photo

へへん、このポットちょっといいでしょう?

いくらで買ったと思います ?



中はちゃんと油を濾せるようになってます。
Photo_2

でも、うちは揚げ物はほとんど、
作らないから、
使い道がないな~~


とりあえず、台所に置いてみたよ。

Photo_5

それなりに、かわいいね。





で、いくらだと思います?

こういうのに、興味ない方は
驚かないかもしれませんが、

私は、こういうのが大好きなので
その値段にノックアウトされました。

続きを読む "こういうの好きな人!"

| | コメント (10)

2009年1月 9日 (金)

雑貨10連発 その③ どきどき

Photo_3


これだけは、人に知られてはいけない。。。。

そんな風にして、必死で守ってきた
我が家だけの秘密がある。


でも、もう私の中で、我慢できなくなってしまった。

例え、アヤシイ人と、思われたってかまうもんか。

今日は言わせてもらう。

続きを読む "雑貨10連発 その③ どきどき"

| | コメント (6)

2008年9月24日 (水)

とっておこう ( 北の国の 1)


Photo_6

冷蔵庫を開けるたびに、思う。

あぁ、これも夏の置き土産
早く  食べなくちゃって...


ちょっと「暑いな」と、思うと
まだまだ
エアコンかけてしまうこともあるけど、
寒くなって
すぐに消すことが多くなった。

考えてみれば、もう9月も下旬。
そろそろ夏のものは
片付けなくてはならないね。


『バンビキャラメル』

もちろん、ジャケ買いした。


高速道路のパーキングエリアで売っていた。
ちょっとずつ、食べているけど
なかなか減らない。


でも、終わって
箱だけになってしまったら
使い道がないから
このままでいいのかも知れない。

Photo_3

バンビキャラメルは北海道のキャラメル会社

ちょっと、調べてみたら
他に

「白いプリンキャラメル」
「チョコレートキャラメル」
「リンゴチョコ」
「生キャラメル」

なんかがあるみたい。


一瞬、食べてみたくなるが、

だめだ~~~。
(食べきれない)



でも、箱は
この「ミルクキャラメル」のものが、
一番かわいかったので
安心した。




北海道がやってきた (北の国の 2)

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (0)

2008年6月11日 (水)

そういえば、キティちゃん

Photo

そう言えば、私もキティラーだった
しかも、元祖!
(←えらそう)

今はキティへの愛を忘れ
「キャラクターものは、
 さすがに(年齢を考え)いらない」
と、言いつつ、
「ちょっとリラックマいいな」と言っている
微妙な状態だけど


小学生の頃、サンリオグッズが現われ
私の心はワシズカミにされた!

KITTYちゃんのデビューは1974年。

サンリオ祭りにも連れてってもらった。
(当時たしか、品川のビル内で行われた記憶が)
いちご新聞も読んださ。
日々の一番の楽しみは、
サンリオグッズの置いてあるお店に
連れてってもらえること。

もちろん、何でもとってある実家の事。
今現在、
サンリオグッズもちらほら発掘されている。

でも、このケースは
サンリオグッズではないんです。
当時はまだ、めずらしかったコラボのもの

Photo_2

そう、不二家のお菓子が入ってたのです。

何が入ってたのかな??
忘れた。
多分、ケース目当てで買ったから。


そして、誰でも思いつくような事、
試してみましたよ。
Photo_5 




飲み忘れの
サプリ
入れてみました。

Kitty_2 
「これでいつでも、携帯できるから安心ね」
って、
(お約束のように)
携帯するのは、無理です。

古いものなので
フタなどはゆるくなっていて
簡単に開いてしまいそう。
でも、とりあえずは
入れてみたかったから、満足。


『キティちゃんの体重はリンゴ3個分』
という、エピソードは有名だけど
(サンリオの本によると)
『キティちゃんって、
 ロンドンの郊外で生まれたんだってさ。』
へぇ~~、それは忘れていたよ。

キティちゃんも、(→イギリス猫)だったのか!
 

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

乙女のための体型占い

Akoup
なんだコレ??
学生時代のノートの間から出てきた。
陸奥A子タンイラストの
りぼんのふろく
であることには、間違いないのだが


えっ、身長と体重のメモリをあわせ
太っているか、やせているか
チェックをするもの??

思春期の乙女たちに
なんて過酷なものを与えてくれたのだ!!

当時の私は果たして、
あわせてみる勇気はあったのだろうか??

今の私はというと・・・
今流行の『バナナダイエット』に手を出し
かえって、2キロ太ってしまった。
バナナダイエットを始めてから
すごくお腹がすく。
食欲旺盛になってしまった。
(これは、果たしてバナナのせいかどうか
 わからないが、)

えいっ、もう結果はわかっているさ。
どこまで、『太め』とでるか見届けてやる。
と、数字をあわせてみると
なんと、『ふつう 』(しかも、細めよりのふつう)

うそでしょう??
どう考えてもおかしい。
よくある算式の測定だと
私の身長ではあと5キロ以上は
痩せないとまずいはずである


そうか、そうか。
かなりゆるめの基準で当時の乙女たちに
希望を与えてくれたんだね。

しかも、裏には相性占い。
Photo
体型で相性が合う、合わないを決める
ちょっと乱暴なものだが、
これだって、乙女には親切だよね。

自分はともかく、
相手の体型は都合よく、
相性のいいものに決定してしまえば
いいんだもの。

ちょっと、夢を与えるグッズだったかも。ねっ。

A

昭和54年 11月号のふろくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング、参加しています。
        ←1クリックよかったらお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

乙女の文通

Photo_6 

実家を片付けていたときに、
出てきた手紙の束。
50通くらいあった。

消印は大体、
昭和28年から32年
(なんと、最古のものは55年経っている。)

もう、孫がいる叔母が
お嫁にいくなんて、まだまだ先。
まだ、若かりし高校生の頃、
文通していた人からきた手紙だ。

文通、この響きだけで
  なんて、乙女なの。きゅんとくる。)


手紙の中身をみることは、はばかれるので
封筒やハガキだけ眺める。

山口縣都濃郡都濃町
山口縣下松市花岡大黒町
高知県中村市
和歌山県有田郡箕島町

地名だけで、うっとり
もう、現在では残っていないような地名。
(現存しておりましたら、すみません)
同じ日本ではなく、物語に出てくる町みたい。


男の人とも文通していて、
まぁ、なんておませな叔母 !
と、思うものの、
暑中見舞いのハガキの内容は

思うように勉強がはがどりません。
 お互いにこの夏休みを健康で明るく過ごしましょう


との事。
あぁ、これはこれでたまらないな。
清く、正しく、美しく

切手はみな、同じ。
ワントーンなのが、とってもレトロ。
そして、封筒の宛名は、万年筆で縦書き。
サイズはとても小さなものもある。
そして今では考えられないほど、かわいい

Photo_7

Photo_8

こんなかわいいものが
本当に日本で
普通に流通していたのでしょうか?

(雑貨屋さんなど、もちろん無い時代。
 町の文房具屋さんで売っていたんだよね?)


乙女な女子に健全な男子が暮らす国。
あぁ、行ってみたいなそんな国。
(特に、山口縣花岡大黒町あたり)

これから、夢見心地に妄想にふけります。

遠い空の皆様、御機嫌よう。
左様奈良

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ よろしかったら、1クリックお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

いちご祭り 二日目

Photo_2


やっぱり、かわいいいちご
下にひいたレースが生クリームみたいで
おいしそうです。

写真のグラスは
本当は、キャビアを入れるための
アンティークのグラスですが
こんなのにいれたらどうかな?

Photo_17

小学生の頃、買ってもらった、
いちごのガラスカップ

Photo_13
Photo_14
いちごより、カキ氷を入れるのに
使っていました。
もちろん、お味はいちごミルク。



WEDGE WOODのワイルドストロベリーは
残念。持っていなかった。

Photo_12

代わりに
フランスの伝統的陶器 バルボティーヌ
かなり柔らかな粘土で成型し
もようの部分が盛り上がっています。


Photo_9

昔、よく食べたサクマのいちごミルク。
最近は、なかなか見つけられなくなりました。
あまりのかわいさに
包装紙をのばし取って置いたりしました。
(でも、使い道がなくて、結局捨てた)
Photo_10


こっちのチョコも昔からのおなじみ。
Rimg14911_2 

Photo_15 


やっぱり、いちご
かわいくて、おいしいな







 

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ よろしかったら、1クリックお願いします。

Antique Sampler トップページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

いちご祭り 一日目

もし、許されることならば、
私もアイドルのように (?)
『好きな食べ物はいちご!』と言ってみたい。
わたしは、いちご好き。
食べ物としても好き!
最近は、お皿に移す間もなく、
洗いながら行儀悪く、
あっという間に、食してしまう。
もちろん、
色と形のかわいさにも、やられている。

しかし、芸能界では
今うわさのCHIAKI千秋
いちごの権威らしい。
色々ないちご、いちごグッズを紹介した本を
出版している。
Book_3


私も、真似して、ちょっぴり
[nyanya'sいちごBLOG] を

Photo_2 

実家でみつけた
いちごのハンカチと、
この布で小学校の体操着入れを
作ってもらったことを思い出します。



Photo_3

いちごを食べるために作られたSPOON

へたまで描かれていて
眺めているだけで楽しくなる。

Up


アンティークの復刻版として
キットで売っていたピンクッション
へたくそに出来あがったところが
かえって、よい味を出しました

Photo_4

Photo_6
今、いちばん気に入っているいちごはこれ。
イギリスのデザイナーのネックレス
いちごはやっぱり、全世界で愛されているのだ!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ よろしかったら、1クリックお願いします。

Antique Sampler トップページへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

『りぼん』のお花見セット

Photo

実家の書類を整理していたら、
めずらしいものが出てきた。
昔の「りぼん」の付録である。
ちょっと、ググってみたら、1970年代後半から
1980年代初めの頃のものみたいだ。

りぼん乙女チック3羽ガラスといわれた
陸奥A子』『田淵由美子』『太刀掛秀子』のものは
使ってしまい、ボロボロだがそれでも、まだ取ってあるものがある。
(恐ろしく、物持ちがいい)
この時は、多分4コマ漫画家とギャグ漫画の方たちによる
異色の付録セットだったのだろう。
(待てよ、セットであったかどうかは不明)

みを まことの『キノコ・キノコ』のイラストがあるものは、
(左上)昔、新幹線などで使われていた
広げて使うタイプの紙コップである。
右上はみよしららの『マホーランドのマジョリカ』
紙のおてふきが入っている。(のであろう)
下の2つは土田よしこのコースターである。

(多分セットであったなら、ピクニックセットとか名前がついてそう。)

Photo_2
(裏はこんな感じ)
Photo_3


季節柄、お花見も兼ねてちょうどいい。
使ってみようか




など太っ腹なことは到底思えない。
ここのところブログで、
洋服についての愛を語ってしまったが、
一番、愛情を注げるのは、昔の漫画であろう。
(現在の漫画も、もちろん好きです。)
(いや、お洋服とマンガは別物です。)

これを発見してしまったことで、煩悩が生まれた。
今まで忘れていたくせに
『マホーランドのマジョリカ』が読みたくなってしまった。
(『キノコ・キノコ』は、この間復刊されていたので
 いつでも読めるだろうという、驕りがある。)
『マジョリカ』は、入手困難だろうな・・
遠い目になる。

4年ほど前に、私は大きな夢をほぼ達成した。
それは、漫画家の山岸凉子の作品を全部所有することである。
(あと、1冊だけ入手できないものがある。
 これは、もう無理かもしれない。イラスト集は集めていない)

家周辺の古本屋さんのみならず、神保町もモチロン、
旅に出かければ、必ず現地の古本屋さんもチェックした。
オークションであまりの高値に諦めたり、競り勝ったり。
そうして、集め終わった時には、
うれしさよりも寂しさが勝ってしまった。
「あぁ~、これでもうお凉様の昔の作品には出会えないんだ~」
喪失感に打ちのめされた。

でも、まだまだ他に読んでみたいものはあった。
今度は『マジョリカ』か。
どんな形でめぐり合えるのか、楽しみである。



(マンガ好きの方、よかったらたまに
本好きのスターバックスマニア で、マンガのこと書いています。よろしくお願いします)


ブログランキング・にほんブログ村へ  よろしかったら、1クリック1お願いします。



Antique Sampler トップページヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)